プロ野球ドラフト2022候補・指名予想・速報(高校生、大学生、社会)

ドラフト会議2022の指名予想と注目選手は?/プロ野球球団別予想

2022年10月20日(木)にプロ野球選手のドラフト会議2022が開催されます。

今年もどの選手が指名されるのか注目。喜びあり涙ありのドラフトになるのでしょうか。できるだけ多くの人の希望に沿った形のドラフトになるといいですね。

今回はそんなドラフト2022の各球団の1位指名予想や最新情報などについてまとめます。各球団ごとにまとめるので少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

(各球団のドラフト一覧はこちら⇒プロ野球の過去歴代ドラフト一覧

プロ野球ドラフト2022の日程などについて(生中継・速報)

プロ野球ドラフト2022(2022年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD)の日程は2022年10月20日(木)となっています。

テレビでは「TBS系列全国ネット放送、スカイA」、ラジオでは「ニッポン放送」、インターネットでは「Paravi」「Sports Bull」「BASEBALL GATE」で生中継。当サイトでも情報を確認次第、最新情報を追記していきます。

高校、大学生についてはプロ志願届を提出した選手から指名をする形。社会人は提出の必要がありません。

高校野球・プロ志願届け提出者一覧

大学・プロ志願届け提出者一覧

それでは各球団の1位指名予想や最新情報などについてまとめていきます。少しずつ下がって確認ください。

 

