千葉ロッテマリーンズの過去歴代ドラフト指名選手一覧(2022年まで)

千葉ロッテマリーンズの歴代ドラフト選手一覧プロ野球、過去歴代ドラフト(2022年まで)

毎年ドラフトにはドラマがありますよね。

指名された人もいれば外れた人もいる。

そして指名された人でも活躍できるのはほんの一握り。プロは過酷です。

今回は千葉ロッテマリーンズの歴代ドラフト指名選手一覧情報をまとめます。


スポンサーリンク

(各球団のドラフト一覧はこちら⇒プロ野球の過去歴代ドラフト一覧

千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧(2020年代)

2020年代の千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧は以下の通り。

年代
(2020年代)
千葉ロッテマリーンズドラフト指名選手千葉ロッテマリーンズ育成指名選手
2022年(令和4年)<2022年10月20日発表>
1位 荘司康誠(抽選外れ✕)
1位 菊地吏玖(専修大 投手)
2位 友杉 篤輝(天理大 内野手)
3位 田中 晴也(日本文理高 投手)
4位 高野 脩汰(日本通運 投手)
5位 金田 優太(浦和学院高 内野手)
予想や速報情報
<2022年10月20日頃発表>
1位 吉川 悠斗(浦和麗明高 投手)
2位 白濱 快起(飯塚高 投手)
3位 勝又 琉偉(富士宮東高 内野手)
4位 黒川 凱星(学法石川高 内野手)
予想や速報情報
2021年(令和3年)1位 松川虎生(市和歌山高 捕手)
2位 池田来翔(国士舘大 内野手)
3位 広畑敦也(三菱自動車倉敷オーシャンズ 投手)
4位 秋山正雲(二松学舎大付高 投手)
5位 八木彬(三菱重工West 投手)
1位 田中楓基基(旭川実高 投手)
2位 速水将大(富山GRNサンダーバーズ 内野手)
3位 永島田輝斗(立花学園高 投手)
4位 村山亮介(幕張総合高 捕手)
2020年(令和2年)1位 鈴木昭汰(法政大 投手)
2位 中森俊介(明石商高 投手)
3位 小川龍成(国学院大 内野手)
4位 河村説人(星槎道都大 投手)
5位 西川僚祐(東海大相模高 外野手)
1位 谷川唯人(立正大淞南高 捕手)
2位 小沼健太(茨城アストロプラネッツ 投手)
3位 山本大斗(開星高 外野手)
4位 佐藤奨真(専修大 投手)

 

千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧(2010年代)

2010年代の千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧は以下の通り。

年代
(2010年代)
千葉ロッテマリーンズドラフト指名選手千葉ロッテマリーンズ育成指名選手
2019年(令和元年)1位 佐々木朗希
2位 佐藤都志也
3位 高部瑛斗
4位 横山陸人
5位 福田光輝
1位 本前郁也
2位 植田将太
2018年(平成30年)1位 藤原恭大
2位 東妻勇輔
3位 小島和哉
4位 山口航輝
5位 中村稔弥
6位 古谷拓郎
7位 松田進
8位 土居豪人
1位 鎌田光津希
2017年(平成29年)1位 安田尚憲
2位 藤岡裕大
3位 山本大貴
4位 菅野剛士
5位 渡辺啓太
6位 永野将司
1位 和田康士朗
2位 森遼大朗
2016年(平成28年)1位 佐々木千隼
2位 酒居知史
3位 島孝明
4位 土肥星也
5位 有吉優樹
6位 種市篤暉
7位 宗接唯人
1位 安江嘉純
2位 菅原祥太
2015年(平成27年)1位 平沢大河
2位 関谷亮太
3位 成田翔
4位 東條大樹
5位 原嵩
6位 信楽晃史
7位 高野圭佑
1位 大木貴将
2位 柿沼友哉
2014年(平成26年)1位 中村奨吾
2位 田中英祐
3位 岩下大輝
4位 寺嶋寛大
5位 香月一也
6位 宮崎敦次
7位 脇本直人
参加せず
2013年(平成25年)1位 石川歩(2014年新人賞
2位 吉田裕太
3位 三木亮
4位 吉原正平
5位 井上晴哉
6位 二木康太
1位 肘井竜蔵
2012年(平成24年)1位 松永昂大
2位 川満寛弥
3位 田村龍弘
4位 加藤翔平
参加せず
2011年(平成23年)1位 藤岡貴裕
2位 中後悠平
3位 鈴木大地
4位 益田直也(2012年新人賞
参加せず
2010年(平成22年)1位 伊志嶺翔大
2位 南昌輝
3位 小林敦
4位 小池翔大
5位 江村直也
6位 藤谷周平
1位 黒沢翔太
2位 山口祥吾
3位 石田淳也

