孤独のグルメ6・6話の店はどこ?ノング・インレイ「東京都新宿区高田馬場のシャン風 豚高菜漬け炒めと牛スープそば」ロケ地、聖地巡礼マップ

孤独のグルメシーズン6の6話「東京都新宿区高田馬場のシャン風 豚高菜漬け炒めと牛スープそば(ノング・インレイ)」孤独のグルメ東京都のお店一覧

孤独のグルメ6はその名前の通り孤独のグルメの6シリーズ目です。2017年4月~6月に放送されました。

やはり今回も主人公の井之頭五郎(松重豊さん)がおいしそうなお店を食べ周りするという内容です。あまりにもおいしそうなので「飯テロ」とまで言われています。

しかもそのお店が実在するお店なので絶対に行きたくなりますね。

そこで今回は孤独のグルメ6・6話のお店について紹介します。

番組で紹介された「東京都新宿区高田馬場のシャン風 豚高菜漬け炒めと牛スープそば」を提供するお店「ノング・インレイ」はどこにあるのか?どのようなお店なのかなど詳しく紹介するので良かったらお店に行ってくださいね!


スポンサーリンク

孤独のグルメ6・第6話「ノング・インレイの東京都新宿区高田馬場のシャン風 豚高菜漬け炒めと牛スープそば」

孤独のグルメ6・第6話のあらすじは以下の通りです。今回の食事(タイトル)は「東京都新宿区高田馬場のシャン風 豚高菜漬け炒めと牛スープそば」でお店の名前はノング・インレイです。

(途中略)
道場を出ると既に午後3時半。昼食の店を探し始めるが、どこも準備中の時間帯でがっかり。そんな時通し営業をしている「ミャンマー料理・シャン料理ノング・インレイ」を見つけた。
メニューを開き、気になるものを注文してみる。やがてお茶葉サラダ、シャン風豚高菜漬け炒め、もち米が運ばれてきた。(以下略)
引用元:孤独のグルメ6・6話

 

(孤独のグルメ、東京都のお店一覧はこちら⇒孤独のグルメ東京都のお店一覧

孤独のグルメ6・第6話のお店は「ノング・インレイ」

孤独のグルメシーズン6の6話「東京都新宿区高田馬場のシャン風 豚高菜漬け炒めと牛スープそば(ノング・インレイ)」

孤独のグルメ6・第6話のお店は「ノング・インレイ」になります。

ノング・インレイの店舗情報は以下の通り。

店舗の最新情報は変わっている可能性もあるので以下の食べログのリンク先も確認ください(店舗によっては番組で紹介されたメニューが無くなっている可能性もあります)。

孤独のグルメ6・6話のお店ノング・インレイ
ジャンル東南アジア料理
紹介された主な料理
(6話タイトル)
東京都新宿区高田馬場のシャン風 豚高菜漬け炒めと牛スープそば
住所東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル 1F
電話番号050-5872-7492
営業時間11:30~23:30(L.O.23:00)

ランチメニュー時間帯(平日のみ)
11:30~14:30(L.O.14:00)

定休日年中無休
予約など食べログ
アクセス「高田馬場駅」から徒歩1分程度
(詳細は下がって確認)
駐車場

 

ノング・インレイへのアクセス、駐車場(ロケ地・聖地巡礼)

ノング・インレイへのアクセスは以下の通り(ロケ地です。聖地巡礼巡りにどーぞ)。

「高田馬場駅」からすぐで徒歩1分程度です。

駐車場は無いので注意してください

 

まとめ

今回は孤独のグルメ6の6話で紹介された「ノング・インレイ」についてまとめました。

おいしいそうなお店で興味深いですよね。

あなたも是非、「ノング・インレイ」を訪れてくださいね。

コメント