【世界一受けたい授業】都道府県魅力度ランキング2022

【世界一受けたい授業】都道府県魅力度ランキング2022バラエティ

「世界一受けたい授業」にて都道府県魅力度ランキング2022が発表されました。

あなたの都道府県は何位でしょうか?

少しずつ下がってチェックしてくださいね!


スポンサーリンク

  1. 都道府県魅力度ランキング2022、41位~47位
    1. 47位、佐賀県(前回46位)
    2. 46位、茨城県(前回47位から1ランクアップ)
    3. 45位、埼玉県(前回45位)
    4. 44位、群馬県(前回44位)
    5. 43位、山口県(前回42位)
    6. 42位、鳥取県(前回40位)
    7. 41位、徳島県(前回42位から1ランクアップ)
  2. 都道府県魅力度ランキング2022、31位~40位
    1. 40位、栃木県(前回41位から1ランクアップ)
    2. 39位、島根県(前回37位)
    3. 38位、滋賀県(前回38位)
    4. 37位、福井県(前回39位から2ランクアップ)
    5. 36位、愛媛(前回32位)
    6. 34位、岐阜県(前回36位から2ランクアップ)
    7. 34位、福島(前回34位)
    8. 33位、岡山県(前回35位から2ランクアップ)
    9. 32位、香川県(前回28位)
    10. 31位、岩手県(前回30位)
  3. 都道府県魅力度ランキング2022、21位~30位
    1. 29位、高知県(前回29位)
    2. 29位、大分県(前回26位)
    3. 28位、山形県(前回31位から3ランクもアップ!)
    4. 27位、山梨県(前回25位)
    5. 26位、和歌山県(前回32位から6ランクもの大幅アップ!)
    6. 25位、新潟県(前回22位)
    7. 23位、秋田県(前回26位から3ランクの大幅アップ!)
    8. 23位、富山県(前回24位から1ランクアップ)
    9. 22位、三重県(前回23位から1ランクアップ)
    10. 21位、宮崎県(前回17位)
  4. 都道府県魅力度ランキング2022、11位~20位
    1. 20位、愛知県(前回20位)
    2. 19位、青森県(前回21位から1ランクアップ)
    3. 18位、広島県(前回19位から1ランクアップ)
    4. 17位、熊本県(前回18位から1ランクアップ)
    5. 16位、鹿児島県(前回16位)
    6. 15位、宮城県(前回13位)
    7. 14位、静岡県(前回15位)
    8. 13位、千葉(前回12位)
    9. 12位、長野県(前回10位)
    10. 11位、兵庫県(前回13位から2ランクアップ)
  5. 都道府県魅力度ランキング2022、1位~10位
    1. 10位、石川県(前回10位)
    2. 9位、長崎県(前回8位)
    3. 8位、奈良県(前回9位から1ランクアップ)
    4. 7位、福岡(前回7位)
    5. 6位、神奈川県(前回6位)
    6. 5位、大阪府(前回5位)
    7. 4位、東京都(前回4位)
    8. 3位、沖縄県(前回3位)
    9. 2位、京都府(前回2位)
    10. 1位、北海道(前回1位)
  6. まとめ

都道府県魅力度ランキング2022、41位~47位

都道府県魅力度ランキング2022、41位~47位は以下の通り。

47位、佐賀県(前回46位)

個人的には意外でしたが佐賀県はお茶で有名!?

「うれしの茶」は全国茶品評会4年連続日本一とのこと。

茶畑でお茶が楽しめる「ティーツーリズム」も人気らしい。

お茶と言えば静岡や山梨の印象でした。

(うれしの茶の通販情報はこちらをチェック⇒うれしの茶(嬉野茶)

 

46位、茨城県(前回47位から1ランクアップ)

茨城県といえばメロンです。メロンの生産量は24年連続日本1位。

石切山脈が最近観光地として話題になっており、U-A Cafeモンブランは美味しく食べれる賞味時間が5分とのこと。

なにそれ、一度は現地で食べてみたい!

 

45位、埼玉県(前回45位)

関東で好立地なのにこの順位は一体、、、。

秩父ジオグラビティパークがおすすめ。日本初のブランコ+バンジーという組み合わせが楽しい!?

