悪童ルイス・ネリの現在は?戦績やプロフィールと動画、井上尚弥との対戦について(ボクシング)

井上尚弥が4団体統一しSバンタムに階級を上げると明言しました。そこでマッチメイクが楽しみなのが悪童と呼ばれるルイス・ネリです。

今回はルイス・ネリのプロフィールや戦績などについて紹介します。

  • ルイス・ネリのプロフィール
  • ルイス・ネリの戦績、現在の状況など
  • ルイス・ネリの最近の対戦動画

上記の順番でまとめているので少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

ルイス・ネリのプロフィール

ルイス・ネリのプロフィールは以下の通り。

アマチュア、プロを通じて1敗しかしていません。薬物や体重超過など問題を繰り返しており悪童ネリというニックネームが付いています。

井上尚弥の身長が164.5cm、リーチが171cmなので体格は近い感じですね。

本名 ルイス・エステバン・ネリー・エルナンデス
階級スーパーバンタム級
(参考:階級と体重一覧
身長168cm
リーチ169cm
国籍、出身メキシコ
(バハ・カリフォルニア州ティフアナ)
誕生日1994年12月12日(28歳)
スタイルファイター
戦績34戦33勝(25KO)1敗
(参考:LUIS NERYBoxRec.com
(参考2:LUIS NERYPremier Boxing Champions
タイトル元WBC世界バンタム級王座(防衛0、剥奪)
元WBC世界スーパーバンタム級王座(防衛0)
SNS@luisnerynp(ツイッター)
@luisnerynp(インスタ)

#戦績、タイトルは2022年12月確認時点です。またその時点でWBC世界スーパーバンタム級1位

https://twitter.com/luisnerynp/status/1577139376491855872

 

ルイス・ネリの戦績一覧、現在の状況も

ルイス・ネリの戦績一覧は以下の通り。

アマチュア時代

14歳の時からボクシングを始め17歳でアマチュアのリングに上がり9戦9勝5KOという成績を挙げてプロへ転向しています。

18歳でプロ転向しているのでアマチュアからプロへとすぐに転向した感じですね。

 

プロ転向後

ルイス・ネリの戦績一覧は以下の通り(情報参照元は先のプロフィール参考ください)。

34戦33勝(25KO)1敗です。

スーパーバンタム級に上がってブランドン・フィゲロアに初敗北を喫しましたがその後の2戦は勝利しており調子を上げてきていると言えそうです。スーパーバンタムで再びタイトル挑戦する可能性が高まっておりその前後で井上尚弥と戦うかもしれませんね。