プロ野球ドラフト2022・ドラフト指名選手一覧

公表済みのドラフト指名選手一覧は以下の通りです。

9チームが1位指名を公表した一方でパ・リーグではロッテ、セ・リーグでは阪神、DeNAが1位を公表せず。

ロッテは荘司康誠を指名し楽天と競合、阪神は浅野翔吾を指名し巨人と競合しましたがそれぞれ抽選で外れました。DeNAは松尾汐恩を単独1位指名となりました。

チーム名ドラフト1位指名公表、速報
(公表であり100%指名されるとは限りません)
オリックス<支配下>
1位(公表・指名):曽谷龍平(白鴎大 投手)
2位(指名):内藤 鵬(日本航空石川高 内野手)
3位(指名):齋藤 響介(盛岡中央高 投手)
4位(指名):杉澤 龍(東北福祉大 外野手)
5位(指名):日高 暖己(富島高 投手)
6位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):西濱 勇星(BCリーグ群馬 投手)
2位(指名):才木 海翔(大阪経済大 投手)
3位(指名):入山 海斗(東北福祉大 投手)
4位(指名):茶野 篤政(四国ILplus徳島 外野手)
5位(指名):選択終了
ソフトバンク<支配下>
1位(公表・指名):イヒネ・イツア(誉高 内野手)
2位(指名):大津 亮介(日本製鉄鹿島 投手)
3位(指名):甲斐 生海(東北福祉大 外野手)
4位(指名):大野 稼頭央(大島高 外野手)
5位(指名):松本 晴(亜細亜大 投手)
6位(指名):吉田 賢吾(桐蔭横浜大 捕手)
7位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):赤羽 蓮(霞ケ浦高 投手)
2位(指名):山下 恭吾(福岡大大濠高 内野手)
3位(指名):木村 光(佛教大 投手)
4位(指名):内野 海斗(武田高 投手)
5位(指名):岡植 純平(飾磨工高 投手)
6位(指名):佐々木 明都(学法福島高 投手)
7位(指名):水口 創太(京都大 投手)
8位(指名):宮崎 颯(東京農業大 投手)
9位(指名):重松 凱人(亜細亜大 外野手)
10位(指名):前田 純(日本文理大 投手)
11位(指名):佐藤 航太(八戸学院光星高 外野手)
12位(指名):飛田 悠成(神奈川金沢高 内野手)
13位(指名):西尾 歩真(中京学院大 内野手)
14位(指名):盛島 稜大(興南高 捕手)
15位(指名):選択終了
西武<支配下>
1位(公表・指名):蛭間拓哉(早稲田大 外野手)
2位(指名):古川 雄大(佐伯鶴城高 外野手)
3位(指名):野田 海人(九州国際大付高 捕手)
4位(指名):青山 美夏人(亜細亜大 投手)
5位(指名):山田 陽翔(近江高 投手)
6位(指名):児玉 亮涼(大阪ガス 内野手)
7位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):野村 和輝(NOリーグ石川 内野手)
2位(指名):日隈 モンテル(四国ILplus徳島 内野手)
3位(指名):三浦 大輝(中京大 投手)
4位(指名):是澤 涼輔(法政大 捕手)
5位(指名):選択終了
楽天<支配下>
1位(公表・指名):荘司康誠(立大 投手)くじ○
2位(指名):小孫 竜二(鷺宮製作所 投手)
3位(指名):渡辺 翔太(九州産業大 投手)
4位(指名):伊藤 茉央(東京農業大北 投手)
5位(指名):平良 竜哉(NTT西日本 内野手)
6位(指名):林 優樹(西濃運輸 投手)
7位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):辰見 鴻之介(西南学院大 内野手)
2位(指名):古賀 康誠(下関国際高 投手)
3位(指名):竹下 瑛広(函館大 投手)
4位(指名):永田 颯太郎(国立台湾体育運動大 内野手)
5位(指名):選択終了
ロッテ<支配下>
1位(指名):荘司康誠(立大 投手)くじ✕
1位(指名):菊地吏玖(専修大 投手)
2位(指名):友杉 篤輝(天理大 内野手)
3位(指名):田中 晴也(日本文理高 投手)
4位(指名):高野 脩汰(日本通運 投手)
5位(指名):金田 優太(浦和学院高 内野手)
6位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):吉川 悠斗(浦和麗明高 投手)
2位(指名):白濱 快起(飯塚高 投手)
3位(指名):勝又 琉偉(富士宮東高 内野手)
4位(指名):黒川 凱星(学法石川高 内野手)
5位(指名):選択終了
日ハム<支配下>
1位(公表・指名):矢澤宏太(日本体育大学 投手・野手)
2位(指名):金村 尚真(富士大 投手)
3位(指名):加藤 豪将(3Aシラキュース 内野手)
4位(指名):安西 叶翔(常葉大菊川高 投手)
5位(指名):奈良間 大己(立正大 内野手)
6位(指名):宮内 春輝(日本製紙石巻 投手)
7位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):藤田 大清(花咲徳栄高 外野手)
2位(指名):中山 晶量(四国ILplus徳島 投手)
3位(指名):山口 アタル(テキサス大タイラー校 外野手)
4位(指名):山本 晃大(BCリーグ信濃 投手)
5位(指名):選択終了
ヤクルト<支配下>
1位(公表・指名):吉村貢司郎(東芝 投手)
2位(指名):西村 瑠伊斗(京都外大西高 外野手)
3位(指名):澤井 廉(中京大 外野手)
4位(指名):坂本 拓己(知内高 投手)
5位(指名):北村 恵吾(中央大 内野手)
6位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):橋本 星哉(橋本 星哉 捕手)
2位(指名):選択終了
DeNA<支配下>
1位(指名):松尾汐恩(大阪桐蔭高 捕手)予想通り
2位(指名):吉野 光樹(トヨタ自動車 投手)
3位(指名):林 琢真(駒沢大 内野手)
4位(指名):森下 瑠大(京都国際高 投手)
5位(指名):橋本 達弥(慶応大 投手)
6位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):上甲 凌大(四国ILplus愛媛 捕手)
2位(指名):鈴木 蓮(滋賀学園高 内野手)
3位(指名):今野 瑠斗(東京都市大塩尻高 投手)
4位(指名):渡辺 明貴(BCリーグ茨城 投手)
阪神<支配下>
1位(指名):浅野翔吾(高松商 外野手)予想通り✕
1位(指名):森下 翔太(中央大 外野手)
2位(指名):門別 啓人(東海大札幌高 投手)
3位(指名):井坪 陽生(関東第一高 外野手)
4位(指名):茨木 秀俊(帝京長岡高 投手)
5位(指名):戸井 零士(天理高 内野手)
6位(指名):富田 蓮(三菱自 投手)
7位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):野口 恭佑(九州産業大 外野手)
2位(指名):選択終了
巨人<支配下>
1位(公表・指名):浅野翔吾(高松商 外野手)○
2位(指名):萩尾 匡也(慶応大 外野手)
3位(指名):田中 千晴(国学院大 投手)
4位(指名):門脇 誠(創価大 内野手)
5位(指名):船迫 大雅(西濃運輸 投手)
6位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):松井 颯(明星大 投手)
2位(指名):田村 朋輝(酒田南高 投手)
3位(指名):吉村 優聖歩(明徳義塾高 投手)
4位(指名):中田 歩夢(東奥義塾高 内野手)
5位(指名):相澤 白虎(桐蔭学園高 内野手)
6位(指名):三塚 琉生(桐生第一高 外野手)
7位(指名):大城 元(未来沖縄高 投手)
8位(指名):北村 流音(桐生第一高 投手)
9位(指名):森本 哲星(市船橋高 投手)
10位(指名):選択終了
広島<支配下>
1位(公表・指名):斉藤優汰(苫小牧中央高 投手)
2位(指名):内田 湘大(利根商高 内野手・投手)
3位(指名):益田 武尚(東京ガス 投手)
4位(指名):清水 叶人(健大高崎高 捕手)
5位(指名):河野 佳(大阪ガス 投手)
6位(指名):長谷部 銀次(トヨタ自動車 投手)
7位(指名):久保 修(大阪観光大 外野手)
8位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):名原 典彦(青森大 外野手)
2位(指名):中村 貴浩(九州産業大 外野手)
3位(指名):辻 大雅(二松学舎大付高 投手)
4位(指名):選択終了
中日<支配下>
1位(公表・指名):仲地礼亜(沖大 投手)
2位(指名):村松 開人(明治大 内野手)
3位(指名):森山 暁生(阿南光高 投手)
4位(指名):山浅 龍之介(聖光学院高 捕手)
5位(指名):濱 将乃介(NOリーグ福井 内野手)
6位(指名):田中 幹也(亜細亜大 内野手)
7位(指名):福永 裕基(日本新薬 内野手)
8位(指名):選択終了
<育成>
1位(指名):松山 晋也(八戸学院大 投手)
2位(指名):野中 天翔(明桜高 投手)
3位(指名):樋口 正修(BCリーグ埼玉 内野手)
5位(指名):選択終了