中3の英語力全国1位とのことでユニークな教育が実を結んだようです。

 

44位、群馬県(前回44位)

群馬県といえば温泉!

おさるの湯もみ処「おさ湯」オープンしています。

好立地で避暑地的な印象がありますが何故この順位?

 

43位、山口県(前回42位)

県庁所在地である山口市はチョコレート菓子年間支出額2年連続1位。

チョコレート大好きな人が多いようですね!

フグの漁獲量も多く日本3位とのことです。

 

42位、鳥取県(前回40位)

「タカハマカフェ」は日本海を一望できます。

綺麗な鳥取砂丘もあり観光地として魅力的!

ARグラスを装着して夜の鳥取砂丘を月面に見立てる新感覚アクティビティーもあり楽しそう。

 

41位、徳島県(前回42位から1ランクアップ)

徳島県の「鏡島」はハート形の無人島で注目されています。

阿波踊りもありやはり観光地として魅力。

とくしま動物園ではカピバラがたくさん飼育されているとのことでカピバラ好きには堪らない!

 

都道府県魅力度ランキング2022、31位~40位

都道府県魅力度ランキング2022、31位~40位は以下の通り。

40位、栃木県(前回41位から1ランクアップ)

栃木県はご当地グルメ認知度1位。更に「鹿沼シウマイ」は新名物として登場。

また意外なことに栃木県はいちごの収穫量が日本一らしい。

関東で立地も良いと思うのですがこの順位は、、、

 

39位、島根県(前回37位)

やはり島根県は観光地として魅力というイメージかな。出雲大社もあり温泉も多い。

「宍道湖サンセットカフェ」は夕日が美しい時のみ営業で一度は訪れたい。

日本三大そばの出雲そばも見逃せません。

 

38位、滋賀県(前回38位)

琵琶湖が南国のハワイ化しているということで魅力的。ハワイアンカフェなども増えているそうな。コナズ珈琲もお客さん多い。でもイオン草津のラ・オハナは閉店したけどね、、、。

ただし綺麗なのは自然豊かな北の方だけと思われます。京都に近い南の方はちょっと、、、。

京都から近くで好立地、そして観光地としても魅力的。

 

37位、福井県(前回39位から2ランクアップ)

福井県は社長の輩出38年連続1位という凄い!

能力の高い人が多いのか独立精神が高いのか?

サイバーエージェントの藤田晋社長や、アパホテルの元谷芙美子社長も福井県出身とのことです。

サスペンスドラマなどで有名な東尋坊もあります。

 

36位、愛媛(前回32位)

愛媛県西条市は若者が選ぶ住みたい田舎3年連続1位という好条件?

四国ということで緩やかな感じがいいですね。

水も綺麗とのことで井戸が300箇所もあるらしい。

 

34位、岐阜県(前回36位から2ランクアップ)

「岐阜バンジー」は高さ215mと日本一で有名。

絶叫が好きな人は一度は試して欲しい!

 

34位、福島(前回34位)

世界一薄い絹織物「妖精の羽フェアリーフェザー」が有名。

高級品欲しい人は狙い目?

エルメスも採用を決定したらしい。

 

33位、岡山県(前回35位から2ランクアップ)

岡山県は図書館の来館者数日本一らしい。

知的好奇心が旺盛な人が多いのかな?

 

32位、香川県(前回28位)

高松市は黒松の盆栽で有名。

なんと全国シェア約80%とのこと。外国人バイヤーも多く来られており世界的に有名になるのも時間の問題かも。

もちろんうどんでも有名です。香川県に来たらまずはうどん!

 

31位、岩手県(前回30位)

岩手県は大リーグを席巻している大谷翔平などスーパーアスリート多数輩出していることで有名。

同じく大リーガーの菊池雄星選手、今年パーフェクト投球を披露した佐々木朗希選手も岩手で凄い。

とにかく凄いとしか言えないかな。

 

都道府県魅力度ランキング2022、21位~30位

都道府県魅力度ランキング2022、21位~30位は以下の通り。

29位、高知県(前回29位)

廃校を再利用した水族館、SDGsの水族館「むろと廃校水族館」ではゴミの展示も。

観光、環境共に考えたおもしろい施設。

 

29位、大分県(前回26位)

大分県は長寿の県。長生きしたい人におすすめ?