 

(各球団のドラフト一覧はこちら⇒プロ野球の過去歴代ドラフト一覧

千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧(2000年代)

2000年代の千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧は以下の通り。

年代
(2000年代)
千葉ロッテマリーンズドラフト指名選手千葉ロッテマリーンズ育成指名選手
2009年(平成21年)1位 荻野貴司
2位 大谷智久
3位 大嶺翔太
4位 清田育宏
1位 山室公志郎
2008年(平成20年)1位 木村雄太
2位 長野久義
3位 上野大樹
4位 坪井俊樹
5位 山本徹矢
6位 香月良仁
1位 木本幸広
2位 鈴江彬
3位 角晃多
4位 生山裕人
5位 西野勇士
6位 岡田幸文
7位 吉田真史
8位 田中崇博
2007年(平成19年)(高校)
1巡目 唐川侑己
2巡目 —–
3巡目 植松優友
4巡目 阿部和成
(大学・社会人)
1巡目 服部泰卓
2巡目 —–
3巡目 根本朋久
4巡目 伊藤義弘
5巡目 下敷領悠太
1巡目 池田健
2巡目 宮本裕司
3巡目 小林憲幸
4巡目 白川大輔
5巡目 大谷龍次
2006年(平成18年)(高校)
1巡目 大嶺祐太
2巡目 佐藤賢治
3巡目 黒滝将人
(大学・社会人)
希望枠 —–
1巡目 —–
2巡目 —–
3巡目 神戸拓光
4巡目 荻野忠寛
5巡目 江口亮輔
6巡目 中郷大樹
7巡目 角中勝也
8巡目 松本幸大
参加せず
2005年(平成17年)(高校)
1巡目 柳田将利
2巡目 林啓介
3巡目 末永仁志
4巡目 細谷圭
(大学・社会人)
希望枠 —–
1巡目 —–
2巡目 —–
3巡目 根元俊一
4巡目 川崎雄介
5巡目 古谷拓哉
6巡目 相原勝幸
参加せず
2004年(平成16年)自由枠 久保康友(2005年新人賞
自由枠 手嶌智
1巡目 —–
2巡目 —–
3巡目 —–
4巡目 竹原直隆
5巡目 大松尚逸
6巡目 木興拓哉
7巡目 青松敬鎔
育成指名制度なし
(2005年から導入)
2003年(平成15年)自由枠 —–
自由枠 —–
1巡目 内竜也
2巡目 —–
3巡目 杉原洋
4巡目 田中雅彦
5巡目 三島輝史
6巡目 成瀬善久
7巡目 藤井宏海
育成指名制度なし
(2005年から導入)
2002年(平成14年)自由枠 —–
自由枠 —–
1巡目 西岡剛
2巡目 —–
3巡目 浅間敬太
4巡目 神田義英
5巡目 鈴木貴志
6巡目 金沢岳
7巡目 酒井泰志
8巡目 早坂圭介
育成指名制度なし
(2005年から導入)
2001年(平成13年)自由枠 —–
自由枠
1巡目 喜多隆志
2巡目 —–
3巡目 今江敏晃
4巡目 田中充
5巡目 辻俊哉
6巡目 富永旭
7巡目 丸山泰嗣
育成指名制度なし
(2005年から導入)
2000年(平成12年)1位 田中良平
2位 加藤康介
3位 長崎伸一
4位 渡辺俊介
5位 青野毅
育成指名制度なし
(2005年から導入)

 

千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧(1990年代)

1990年代の千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧は以下の通り。

年代
(1990年代)
千葉ロッテマリーンズドラフト指名選手
1999年(平成11年)1位 高橋薫
2位 清水直行
3位 戸部浩
4位 塀内久雄
1998年(平成10年)1位 小林雅英
2位 里崎智也
3位 川井貴志
4位 寺本四郎
5位 小島大作
1997年(平成9年)1位 渡辺正人
2位 寺村友和
3位 藤田宗一
4位 礒恒之
5位 於保浩己
6位 小林亮寛
7位 白鳥正樹
1996年(平成8年)1位 清水将海
2位 竹清剛治
3位 川俣浩明
4位 小林宏之
5位 小坂誠
6位 柳沼強
1995年(平成7年)1位 澤井良輔
2位 薮田安彦
3位 飯田雅司
4位 早川健一郎
5位 松本尚樹
6位 末広五大
7位 天野勇剛
8位 大橋晋也
1994年(平成6年)1位 大村三郎
2位 黒木知宏
3位 橋本将
4位 信原拓人
5位 後藤利幸
6位 岸川登俊
7位 池野昌之
1993年(平成5年)1位 加藤高康
2位 立川隆史
3位 大塚明
4位 中山雅行
5位 諸積兼司
6位 小野晋吾
7位 福浦和也
1992年(平成4年)1位 武藤潤一郎
2位 成本年秀
3位 和田孝志
4位 干場崇永
5位 森岡裕之
6位 安藤学
1991年(平成3年)1位 吉田篤史
2位 河本育之
3位 丹波健二
4位 花島寛己
5位 樋口一紀
6位 服部文夫
7位 市場孝之
8位 小林至
1990年(平成2年)1位 小池秀郎
2位 定詰雅彦
3位 五十嵐章人
4位 吉井英昭
5位 池田宇隆
6位 榎康弘

