浅野翔吾の出身中学や身長体重、父母や兄弟など

浅野翔吾の出身中学や身長体重、父母や兄弟などプロ野球、過去歴代ドラフト(2022年まで)

高松商業高校の浅野翔吾選手は2022年ドラフトの目玉と言われています。複数の1位指名が出る可能性がありますね。

でも浅野翔吾選手はどのような人物なのでしょう?

そこで今回は浅野翔吾選手の出身中学や身長体重、父母や兄弟などプロフィールや家族構成などについて紹介します。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

(各球団のドラフト一覧はこちら⇒プロ野球の過去歴代ドラフト一覧

浅野翔吾の出身中学や経歴など

浅野翔吾さんの出身中学や経歴などについてまとめます。

 

出身地は香川県高松市

浅野翔吾さんの出身は香川県高松市です。

2004年11月24日生まれの射手座ですね。

ドラフトの後に誕生日を迎えるということで良いドラフトになるといいですね。

 

出身小学校

浅野翔吾さんの出身小学校は地元香川県高松市の「高松市立屋島小学校」で3年生の時に野球を始めたそうです。最初は軟式野球。

小学校3年生からとなるとそれほど早いというわけでもない感じがしますね。

個人的には1年生ぐらいから始めているのだと思っていました。

 

出身中学校

浅野翔吾さんの出身中学校も地元香川県高松市の「高松市立屋島中学」です。

目立った成績はありませんが、すでに頭角を表し3年時にU-15アジア野球選手権大会の日本代表に選出されています。

 

高校

浅野翔吾さんの高校も地元の高校で「香川県立高松商業高等学校」に進学しています。

高校野球と言うと有力な県外のチームに移る人も多いのですが浅野翔吾さんは小中高と一貫して地元の学校に進学。

逸材ということで1年夏からレギュラーに定着。2年時には夏の第103回全国高等学校野球選手権大会に出場しベスト16に進出。県立高校で甲子園ベスト16は凄い成績なのですがその躍進を支えた1人と言えます。

冬には苦手としていた変化球対策のために長尾健司監督の提案でスイッチヒッターに転向しました。その左打席での打球はイチロー氏が「化け物」と表現しており左打者でも期待が持てます。ただし基本的には右打者のようで試合では右打席の方が多い。

3年夏の第104回全国高等学校野球選手権大会にも出場し1番打者としてなんと打率.700、3本塁打の活躍でベスト8進出に貢献。あの好投手近江高校の山田投手からも本塁打を打ったのは記憶に新しいところです。

3年夏の佐久長聖との初戦(2回戦)では2本塁打を記録し、その時点ですでに清原和博の高校通算本塁打(64本)を上回っています。かなりの逸材と言えるでしょう。

ドラフトで複数上位指名の可能性があると言われているだけあります。

 

プロ野球・ドラフト

浅野翔吾さんは2022年8月8日にプロ志望届を提出。

その後読売巨人が1位指名を公表していますが競合する可能性はありそう。

追記)実際に阪神タイガースも指名し競合しましたが原監督がくじを引き当てました!

(参考:巨人のドラフト指名一覧

 

浅野翔吾の身長や体重など

浅野翔吾の身長は170cm、体重は86kgと言われています。

身長170cmは日本人としては平均的ですがスポーツ選手としては物足りない感じもあります。プロになる上で一番のネックとしてこの身長について述べる人が多い状況。

でもそんな声はプロで良い成績を出すことによって払拭してもらいたいところです。

また小柄ながら50mを5秒台の俊足を誇ります。足にはスランプがないとも言われておりプロではホームラン打者として厳しくてもいろいろか形で活躍できると思われます。

 

(各球団のドラフト一覧はこちら⇒プロ野球の過去歴代ドラフト一覧

浅野翔吾の父母や兄弟など

浅野翔吾の父母や兄弟などの情報についてもまとめます。

 

浅野翔吾の父母

浅野翔吾の父は野球経験者とのこと。

エピソードとしては県外の強豪校から誘いがあって喜んでいた浅野翔吾に対して「お世話になった人に野球をしている姿を見せることができなくなる」というアドバイスをしたということです。

最終的には本人の判断でしょうが地元の「香川県立高松商業高等学校」に進学、それで素晴らしい成績を収めたので父親のアドバイスも的確だし、本人の謙虚さも好感が持てるところ。性格的にもプロに向いていると言えそうです。

浅野翔吾の母は高校に寮がないことで食事の管理などをしています。浅野翔吾が良い成績を収めたことについては母親の貢献もかなり大きかったと言えますね。

強豪校の寮に入って野球漬けになる選手が多い一方で地元の高校で自宅通いの成功例として今後も良い目標になりそうです。

 

浅野翔吾の兄弟姉妹

浅野翔吾の兄弟姉妹についての情報は特に見つからず。

もしかしたら1人息子。ただしそうだとしたら1人息子という情報が出てきそうなものですよね。

ということで兄弟姉妹がいると思われます。ただし情報が出てこないことから特にスポーツなどの活動はしていないのでしょう。

 

まとめ

浅野翔吾の出身中学や身長体重、父母や兄弟などの情報をまとめました。

名前浅野翔吾(あさの しょうご)
出身地香川県高松市
生年月日2004年11月24日
出身小学校高松市立屋島小学校
(3年時に軟式野球を始める)
出身中学校高松市立屋島中学校
(軟式野球チームに在籍)
(中学3年時にU-15アジア野球選手権大会の日本代表に)
高校香川県立高松商業高等学校
(2年時夏の甲子園ベスト16、3年夏ベスト8)
(3年時にWBSC U-18ワールドカップの日本代表)
プロ野球・ドラフト巨人が1位指名公表
巨人の歴代ドラフト一覧
身長体重身長:170cm
体重:86kg
(高校3年時)
(50mを5秒台の俊足)
ポジション外野手
投打・右投げ
・スイッチヒッター
主な成績など高校通算67本塁打
(日本記録)
父母父は野球経験者
兄弟姉妹いると思われるが詳細不明
ホームページなど浅野翔吾(多分本人のインスタ)
浅野翔吾(wiki)

他府県の強豪校に行く選手が多い中で浅野翔吾選手は一貫して地元に進学し良い成績を出しています。

今後も浅野翔吾選手のように地元で成功する事例が増えるといいですね。

コメント