健康寿命男性1位、女性4位ということで凄い。

その秘訣は!?やはり別府や由布院などの温泉か。

 

28位、山形県(前回31位から3ランクもアップ!)

山形県は自然が一杯のようで、空気がきれいな都道府県4年連続1位です。

「空気神社」なるものもあるらしい。

そしてやはり山形と言えばさくらんぼですね。生産量日本一です。

 

27位、山梨県(前回25位)

山梨県はミネラルウォーターの生産量が日本一とのこと。確かにアルプスの水とかありますよね。

豆知識としては桃太郎は山梨出身らしい。

桃太郎が犬を供養した場所と伝えられる犬神社や、鬼が住んでいたとされる鬼の岩屋(岩殿山)などが存在しています。

 

26位、和歌山県(前回32位から6ランクもの大幅アップ!)

世界遺産「熊野古道」があり有名。

HYDEがふるさと観光大使ということであちこちに写真が。

南海電車がHYDEラッピングされることもあります。

白崎海洋公園では「NOSTALGIC」のMVを撮影したことで更に有名に!来園者が過去最高の16万人を突破とのこと。

 

25位、新潟県(前回22位)

新潟県は日本酒の消費量が日本一ということでのんべが多いのかな。

佐渡島の「北沢浮遊選鉱場」がラピュタ化して幻想的。

一度は見に行くといいかも。

 

23位、秋田県(前回26位から3ランクの大幅アップ!)

秋田県は14年連続学力トップクラスということで教育環境は最適?

子供が生まれたら移住すべきか?

 

23位、富山県(前回24位から1ランクアップ)

最近、越中大門駅の3D動画が話題に。

どこかで見れるかな?

田舎にあるどこにでもある風景のようにも見えるけど懐かしいような気も。

 

22位、三重県(前回23位から1ランクアップ)

四日市市かな?

見に行きたい工場夜景ランキングで全国1位

ただし匂いはちょっと、、、

 

21位、宮崎県(前回17位)

宮崎県はマンゴーの生産で有名。

あと餃子年間購入額日本一とのこと。

あまり餃子というイメージはないですけどね。野菜たっぷりのあっさり系の餃子とのことで、おいしい餃子を求めて行くのもいいかも。

 

都道府県魅力度ランキング2022、11位~20位

都道府県魅力度ランキング2022、11位~20位は以下の通り。

20位、愛知県(前回20位)

愛知県は食べ物がおいしい。

味噌カツ、手羽先!

最近ではジブリパークが話題になっているそうで。

 

19位、青森県(前回21位から1ランクアップ)

大きなさくらんぼ「青森ハードビート(ジェノハート)」が有名。

他にもりんごのイメージが強いですね。

いろいろ食べたい!

 

18位、広島県(前回19位から1ランクアップ)

広島と言えば国産レモンの60%は広島県産ということでレモンの産地でも有名。

カキフライにも合いますね!

せとだレモンは不思議、断面がハートで楽しい。カップルに良いかも?

 

17位、熊本県(前回18位から1ランクアップ)

熊本県のWEB動画「阿蘇の不時着」が話題になっています。

観光地を動画で魅せる時代ですね。

地震で大変でしたが復興に向かっており一度は訪れましょう!

 

16位、鹿児島県(前回16位)

奄美大島が世界自然遺産となりました。

自然がたくさんの観光地ですね。

恐竜が生存していた1億年前にも存在していたとされるヒカゲヘゴが生い茂っておりロマンもあります。

 

15位、宮城県(前回13位)

松島基地のブルーインパルスは凄い!

スケジュールをチェックして見るといいでしょう。

そして宮城県と言えばやはり牛タンかな!?

 

14位、静岡県(前回15位)

静岡県は全国の8割のプラモデルを製造。

工場多いですがプラモデルの工場も多いようで。

イメージとしてはやはりお茶ですけどね。

 

13位、千葉(前回12位)

千葉といえばやはり、、、

今年の話題は千葉ロッテマリーンズでしょう。佐々木朗希選手完全試合達成し大騒ぎとなりました。

 

12位、長野県(前回10位)

長野は自然に溢れた好立地。

いつでも楽しめる白馬岩岳マウンテンリゾートが有名です。

以前はスキーシーズンのみという感じでしたが今はどのシーズンでも楽しい!