 

千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧(1980年代)

1980年代の千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧は以下の通り。

年代
(1980年代)
千葉ロッテマリーンズドラフト指名選手
1989年(平成元年)1位 小宮山悟
2位 小林昭則
3位 鈴木俊雄
4位 南渕時高
5位 鹿野浩司
6位 林博康
1988年(昭和63年)1位 前田幸長
2位 今野隆裕
3位 渡辺英昭
4位 初芝清
5位 西山一宇
6位 平井光親
1987年(昭和62年)1位 伊良部秀輝
2位 里見祐輔
3位 堀幸一
4位 小林茂生
5位 山下徳人
6位 大村巌
1986年(昭和61年)1位 関清和
2位 森広二
3位 青柳進
4位 佐藤幸彦
5位 永野吉成
6位 大美健二
1985年(昭和60年)1位 石田雅彦
2位 園川一美
3位 森田芳彦
4位 古川慎一
5位 古賀道人
6位 有倉雅史
1984年(昭和59年)1位 笠原栄一
2位 小川博
3位 岡部明一
4位 横田真之
5位 金沢健一
6位 伊藤優
1983年(昭和58年)1位 比嘉良智
2位 田中力
3位 長冨浩志
4位 岡島厚
5位 長利礼治
6位 高橋忠一
1982年(昭和57年)1位 石川賢
2位 柳沼美広
3位 長島哲郎
4位 中島克介
5位 丸山一仁
6位 守屋利和
1981年(昭和56年)1位 井辺康二
2位 田子譲治
3位 田中忠勝
4位 石井宏
5位 西村徳文
6位 吉岡知毅
1980年(昭和55年)1位 愛甲猛
2位 武藤一邦
3位 欠端光則
4位 桃井進

 

千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧(1970年代)

1970年代の千葉ロッテマリーンズのドラフト指名選手一覧は以下の通り。

年代
(1970年代)
千葉ロッテマリーンズドラフト指名選手
1979年(昭和54年)1位 竹本由紀夫
2位 高沢秀昭
3位 佐藤和史
4位 中居謹蔵
1978年(昭和53年)1位 福間納
2位 菊地恭一
3位 落合博満
4位 武藤信二
1977年(昭和52年)1位 袴田英利
2位 梅沢義勝
3位 広木政人
4位 川島正幸
5位 佐藤健一
6位 川口和久
1976年(昭和51年)1位 森繁和
2位 前川善裕
3位 仁科時成
4位 坂川重樹
5位 伊藤浩
1975年(昭和50年)1位 田中由郎
2位 大町定夫
3位 水上善雄
4位 立野清広
5位 北川裕司
6位 中村昭
1974年(昭和49年)1位 菊村徳用
2位 長松純明
3位 芦岡俊明
4位 若林仁
5位 入沢淳
6位 石毛宏典
1973年(昭和48年)1位 佐藤博正
2位 小鷹卓也
3位 袴田英利
4位 浜師勝彦
1972年(昭和47年)1位 伊達泰司
2位 三井雅晴
3位 松尾格
4位 佐藤博
5位 古屋英雄
6位 新谷嘉孝
1971年(昭和46年)1位 井上圭一
2位 宮脇敏
3位 弘田澄男
4位 倉持明
5位 近藤重雄
6位 松田光保
7位 橋爪昭二
8位 成重春生
9位 上田容三
10位 佐々木信行
11位 薗部潔史
12位 奥田直也
13位 滝本康正
14位 神農清治
15位 鈴木弘
1970年(昭和45年)1位 樋江井忠臣
2位 浜浦徹
3位 中村順二
4位 加藤邦彦
5位 奥江英幸
6位 田中秀雄
7位 中山拓郎
8位 石井喜左衛門
9位 小野徹

 

コメント