ジョブチューンの炎上、過去歴代一覧まとめ(2023年まで)ツナマヨおにぎり、パンケーキなど

今回はジョブチューンの炎上事件一覧情報をまとめます。

ジョブチューンはチェーン店などのメニューを7人の審査員(一流料理人)が合格不合格をジャッジして4人以上の合格が出れば合格メニューとなります。

しかしながら真剣に審査しコメントするために炎上することも多いです。さすがに理不尽と思うこともあるかもしれませんがそこは真剣に審査しているということで許して欲しいような気もしますが、、、。

ともかく今回はそんなジョブチューンの過去の炎上についてまとめます。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

ジョブチューン炎上、ファミマのツナマヨ(2022年1月1日放送)

ジョブチューンの炎上でも一番大きかったのは2022年1月1日放送の特番のコンビニ対決でしょう。

小林幸司シェフがファミマのツナマヨを食べずに眺めるだけで時間が過ぎていったのです。さすがにざわつく中、司会者が食べるように促すと「このおにぎりは僕に食べてみたいって気にさせない」と試食を拒否したのです。

食べてさえももらえないということで開発者は涙しせめて食べて審査して欲しいと依頼。

さすがに最後には食べて判定をしましたが、、、視聴者からは小林幸司シェフに批判の声が集まり炎上しました。

そして例によってファミマのツナマヨはバカ売れ。

一方で小林幸司シェフのお店には批判の声が集まったようです。コメントもあらされてしまい大変なことに。でもお店を批判しても意味がないと思うのですが、、、。

 

ジョブチューン炎上、ロイホのパンケーキ(2022年11月26日放送)

2022年11月26日放送のジョブチューンではロイヤルホストが登場しました。多くの人がファンの人気のファミレスです。

(参考:ジョブチューン)ロイヤルホストの人気メニューランキングTOP10を一流料理人(審査員)がジャッジ

(参考:ジョブチューンジョブチューン、パンケーキ不合格の審査員シェフは誰?

10品のうち7品が合格したものの、ロイホの定番「パンケーキ」(税込み495円)は審査員7名中6名が不合格を出しました。

ロイホのパンケーキファンは多くこれには激怒する人も多かった。更にロイホのまたコメントが炎上に油を注いだ形になりました。

  • すごくケミカルな味
  • 古い形にこだわりすぎ
  • 家でも焼けるんじゃないかと思ってしまう

逆に古いのが良い、思い出の味は変わらないで欲しいと審査員のコメントを批判する声が多数ありました。

そしてロイホには変わらないで欲しいという依頼が殺到したそうな。そしてあまりにも売れすぎてしばらくは品切れになるお店も出るほど。

ロイホ的には嬉しいことなのでしょうが批判された審査員は気の毒でした。中には謝罪した審査員も。

しかも記事によるとノーギャラで出演したらしい。ジョブチューンひどい、さすがにノーギャラで出演してもらうのは駄目でしょうに。

26日放送のTBS系「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」で、ロイヤルホストの看板商品であるパンケーキが審査員によって不合格となり、ネットで炎上した問題を受け、審査員を務めた前田元シェフが30日までにレストランのフェイスブックを更新。審査の裏側をつづるとともに、「大変ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした」と謝罪した。
引用元:「ジョブチューン」ロイホのパンケーキ酷評で炎上…不合格ジャッジの審査員シェフが謝罪「完全に思い上がりだった」(2022年11月30日スポーツ報知)

 

ジョブチューン炎上、安楽亭(2021年10月23日放送)

2021年10月23日放送のジョブチューンでは安楽亭が登場しました。安くて人気の焼肉チェーン店です。

ここで安楽亭の石焼ビビンバを不合格とした審査員の言葉が炎上しました。

「店来てください。教えますよ5分で」「考えすぎたらおかしくなっちゃうんで、1年も2年もやることじゃない」と伝えたのです。

店来たら教えるとか、、、思っていても審査の場で言うことではないでしょう。

最近では不合格としつつもアドバイスも親身になってする審査員が増えましたが、以前はこういった単純に突き放す傲慢な態度の審査員もおられたようで、、、その辺りは番組も多少なりとも考えるようになってきたようには感じます。

 

ジョブチューン炎上、銀座コージーコーナー(2021年)

2021年5月22日放送のジョブチューンでは銀座コージーコーナーが登場しました。安くて人気の洋菓子店です。

「瀬戸内レモンのパイ」に対して「不合格」を出したパティシエが「顔を洗って出直せ」と言い放ったことで、「一流パティシエだからって無礼な言葉遣いは許されない」などとして炎上しています。

お弟子さんとかに言うならばまだしもテレビ出演で言う言葉ではないですよね。一般の人が見ているということを考えないとまずいと感じます。

 

まとめ

今回はジョブチューンの過去の炎上事件についてまとめました。

他にもありますが今回はこの辺で。

これら炎上事件に基づいて番組もいろいろ考えているようで不合格を出す審査員も発言は丁寧そして、親身になってアドバイスをするようになったと感じます。

今後はジョブチューンの炎上も無くなっていくのではないかと思います。


スポンサーリンク

コメント