孤独のグルメ7・5話の店はどこ?眞実一路「荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐」ロケ地、聖地巡礼マップ

孤独のグルメシーズン7の5話眞実一路「荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐」孤独のグルメ東京都のお店一覧

孤独のグルメ7はその名前の通り孤独のグルメの7シリーズ目です。2018年4月~6月に放送されました。

やはり今回も主人公の井之頭五郎が食べ周りするという内容です。とにかくおいしそう。

しかもそのお店が実在するお店なので絶対に行きたくなりますね。

そこで今回は孤独のグルメ7・5話のお店について紹介します。番組で紹介された「荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐」を提供する眞実一路はどこにあるのか?詳しく紹介するので良かったらお店に行ってくださいね!


スポンサーリンク

孤独のグルメ7・第5話「眞実一路の緑と赤の麻婆豆腐」

孤独のグルメ7・第5話のあらすじは以下の通りです。今回の食事は「荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐」でお店は眞実一路です。

(途中略)
路地裏を歩いていた五郎は『麻婆豆腐専門店』と書かれた軒屋根を発見する。韓国モードだった五郎だが麻婆一筋の心意気にシビれ店内に入ると、若そうな店主(岡田義徳)がひとり。 辛さが5段階あるこの店の麻婆豆腐は、通常の赤だけでなく、白、黒、緑、燻製があり麻婆以外のメニューも豊富。

悩み五郎が選んだのは「ザーサイのネギ生姜合え」と「ワンタン入り滋養スープ」 さらに「海老と大葉のハルマキ」と「豚ヒレと野菜の五目ハルマキ」麻婆豆腐は野菜ベースの「緑の麻婆」に決めた。色押しのメニューの中から選んだ中国茶は「白茶」を選択する。

中国茶の奥深しさに困惑されながらも出てきた料理や 「緑の麻婆」 を堪能していたが、他のお客が頼んだ「赤の麻婆豆腐」の迫力に我慢しきれず「赤」も追加注文してしまう。麻婆豆腐2種類を食べきり満足して三河島を後にするのだった。

引用元:孤独のグルメ7・5話

 

(孤独のグルメ、東京都のお店一覧はこちら⇒孤独のグルメ東京都のお店一覧

孤独のグルメ7・第5話のお店は「眞実一路」

孤独のグルメシーズン7の5話眞実一路「荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐」

孤独のグルメ7・第5話のお店は「眞実一路」になります。

眞実一路の店舗情報は以下の通り。

孤独のグルメ7・5話のお店眞実一路
ジャンル中華料理(麻婆豆腐など)
紹介された主な料理
(5話タイトル)
荒川区三河島の緑と赤の麻婆豆腐
住所東京都荒川区西日暮里1-4-12 コーポこだま 102
電話番号03-6806-5232
営業時間11:30~14:30(L.O14:00)
17:00~22:00(L.O20:00)
定休日日曜、祝日
予約など食べログ
アクセス「三河島駅」より徒歩2分
「新三河島駅」より徒歩5分
(詳細は下がって確認)
駐車場なし

 

眞実一路へのアクセス、駐車場(ロケ地・聖地巡礼)

眞実一路へのアクセスは以下の通り(ロケ地です。聖地巡礼巡りにどーぞ)。

「三河島駅」より徒歩2分、「新三河島駅」より徒歩5分です。

駐車場は無いので注意してください。

 

まとめ

今回は孤独のグルメ7の5話で紹介された「眞実一路」についてまとめました。

おいしいそうなお店で興味深いですよね。

あなたも是非、「眞実一路」を訪れてくださいね。

コメント