対戦日対戦相手結果補足
12012/05/05ホセ・グアダルーペ・サルガド(メキシコ)○1RTKO
22012/06/07ハビエル・ミランダ(メキシコ)
○4R判定 3-0(40-36、40-36、39-37)
32012/09/20カルロス・カスタネダ(メキシコ)
○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36)
42012/11/28ホアン・サンドバル(メキシコ)
○4R判定 3-0(40-36、39-37、39-37)
52013/02/16レオナルド・レイジェス(メキシコ)○1RTKO
62013/04/10マリノ・カニェテ(メキシコ)○2RTKO
72013/06/14ラファエル・アルバラド(メキシコ)○2RTKO
82013/08/23サウル・エルナンデス(メキシコ)○5RTKO
92013/10/26オスワルド・カストロ(メキシコ)
○8R判定 3-0(80-72、80-72、79-73)
102013/12/13アダン・オスナ(メキシコ)○1RTKO
112014/02/15ハビエル・シフエンテス(メキシコ)○4RKO
122014/04/11アントニオ・ロドリゲス(メキシコ)○3RKO
132014/06/27ホセ・エストレージャ(メキシコ)○6R棄権
メキシコ-ハバカリフォルニア州バンタム級王座決定戦
(メキシコ-ハバカリフォルニア州バンタム級王座獲得)
142014/08/30ビクトル・メンデス(メキシコ)
○8R判定 2-0(79-73、78-73、74-78)
152014/12/06カルロス・フォンテス(メキシコ)○8RTKO
162015/02/28ヘサール・オリバ(比)○4R棄権
172015/09/26ジョン・マーク・アポリナリオ(比)○2RTKO
182016/01/30ウンベルト・モラレス(メキシコ)○5RTKO
192016/04/16マルティン・カシジャス(メキシコ)○10R判定 3-0(100-88、99-89、98-90)
WBC米大陸バンタム級王座決定戦
(WBC米大陸バンタム級王座獲得)
202017/07/30ダビド・サンチェス(メキシコ)○4R棄権
WBC米大陸バンタム級タイトルマッチ
(WBC米大陸バンタム級王座防衛1回目)
212016/10/22リッチー・メプラナム(比)○2RTKO
222016/12/17レイモンド・タブゴン(比)○4RTKO
WBCバンタム級シルバー王座決定戦
(WBCバンタム級シルバー王座獲得(のちに返上))
232017/03/11ヘスス・マルティネス(コロンビア)○4R棄権
242017/08/15山中 慎介(帝拳)○4RTKO
WBC世界バンタム級タイトルマッチ
(WBC世界バンタム級王座獲得)
(薬物疑惑あり)
252017/11/04アーサー・ビリヤヌエバ(比)○6RTKO
262018/03/01山中 慎介(帝拳)○2RTKO
WBC世界バンタム級タイトルマッチ
(WBC世界バンタム級王座剥奪(体重超過のため))
272018/10/06ジェーソン・カノイ(比)○3RTKO
WBCバンタム級シルバー王座決定戦
(WBCバンタム級シルバー王座獲得)
282018/12/01レンソン・ロブレス(ベネズエラ)○7RTKO
292019/03/16マックジョー・アローヨ(プエルトリコ)○4R棄権
302019/07/20フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)○9RKO
WBCバンタム級シルバータイトルマッチ
(WBCバンタム級シルバー王座防衛1回目(のちに返上))
312020/09/26アーロン・アラメダ(メキシコ)○12R判定 3-0(118-110、116-112、115-113)
WBC世界スーパーバンタム級王座決定戦
(WBC世界スーパーバンタム級王座獲得)
322021/05/15ブランドン・フィゲロア(米)●7RKO
WBA/WBC世界スーパーバンタム級王座統一戦(WBC世界スーパーバンタム級王座陥落)
(WBA世界スーパーバンタム級スーパー王座挑戦失敗)
332022/02/05カルロス・カストロ(米)
○10R判定 2-1(94-95、95-94、96-93)
342022/10/01ダビド・カルモナ(メキシコ)○3RKO
352023/02/18アザト・ホバニシャン(米)WBC世界スーパーバンタム級王座挑戦者決定戦

(参考:LUIS NERYBoxRec.com
(参考2:LUIS NERYPremier Boxing Champions
(参考3:ルイス・ネリ/wiki)

 

ルイス・ネリ、最近の対戦動画

ルイス・ネリの比較的最近の対戦動画を紹介します。ブランドン・フィゲロアとの統一戦です。ブランドン・フィゲロアはルイス・ネリにKO勝ち。ルイス・ネリは初の敗北を喫しました。

バンタム級ではルイス・ネリのパワーで押し切る試合が多かったのですがスーパーバンタム級ではそのパワーを生かせず体格で押し返される場面も多く見られました。

井上尚弥がルイス・ネリと戦うとすれば、不用意な一発さえ気をつければどこかでボディー一発で早い段階で勝てそうな気もします。ただし対戦があるかどうか不明。

 

井上尚弥とルイス・ネリとの対戦はある?

井上尚弥とルイス・ネリとの対戦はあるのでしょうか?

日本での開催は難しいかもしれませんが対戦の可能性はあるかも?現時点ではルイス・ネリは王座ではないので、王座挑戦権を獲得する戦いと位置づけるならありそう。

アメリカでは対戦を期待する声も多そうです。日本の掲示板などではまともにやれば勝てるだろうけど禁止薬物使用や体重超過で試合成立しない可能性があり時間を無駄にするのが怖いというコメントが多かったように思います。

ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者ポール・バトラー(英国)に11回1分9秒KO勝ちし、アジア人初の4団体王座統一に成功する快挙を達成した。試合後にはスーパーバンタム級への転向にも言及。これを受け、米識者は元世界2階級制覇王者でWBC世界スーパーバンタム級1位のルイス・ネリ(メキシコ)との対戦に期待している。
引用元:井上尚弥、悪童ネリ戦を米ESPN識者期待 Sバンタム転向で「ヤマナカの雪辱果たす時だ」(THE ANSWER2022年12月14日)

ただしアザト・ホバニシャンとの対戦が内定しているという情報も出ています。そこで勝てば井上尚弥との対戦の可能性も出てくるでしょう。負けたら厳しい。

 

まとめ

今回はルイス・ネリの戦績やプロフィールなどをまとめました。

パワーで押し切るファイタータイプ。ただしスーパーバンタム級ではそのパワーで推しきれず1回負けています。

井上尚弥なら油断しなければ勝てそうな気はしますがどうでしょうか。


スポンサーリンク

コメント