それぞれのチームのドラフト関係の情報や速報は少しずつ下がって確認ください。

 

(各球団のドラフト一覧はこちら⇒プロ野球の過去歴代ドラフト一覧

東京ヤクルトスワローズの1位指名予想、最新情報など(2022年)

東京ヤクルトスワローズの指名予想、最新情報などをまとめます。

ヤクルトはダントツの首位でしたが防御率が低いということで投手の予想を押す声が多い。当初は浅野翔吾選手を推す声が多かったのですが村上の急成長で打線の強さは健在。

最終段階としては吉村貢司郎ら即戦力になりそうな投手指名の可能性が高そうです。

<ヤクルト1位指名選手・予想>
・吉村貢司郎(投手/東芝)
・河野佳(投手/大阪ガス)
・浅野翔吾(外野手/高松商)

追記)10月19日に高津監督が東芝の吉村貢司郎投手を1位指名することを明らかにしました。

<ヤクルト1位指名選手・公表>
・吉村貢司郎(投手/東芝)

<参考情報>
異例!ドラフト前日までに9球団が1位指名公表 重複なし DeNA、ロッテ、阪神は当日まで公表せず?(スポニチ)

なお、ヤクルトの過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:ヤクルトスワローズの歴代ドラフト指名選手一覧

 

横浜DeNAベイスターズの1位指名予想、最新情報など(2022年)

横浜DeNAベイスターズはホームランを打てる打者が少ないということで浅野翔吾を推す声が多くなっています。

ただし巨人がすでに指名することを公表しているので即戦力投手に流れる可能性はあるかもしれません。また大阪桐蔭の松尾汐恩に対する評価が高いとも言われており単独指名を狙っていくかも?

