孤独のグルメ6・8話の店はどこ?羊香味坊「東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ」ロケ地、聖地巡礼マップ

孤独のグルメシーズン6の8話「東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ(羊香味坊)」孤独のグルメ東京都のお店一覧

孤独のグルメ6はその名前の通り孤独のグルメの6シリーズ目です。2017年4月~6月に放送されました。

やはり今回も主人公の井之頭五郎(松重豊さん)がおいしそうなお店を食べ周りするという内容です。あまりにもおいしそうなので「飯テロ」とまで言われています。

しかもそのお店が実在するお店なので絶対に行きたくなりますね。

そこで今回は孤独のグルメ6・8話のお店について紹介します。

番組で紹介された「東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ」を提供するお店「羊香味坊」はどこにあるのか?どのようなお店なのかなど詳しく紹介するので良かったらお店に行ってくださいね!


スポンサーリンク

孤独のグルメ6・第8話「羊香味坊のラム肉長葱炒めとスペアリブ」

孤独のグルメ6・第8話のあらすじは以下の通りです。今回の食事(タイトル)は「東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ」でお店の名前は羊香味坊です。

井之頭五郎(松重豊)は御徒町駅を訪れていた。宝石加工専門店社長の竹内(岡田浩暉)がデパートの催事に初出店するため、イベントの内装等を五郎に依頼したのだった。竹内から宝石への熱い思いを聞いた五郎は、気合が入る。
打ち合わせを終え、急に腹が減った五郎が店を探し始めると、しばらくして“羊”の文字が目に留まった。「羊香味坊」という看板に魅かれた五郎は、直感を信じて店内へ。
(以下略)
引用元:孤独のグルメシーズン6・8話

 

(孤独のグルメ、東京都のお店一覧はこちら⇒孤独のグルメ東京都のお店一覧

孤独のグルメシーズン6・第8話のお店は「羊香味坊」

孤独のグルメシーズン6の8話「東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ(羊香味坊)」

孤独のグルメ6・第8話のお店は「羊香味坊」になります。

羊香味坊の店舗情報は以下の通り。

店舗の最新情報は変わっている可能性もあるので以下の食べログのリンク先も確認ください。

孤独のグルメ6・8話のお店羊香味坊
ジャンル中華料理
紹介された主な料理
(8話タイトル)
東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ
住所東京都台東区上野3-12-6
電話番号050-5890-6076
営業時間[月~金]
11:30~22:30(L.O)
[土・日・祝]
13:00~22:30(L.O)
定休日なし
予約など食べログ
アクセスJR「御徒町駅」「南口」から120m
「御徒町駅」から217m
(詳細は下がって確認)
駐車場

 

羊香味坊へのアクセス、駐車場(ロケ地・聖地巡礼)

羊香味坊へのアクセスは以下の通り(ロケ地です。聖地巡礼巡りにどーぞ)。

JR「御徒町駅」「南口」から徒歩2分程度、「御徒町駅」から徒歩3分程度。

駐車場は無いので注意してください

 

まとめ

今回は孤独のグルメ6の8話で紹介された「羊香味坊」についてまとめました。

おいしいそうなお店で興味深いですよね。

あなたも是非、「羊香味坊」を訪れてくださいね。

コメント