ゴチになりますの見逃し配信、過去動画をチェックする方法まとめ

ゴチになりますの見逃し配信視聴方法まとめグルメ関係

当サイトでは木曜日に放送される「ぐるナイ、ゴチになります」の最新情報をまとめていますが、、、やはり内容を動画でチェックしたいということもありますよね。見逃し配信情報はやはり知りたいところ。

やはりVODなどの登録は面倒なので可能であればTver(ティーバー)とかユーチューブとかで見たいですよね。

そこで今回は「ゴチになります」がTver(ティーバー)とかユーチューブなどで見ることができるのか?最新の見逃し配信、過去動画チェック方法をまとめたので少しずつ下がって確認ください(2022年10月現在の情報ですが今後もそれほど変わらないと思います)


スポンサーリンク

「ゴチになります」の見逃し配信はTver(ティーバー)で見れる?

「ゴチになります」の見逃し配信はTver(ティーバー)で見ることができます。

ゴチになります(Tver)

一番気軽で簡単、おすすめなのがこのTver(ティーバー)になります。

ただし見ることができるのはぐるナイの最新動画のみ。過去の見逃し配信は見ることができません。

ぐるナイではゴチになりますの放送が含まれないケースもあるので、時期によってはゴチになりますの見逃し動画を見れないこともあります。

「ゴチになります」を見逃した!と気がついて1週間程度は問題なく見ることができるので放送すぐの見逃しチェックはTver(ティーバー)を利用するといいでしょう。

ちなみにTver(ティーバー)ではゴチになりますのリアルタイム視聴も可能です。テレビが無くてもネットでリアルタイム視聴ができるということでありがたい。

私もよく利用しています。

 

「ゴチになります」の見逃し配信はYoutube(ユーチューブ)で見れる?

「ゴチになります」はYoutube(ユーチューブ)で見ることはできません。

番宣(番組の宣伝)が出てくることはあるので次回ゴチの情報をチェックするのはいいのですが見逃し配信を見ることはできません。

その他、反省会などの動画が出てくることがあるのでその辺りをチェックするのはありだと考えてください。

ゴチになります(Youtube、日テレ公式チャンネル内)

 

「ゴチになります」の見逃し配信はGYAO(ギャオ)で見れる?

「ゴチになります」の見逃し配信はGYAO(ギャオ)で見ることはできないと思われます。

検索しても出てきませんでした。

番組によってはGYAO(ギャオ)で見逃し配信が見れる場合もあるので他の番組では確認してみるといいでしょう。

 

「ゴチになります」の過去動画を見るならばHulu

「ゴチになります」の過去動画を見るならばVOD(ネット動画配信サービス)を利用することになりますが、数あるVODの中でも過去動画を見れるのはHuluのみかな?

Hulu

Huluは日テレ系のVOD配信サービスなので日テレ系番組、ドラマなどの過去動画を見たいという人におすすめです。最近人気のアニメSPY×FAMILY(スパイファミリー)も視聴可能。他にはコナン君、キングダムとかもあったかと(2022年10月現在です。放送される動画は時期によって変わることもあるのでHulu内で検索して確認ください)。

Huluは月額1,026円(税込)ですが初回登録の人は2週間お試し登録ができます。また見たい番組がない月は配信を停止することもできるので便利。

過去動画や好きなアニメ、ドラマなどを一通りチェックしたら停止して再び見たい番組が出てきたら再開するのもいいでしょう(再開後は月額料金が必要になります)。

私も登録してます。そして見たいアニメとかドラマとか気になったゲスト回が見たいという時だけ再開して利用しています。Huluがどんな感じなのかチェックしてみたい人は以下のリンク先からどうぞ。

Hulu

上記リンク先を下がっていくと最近、人気のドラマ、アニメ、TV番組、映画などの一覧が出てきます。これらが無制限に利用できて月額約1000円なのでかなりお得だと個人的には思います。パソコンでもタブレットでもスマホでも見れるのもありがたいところです。待ち合わせなどのスキマ時間などにも視聴可能。

 

まとめ

ゴチになりますの見逃し配信はTver(ティーバー)、Huluで見ることが可能。

ぐるナイ、ゴチになります見逃し配信(最新話のみ)過去動画
Tver(ティーバー)
ユーチューブ
GYAO!
Hulu

ただしTver(ティーバー)は最新動画のみの配信で過去動画は見れません。

一方でHuluは過去動画も見れますが有料になります(初回2週間はお試し無料)。好きなゲストが出ている時など、どうしても見たい回があればHuluを使うのもありかな?という感じですね。

状況によってうまく使い分けてください。

コメント