孤独のグルメ8・10話の店はどこ?旬彩魚いなだ「東京都世田谷区豪徳寺のぶりの照焼き定食とクリームコロッケ」ロケ地、聖地巡礼マップ

孤独のグルメシーズン8の10話・旬彩魚 いなだ「東京都世田谷区豪徳寺のぶりの照焼き定食とクリームコロッケ」孤独のグルメ東京都のお店一覧

孤独のグルメ8はその名前の通り孤独のグルメの8シリーズ目です。2019年10月~12月に放送されました。

まいどのように主人公・井之頭五郎の食べる食事がおいしそう。

しかもそのお店が実在するお店なので絶対に行きたくなりますね。

そこで今回は孤独のグルメ8・10話のお店について紹介します。番組で紹介された「東京都世田谷区豪徳寺のぶりの照焼き定食とクリームコロッケ」を提供する旬彩魚いなだはどこにあるのか?詳しく紹介するので良かったらお店に行ってくださいね!


スポンサーリンク

孤独のグルメ8・第10話「旬彩魚いなだのぶりの照焼き定食とクリームコロッケ」

孤独のグルメ8・第10話のあらすじは以下の通りです。今回の食事は「東京都世田谷区豪徳寺のぶりの照焼き定食とクリームコロッケ」でお店は旬彩魚いなだです。

商談相手の内田良夫(きたろう)に会うため井之頭五郎(松重豊) は豪徳寺へ。何かと面倒な内田とのやりとりを終え疲れた五郎は、晩飯を食べて帰ることに。 やがて「お食事処」ののぼりを発見。魚や洋食メニューが書かれ、和なのか洋なのか“読めない”「旬彩魚 いなだ」に入ってみることに!
引用元:孤独のグルメ8・10話

 

(孤独のグルメ、東京都のお店一覧はこちら⇒孤独のグルメ東京都のお店一覧

孤独のグルメ8・第10話のお店は「旬彩魚いなだ」

孤独のグルメシーズン8の10話・旬彩魚 いなだ「東京都世田谷区豪徳寺のぶりの照焼き定食とクリームコロッケ」

孤独のグルメ8・第10話のお店は「旬彩魚いなだ」になります。

旬彩魚いなだの店舗情報は以下の通り。

孤独のグルメ8・10話のお店旬彩魚いなだ
ジャンル魚介料理・海鮮料理
紹介された主な料理
(10話タイトル)
東京都世田谷区豪徳寺のぶりの照焼き定食とクリームコロッケ
住所東京都世田谷区豪徳寺1-47-8
電話番号03-3428-4235
営業時間11:30~14:30
17:30~21:00(L.O.20:45)
定休日日曜日、月曜日
予約など食べログ
アクセス豪徳寺駅から徒歩3分
(詳細は下がって確認)
駐車場なし

 

旬彩魚いなだへのアクセス、駐車場(ロケ地・聖地巡礼)

旬彩魚いなだへのアクセスは以下の通り(ロケ地です。聖地巡礼巡りにどーぞ)。

豪徳寺駅から徒歩3分程度です。

駐車場は無いので注意してください。

 

まとめ

今回は孤独のグルメ8の10話で紹介された「旬彩魚いなだ」についてまとめました。

おいしいそうなお店で興味深いですよね。

あなたも是非、「旬彩魚いなだ」を訪れてくださいね。

コメント