<DeNA1位指名選手・予想>
・浅野翔吾(外野手/高松商)
・吉村貢司郎(投手/東芝)
・松尾汐恩(捕手/大阪桐蔭)

なお、DeNAの過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:横浜DeNAベイスターズの歴代ドラフト指名選手一覧

 

阪神タイガースの1位指名予想、最新情報など(2022年)

阪神タイガースの防御率は12球団でトップでした。課題はやはり打線ということで浅野翔吾を推す声が多くなっています。

また阪神は大阪桐蔭の松尾汐恩に対する評価の声も高いとの報道が。浅野翔吾は複数指名の可能性があるので単独指名を狙って松尾汐恩を1位指名するかも(浅野翔吾を1位で外れたら松尾汐恩という形もありかも)。

その他、北海道出身選手を上位指名する可能性ありとの報道も出ています。左腕不足解消のために北海道の左腕獲得に動く可能性があるかもしれません。

<阪神の1位指名選手・予想>
・浅野翔吾(外野手/高松商)
・松尾汐恩(捕手/大阪桐蔭)
・曽谷龍平(投手/白鴎大)

<参考情報>
【阪神】ドラフト1位候補に大阪桐蔭・松尾汐恩浮上「ポスト梅野」期待 高松商・浅野と同等評価(日刊スポーツ)
阪神 岡田新体制ドラフト戦略は「北の国から」 球団56年ぶり道内の高校生を上位指名も(スポニチ)

なお、阪神の過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:阪神タイガースの歴代ドラフト指名選手一覧

 

読売ジャイアンツの1位指名予想、最新情報など(2022年)

巨人は9月の段階で早くも浅野選手を1位指名するとの報道がありました。基本的には投手力に難があるので疑問に思うところではありますが野手陣の高齢化も問題。早めに手を打つというところでしょうか。スター性も評価に入れているとのことでした。

<巨人の1位指名選手・公表>
→浅野翔吾(外野手/高松商)

<参考情報>
【巨人】ドラフト1位指名は高松商・浅野翔吾 12球団最速“公表”で熱意示す くじ引きは原監督(日刊スポーツ)

なお、巨人の過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:読売巨人軍の歴代ドラフト指名選手一覧

 

広島東洋カープの1位指名予想、最新情報など(2022年)

広島東洋カープはドラフト1位に斉藤優汰投手を指名するとの報道がありました。北海道、苫小牧中央高の投手で将来が楽しみな選手。身長188センチと上背があり上手から投げ下ろす本格派で最速151km。変化球はスライダー、カーブ、フォークを投げます。

他にも大学生投手の声も出ていましたが将来性を考えて路線変更したようです。

<広島の1位指名選手・公表>
→斉藤優汰(投手/苫小牧中央高)

<参考情報>
カープ、ドラフト1位指名は苫小牧中央高の斉藤優汰投手 最速151キロの次世代エース候補(中国新聞)

なお、広島の過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:広島カープの歴代ドラフト指名選手一覧

 

中日ドラゴンズの1位指名予想、最新情報など(2022年)

中日ドラゴンズはドラフト1位指名選手を公表しない戦略のようです(後に撤回)。最下位に沈んだ原因は12球団でダントツ最下位の打線なので即戦力の野手が欲しいところ。

もちろん即戦力を求めて投手陣も充実させたいところではあります。今年はドラフト1位指名できる選手の数が少ないと言われているので競合せずに狙えるところを行く可能性も

<中日の1位指名選手・予想>
森下翔太(外野手/中大)
曽谷龍平(投手/白鷗大)
吉村貢司郎(投手/東芝)

<参考情報>
【中日】現時点ではドラフト1位公表せず 立浪監督「今年はしないです」他球団の宣言にも姿勢ぶれず(中日スポーツ)

追記)その後、中日も10月19日に1位指名選手を公表しました。投手の指名で予想はハズレでした。

<中日の1位指名選手・公表>
仲地礼亜(投手/沖大)

<参考情報>
異例!ドラフト前日までに9球団が1位指名公表 重複なし DeNA、ロッテ、阪神は当日まで公表せず?(スポニチ)

なお、中日の過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:中日ドラゴンズの歴代ドラフト指名選手一覧

 

オリックス・バッファローズの1位指名予想、最新情報など(2022年)

オリックス・バッファローズは2年連続で優勝したものの課題は打線。本塁打は6球団で一番少ない。

また投手陣は層が厚いとは言え2023年オフにはエースの山本がポスティングで大リーグに移籍する可能性があり悩ましい。そうなると投手陣も不安がありますが今年はパンチ力のある野手優先家か?

