ポツンと一軒家、和歌山県中央部の家はどこ?(2023年4月23日)ほぼ新築!?

ポツンと一軒家、和歌山県中央部の家ポツンと一軒家、場所一覧とゲスト一覧

(2024年6月2日の和歌山県の家はこちら⇒ポツンと一軒家、和歌山県中央部ログハウスの家はどこ

ポツンと一軒家では街から離れて山奥などでひっそりと住む人達に焦点を当てた番組です。

衛星写真を手がかりにぽつんと一軒家を調査そこにはどんな人がどんな理由で暮らしているのか?実際にその地に行き、地元の人からの情報をもとに一軒家の実態を調査していきます。

そして今回は和歌山県ほぼ中央部にあるとされる家です。古い家があると思いきや、今回はほぼ新築!?


スポンサーリンク

ポツンと一軒家、和歌山県中央部の家(2023年4月23日SP)

2023年4月23日放送のポツンと一軒家では和歌山県中央部のポツンと一軒家が紹介されました。

ポツンと一軒家放送日2023年4月23日
タイトル黄金に輝く紀州備長炭!和歌山の山奥、備長炭を生業に家族で暮らす男性の大自然に囲まれた暮らしぶりとは
家の場所(都道府県)和歌山県
(参考:ポツンと一軒家の都道府県一覧
ゲスト勝地涼
清野菜名
(参考:ポツンと一軒家のゲスト一覧
補足<MC>
所ジョージ
<パネラー>
林修
<ナレーション>
緒方賢一
小山茉美

 

ポツンと一軒家、和歌山県中央部の家(2023年4月23日)

ポツンと一軒家、今回の和歌山県中央部の番組情報は以下の通り。

和歌山県のほぼ中央部、不思議な形に切り拓かれた土地にあるポツンと一軒家を発見!敷地内には川も流れているようで、カーブする道に面した青い屋根の建物が確認できる。清野は「森に囲まれた山奥なので、猟師さんが暮らしていらっしゃって、代々ジビエのお料理を作っていらっしゃるのでは?」と予想。勝地は「和歌山なので、梅関連のお仕事をしていそうですよね。すごく美味しい梅干しを代々作っているとか!」と極上の梅干しの登場に期待していた(中略)。

山の谷間沿いに続く細い山道沿いに建っていたのは、まるで新築のような新しい平屋の一軒家!そこで迎えてくれたのは50代の男性で「2年ほど前にここに家を建てて移住してきました」という。この地に移住した理由は紀州備長炭の本場である和歌山で、備長炭づくりを仕事にしようと一大決心したことだったという男性。現在は、自作の炭焼小屋で、高品質の備長炭を作っており、その炭作りの様子も見学させてもらうことに!
実は、東日本大震災で被災したことをきっかけに、人生を見つめ直し、この地へとやってきたという男性の話から、家族の意外な人生ストーリーも垣間見えてきて…。

引用元:番組公式サイト

 

ポツンと一軒家、和歌山県中央部の家はどこ?ほぼ新築の家?

ポツンと一軒家、今回の和歌山県中央部の家はどこなのでしょう?ほぼ中央部ということで更に川も流れているというヒントもありました。

龍神村あたりが怪しいか?

番組を見ていくとヒントが!

  • 道路に面して青い屋根
  • 敷地の奥にも建物が
  • 敷地に沿って川あり

番組では日高川って言っていたような、、、となると日高川町かな?これでだいたい分かりそうですね。

とりあえずグーグルマップで見た和歌山県を紹介します(更に町名で検索するといいでしょう)。

グーグルマップの航空写真(和歌山県)

x.com

 

詳細はこちら

 

まとめ

今回はポツンと一軒家、和歌山県中央部の家や和歌山県中央部ということでかなり範囲が広い。番組のヒントをしっかりとチェックして確認していきましょう。

詳細な場所はグーグルマップの航空写真モードでチェックするとだいたい分かると思います。詳しく知りたい人は細かくチェックしてくださいね。

またポツンと一軒家を見てあんな田舎に住みたいと思った人もいるかもしれませんが現実は甘くないかも。そこはもう異世界みたいなものでかなり大変そうですよ。以下の書籍もチェックしてくださいね。


漫画編集者が会社を辞めて田舎暮らしをしたら異世界だった件

番組情報:ポツンと一軒家(テレビ朝日公式)


スポンサーリンク

コメント