 

11位、兵庫県(前回13位から2ランクアップ)

いろいろな観光地があり楽しめます。

今年4月にオープンした淡路ハローキティアップルランドがオープン。

近くにあるドラゴンクエストアイランドも楽しめます。

 

都道府県魅力度ランキング2022、1位~10位

都道府県魅力度ランキング2022、1位~10位は以下の通り。

10位、石川県(前回10位)

石川県では大物シェフが続々集結!?

仏菓子「パティスリーローブ花鏡庵」のオーベルジュ「eaufeu」がおすすめ。

金沢は観光地としていいのですが食べ物もおすすめに。

 

9位、長崎県(前回8位)

モナコ・上海とともに「世界新三大夜景」と言われているそうで。

更にテーマパークのハウステンボスの夜景もイルミネーションアワードで9年連続1位を獲得しているらしい。

綺麗な夜景を見たいなら一度は訪れるべきかも。

 

8位、奈良県(前回9位から1ランクアップ)

貯蓄上手な都道府県ランキング1位とのこと。

お金を貯めたいなら奈良に移住が良いかも!?

 

7位、福岡(前回7位)

筑豊地域は爆破で町おこしを始めています。ロケ地として有名になりつつあるのかな?

ここでは西部警察のような体験ができる!?

 

6位、神奈川県(前回6位)

横浜は住みたい街ランキング10年連続1位という好立地。

近代的であり古い町並みもあって楽しい。

しかも東京からも近く、いろいろ便利ですよね。

 

5位、大阪府(前回5位)

大阪もいろいろ楽しめる街ですが、、、

長居植物園「チームラボボタニカルガーデン大阪」がおすすめ。

素晴らしく幻想的です。

 

4位、東京都(前回4位)

言わずとしれた東京。

観光地としては浅草などが有名ですね。

「東京タイムトリップ」は新感覚観光バスツアーで楽しめそう。

 

3位、沖縄県(前回3位)

沖縄県は本土復帰50周年です!

与那覇前浜ビーチは日本のビーチランキングで1位、

観光地としては最適です。沖縄に行こう!

 

2位、京都府(前回2位)

京都と言えばお寺!!

世界遺産の清水寺など観光スポットが多いので楽しめます。

観光客を分散する試みとして寺社の早朝拝観、ライトアップなども行われており更に魅力が増しています。

 

1位、北海道(前回1位)

やはり不動の1位は北海道です。

北海道は「道の駅」の登録数が日本一、道の駅を制覇するのもいいかも?

「サーモンパーク千歳」は水族館も併設しており楽しめます。

 

まとめ

今年も都道府県魅力度ランキングが発表されました。ざっと見ると上位陣は安泰という感じですね。

順位都道府県去年(前回順位)
1位北海道(1位)
2位京都府(2位)
3位沖縄県(3位)
4位東京都(4位)
5位大阪府(5位)
6位神奈川県(6位)
7位福岡県(7位)
8位奈良県(9位↑)
9位長崎県(8位)
10位石川県(10位)
11位兵庫県(13位↑↑)
12位長野県(10位)
13位千葉県(12位)
14位静岡県(15位↑)
15位宮城県(13位)
16位鹿児島県(16位)
17位熊本県(18位↑)
18位広島県(19位↑)
19位青森県(21位↑↑)
20位愛知県(20位)
21位宮崎県(17位)
22位三重県(23位↑)
23位富山県(24位↑)
23位秋田県(26位↑↑↑)
25位新潟県(22位)
26位和歌山県(32位↑↑↑↑↑)
27位山梨県(25位)
28位山形県(31位↑↑↑)
29位大分県(26位)
29位高知県(29位)
31位岩手県(30位)
32位香川県(28位)
33位岡山県(35位↑↑)
34位福島県(34位)
34位岐阜県(36位↑↑)
36位愛媛県(32位)
37位福井県(39位↑↑)
38位滋賀県(38位)
39位島根県(37位)
40位栃木県(41位↑)
41位徳島県(42位↑)
42位鳥取県(40位)
43位山口県(42位)
44位群馬県(44位)
45位埼玉県(45位)
46位茨城県(47位↑)
47位佐賀県(46位)

納得いかない部分もありますが、、、是非、チェックしてください。

コメント