<オリックスの1位指名予想>
浅野翔吾(外野手/高松商)
山田健太(内野手/立教大)

追記)オリックスは10月14日に福良淳一GM(62)が白鴎大の曽谷龍平投手を1位指名すると公表しました。予想はハズレ。投手の指名でした。

<オリックスの1位指名・公表>
曽谷龍平(投手/白鴎大)

なお、オリックスの過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:オリックス・バファローズの歴代ドラフト指名選手一覧

 

福岡ソフトバンクホークスの1位指名予想、最新情報など(2022年)

ソフトバンクはイヒネ・イツア選手を指名することを公表しています。イヒネ・イツア選手はナイジェリア人が両親。パンチ力のある遊撃手として期待されています。

愛知県の選手ということで中日の指名も予想されていましたがソフトバンクが公表したことで中日はどう動くか?

<ソフトバンクの1位指名選手・公表>
イヒネ・イツア(内野手/誉高)

<参考情報>
ソフトバンク1位公表に誉イヒネ・イツア感激「育成が上手で、すごい選手ばかりですよね」(日刊スポーツ)

なお、ソフトバンクの過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:福岡ソフトバンクホークスの歴代ドラフト指名選手一覧

 

埼玉西武ライオンズの1位指名予想、最新情報など(2022年)

埼玉西武ライオンズは早稲田の蛭間拓哉外野手を1位指名することを公表しました。走攻守揃った外野手で大学の日本代表にも選ばれている選手です。西武は外野手が固定できなかったこともあり即戦力外野手を獲得して競争を促そうという狙いもありそうです。

<西武の1位指名選手・公表>
→蛭間拓哉(外野手/早稲田大)

<参考>
西武 ドラフト会議 早稲田大 蛭間拓哉の1位指名を公表(NHK)

なお、西武の過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:埼玉西武ライオンズの歴代ドラフト指名選手一覧

 

東北楽天ゴールデンイーグルスの1位指名予想、最新情報など(2022年)

楽天の課題はやはり投手陣、防御率は6球団で最下位です。田中将大、岸孝之、則本昂大と錚々たるメンバーが揃ってはいますがやはり年齢を考えると今後が不安。今季も夏場に成績が急降下したことを考えると投手陣の整備が必要と思われます。

<楽天の1位指名選手・予想>
吉野光樹(投手/トヨタ自動車)
曽谷龍平(投手/白鷗大)
吉村貢司郎(投手/東芝)

追記)10月18日に楽天は立大・荘司康誠投手の指名を公表しました。予想はハズレ。

<楽天の1位指名選手・公表>
荘司康誠(投手/立大)

<参考情報>
楽天 立大・荘司康誠投手のドラフト1位指名を公表 最速157キロの長身右腕

なお、楽天の過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:東北楽天ゴールデンイーグルスの歴代ドラフト指名選手一覧

 

千葉ロッテマリーンズの1位指名予想、最新情報など(2022年)

ロッテも課題は投手陣か。リリーフ陣が寂しい状況。また内野手の補強が必須とも言われておりどちらを優先するか難しいところ。

<ロッテの1位指名選手・予想>
曽谷龍平(投手/白鷗大)
山田健太(内野手/立教大)
友杉篤輝(内野手/天理大)

なお、千葉ロッテの過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:千葉ロッテマリーンズの過去歴代ドラフト指名選手一覧

 

北海道日本ハムファイターズの1位指名予想、最新情報など(2022年)

北海道日本ハムファイターズは1位に日体大の矢沢宏太投手を指名することを公開しました。大谷に続く2刀流の選手として期待されます。

<日ハムの1位指名選手・公表>
→矢澤宏太(投手・野手/日本体育大学)

<参考情報>
日本ハム1位指名は日体大・矢沢 大谷に続く二刀流育成へ 稲葉GM「走・攻・守、投」評価(デイリースポーツ)

なお、日ハムの過去のドラフト指名選手は以下のリンクでまとめています。必要に応じて確認ください。

(参考:日本ハムファイターズの歴代ドラフト指名選手一覧

コメント