孤独のグルメ7・8話の店はどこ?泪橋「東京都中野区百軒横丁のチキン南蛮と地鶏モモ串」ロケ地、聖地巡礼マップ

孤独のグルメシーズン7の8話泪橋「東京都中野区百軒横丁のチキン南蛮と地鶏モモ串」孤独のグルメ

孤独のグルメ7はその名前の通り孤独のグルメの7シリーズ目です。2018年4月~6月に放送されました。

やはり今回も主人公の井之頭五郎が食べ周りするという内容です。とにかくおいしそう。

しかもそのお店が実在するお店なので絶対に行きたくなりますね。

そこで今回は孤独のグルメ7・8話のお店について紹介します。番組で紹介された「東京都中野区百軒横丁のチキン南蛮と地鶏モモ串」を提供する泪橋はどこにあるのか?詳しく紹介するので良かったらお店に行ってくださいね!


スポンサーリンク

孤独のグルメのお店に行こう!
孤独のグルメで紹介されたお店一覧(100店舗以上)

孤独のグルメ7・第8話「泪橋のチキン南蛮と地鶏モモ串」

孤独のグルメ7・第8話のあらすじは以下の通りです。今回の食事は「東京都中野区百軒横丁のチキン南蛮と地鶏モモ串」でお店の名前は「泪橋」です。

井之頭五郎(松重豊)にとってなじみの街・中野。だが仕事でやってきたこの日は、あまり知らない中野ブロードウェイを歩いていた。
待ち合わせ時間も迫り、迷った五郎が商談相手・丸山(角田晃広)に連絡すると、約束の時間なのになぜかラーメンを食べていて…。
ハプニングはあったものの、思いがけず大口契約が決まり意気揚々とお祝いの宴に見合う店を見極めようと、食のジャングルと化した中野の街を探り始める。
下戸の五郎には入りづらい店が並ぶ居酒屋街・百軒横丁の中で、五郎の空腹を逆なでするメニューが書かれた宮崎郷土料理店【炭火やきとり 泪橋】を発見する。
(以下略)
引用元:孤独のグルメ7・8話

 

孤独のグルメ7・第8話のお店は「泪橋」

孤独のグルメシーズン7の8話泪橋「東京都中野区百軒横丁のチキン南蛮と地鶏モモ串」

孤独のグルメ7・第8話のお店は「泪橋」になります。

泪橋の店舗情報は以下の通り。

孤独のグルメ7・8話のお店泪橋
ジャンル焼鳥、焼きとん、居酒屋
紹介された主な料理
(8話タイトル)
東京都中野区百軒横丁のチキン南蛮と地鶏モモ串
住所東京都中野区中野5-53-10
電話番号03-6383-2900
営業時間17:00~24:00(L.O.22:00)
定休日日曜
予約など食べログ
アクセス東西線「中野駅」北口より徒歩5分程度
(詳細は下がって確認)
駐車場

 

泪橋へのアクセス、駐車場(ロケ地・聖地巡礼)

泪橋へのアクセスは以下の通り(ロケ地です。聖地巡礼巡りにどーぞ)。

「中野駅」北口から徒歩5分です。

駐車場は無いので注意してください

 

まとめ

今回は孤独のグルメ7の8話で紹介された「泪橋」についてまとめました。

おいしいそうなお店で興味深いですよね。

あなたも是非、「泪橋」を訪れてくださいね。

孤独のグルメのお店に行こう!
孤独のグルメで紹介されたお店一覧(100店舗以上)

コメント