孤独のグルメ7・11話の店はどこ?えびすや 幸町店「千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き」ロケ地、聖地巡礼マップ

孤独のグルメシーズン7の11話えびすや 幸町店「千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き」孤独のグルメ

孤独のグルメ7はその名前の通り孤独のグルメの7シリーズ目です。2018年4月~6月に放送されました。

やはり今回も主人公の井之頭五郎が食べ周りするという内容です。とにかくおいしそう。

しかもそのお店が実在するお店なので絶対に行きたくなりますね。

そこで今回は孤独のグルメ7・11話のお店について紹介します。番組で紹介された「千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き」を提供するお店「えびすや 幸町店」はどこにあるのか?どのようなお店なのか?詳しく紹介するので良かったらお店に行ってくださいね!


スポンサーリンク

孤独のグルメのお店に行こう!
孤独のグルメで紹介されたお店一覧(100店舗以上)

孤独のグルメ7・第11話「えびすや 幸町店の千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き」

孤独のグルメ7・第11話のあらすじは以下の通りです。今回の食事は「千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き」でお店の名前はは「えびすや幸町店」です。

井之頭五郎(松重豊)の予定はこの日もぎっしりだった。千葉駅近くでひと仕事を終え、すぐに2駅となりの西登戸駅へ移動。商談相手の風貌はインド人でも言葉は関西弁のインド料理店店長・坂田(植野行雄)からの依頼だ。

バイトの不手際で食器をすべて買い直すはめになったのだが、五郎はスパイスの香りに心を奪われてしまい、商談中にも関わらず上の空で…。
カレーの誘惑攻撃にあった五郎は、商談を終えるや否やカレーを注文するが、この日はあいにく定休日。仕方なくインド料理店を出ると、すぐに洋食屋 【味のレストラン えびすや】 の立て看板を発見する。(途中略)
引用元:孤独のグルメ7・11話

 

孤独のグルメ7・第11話のお店は「えびすや 幸町店」

孤独のグルメシーズン7の11話えびすや 幸町店「千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き」

孤独のグルメ7・第11話のお店は「えびすや 幸町店」になります。

えびすや 幸町店の店舗情報は以下の通り。

孤独のグルメ7・11話のお店えびすや 幸町店
ジャンル洋食、西洋各国料理、ステーキ
紹介された主な料理
(11話タイトル)
千葉県千葉市の特製ニンニクスープと生鮭のバター焼き
住所千葉県千葉市美浜区幸町1-18-1
電話番号043-244-9989
営業時間【火〜金】
11:30-14:30(L.O.14:00)
18:00-22:30(L.O.21:00)
【土・日・祝】
11:30-14:30(L.O.14:00)
18:00-22:30(L.O.21:00)
定休日毎週月曜、第三火曜日が定休日
予約など食べログ
アクセス「千葉みなと駅 」徒歩10分
「西登戸駅」 徒歩5分
(詳細は下がって確認)
駐車場

 

えびすや 幸町店へのアクセス、駐車場(ロケ地・聖地巡礼)

えびすや 幸町店へのアクセスは以下の通り(ロケ地です。聖地巡礼巡りにどーぞ)。

「千葉みなと駅」 から徒歩10分程度、「西登戸駅 」徒歩5分程度です。14号線沿いの東京ガス千葉支店そばにあります。

駐車場はあるようですが分かりにくいので予め確認した方がいいかもしれません。

 

まとめ

今回は孤独のグルメ7の11話で紹介された「えびすや 幸町店」についてまとめました。

おいしいそうなお店で興味深いですよね。

あなたも是非、「えびすや 幸町店」を訪れてくださいね。

孤独のグルメのお店に行こう!
孤独のグルメで紹介されたお店一覧(100店舗以上)

コメント