アザト・ホバニシャン(Azat Hovhannisyan)の戦績やwikiプロフィール・動画、次戦は誰?井上尚弥との対戦は?

アザト・ホバニシャン(Azat Hovhannisyan)はスーパーバンタム級の実力者のうちの1人。井上尚弥との対戦の可能性も指摘されています。

2023年には世界挑戦やバンタム級から上がってきた井上尚弥との戦いもあるしたらいつなのか?楽しみですね。

今回はそんなアザト・ホバニシャンの戦績やプロフィールなどについて紹介します。

  • アザト・ホバニシャンのプロフィール
  • アザト・ホバニシャンの戦績
  • アザト・ホバニシャンの次戦、井上尚弥との対戦について
  • アザト・ホバニシャンの最近の対戦動画

上記の順番でまとめているので少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

アザト・ホバニシャンのプロフィール(wikiも)

アザト・ホバニシャンのプロフィールは以下の通り。井上尚弥は身長165cm、リーチ171cmなのでよく似た体型と言えそう。

2022年末時点では日本のwikiは無さそう、補足情報にアメリカのwikiのリンクを入れているので参考にしてください。

本名アザト・ホバニシャン((Raeese Aleem))
階級スーパーバンタム級
(参考:階級と体重一覧
(参考:スーパーバンタム級の世界ランキング
身長168cm
リーチ165cm
国籍、出身アメリカ
(出身:アルメニア-エレバン)
誕生日1988年8月15日(34歳)
スタイルオーソドックス
戦績24戦21勝(12KO)3敗
(参考:Azat HovhannisyanBoxRec.com
タイトルWBC米大陸スーパーバンタム級王座
SNSなど@azat_boxing(インスタ)
補足Azat Hovhannisyan(英語wiki)

 

アザト・ホバニシャンの戦績一覧

アザト・ホバニシャンのプロになってからの戦績一覧は以下の通り。24試合で21勝(12KO)3敗の成績となっています。

対戦日対戦相手結果補足
12011/04/23フアン・レイエス(米)
●4R判定 0-3(36-40、36-40、37-38)
22011/09/03セルゲイ・タシモフ(ロシア)○2RTKO
32012/02/17ウィリアム・フィッシャー(米)○4RKO
42012/08/24マイケル・ウッド(豪)○3RTKO
52012/09/21レイモンド・チャコン(米)
○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36)
62014/07/18マヌエル・ガラビス(メキシコ)○2RKO
72014/09/19アリ・ゴンサレス(メキシコ)○3RKO
82014/11/29ウォルター・サンティバネス(米)
●6R判定 0-2(57-57、56-58、55-57)
92015/07/31ダニエル・ケベド(メキシコ)○3RTKO
102015/10/24ヘスス・セラノ(メキシコ)○3RKO
112016/07/15マリオ・アヤラ(米)○5RKO
122016/11/04イスラエル・ロハス(メキシコ)○1RKO
132017/03/23ディウール・オルギン(メキシコ)○6RKO
142017/06/02イサオ・ゴンサロ・カランサ(メキシコ)
○8R判定 3-0(80-72、80-72、80-72)
152017/09/23セルヒオ・フリアス(メキシコ)
○10R判定 3-0(100-90、100-90、98-92)
WBC米大陸スーパーバンタム級王座決定戦
(王座獲得)
162018/03/09ロニー・リオス(米)○6RKOWBC米大陸スーパーバンタム級タイトルマッチ
(王座防衛1回目)
172018/05/12レイ・バルガス(メキシコ)
●12R判定 0-3(112-116、111-117、110-118)
WBC世界スーパーバンタム級王座挑戦
(王座獲得失敗)
182018/10/12ヘスス・マルティネス(コロンビア)○4RKO
192019/02/09ロリト・ソンソナ(比)○5RKO
202019/06/13グレン・ポラス(比)○4RKO
212019/09/05フランクリン・マンサニージャ(ベネズエラ)○4RKO
222021/02/13エンリケ・ベルナチェ(メキシコ)○8RKO
232021/07/09ホセ・サントス・ゴンサレス(メキシコ)
○10R判定 3-0(100-90、99-91、99-91)
242022/04/09ダゴベルト・アグエロ(ドミニカ共和国)○2RTKO
252023/02/18ルイス・ネリ(メキシコ)WBC世界スーパーバンタム級王座挑戦者決定戦

 

アザト・ホバニシャンの次戦は?井上尚弥との対戦はある?

アザト・ホバニシャンはスーパーバンタム級の実力者で高く評価されています。年齢を重ねるたびに強くなっている印象もあります。

世界タイトルマッチでは後にフェザー級に上げて2階級制覇したレイ・バルガスに負けたものの、ここ最近は安定して勝っているという印象です。

 

スーパーバンタム級の実力者

アザト・ホバニシャンは2022年末時点のリング誌のスーパーバンタム級ランキングでは4位と高く評価されています。4団体合わせても実質的にスーパーバンタム級4位と評価されていると考えていいでしょう。

(参考:スーパーバンタム級世界ランキング一覧

例えば日本人のスーパーバンタム級の実力者とされる亀田和毅はリング誌の評価では10位にも入っていません、井上拓真は10位でありアザト・ホバニシャンは実質的にスーパーバンタム級の日本人選手よりもかなり上の評価を受けているということです。

 

井上尚弥との対戦は?

アザト・ホバニシャンはランキング的には上位にいるもののスーパーバンタム級世界タイトルは取っていません。

井上尚弥もいきなり王座に挑戦することは難しいと思われアザト・ホバニシャンとの試合が組まれる可能性はありそうです。

ただしWBCから指令を受けたルイス・ネリとの挑戦者決定戦(1位決定戦)があるとも言われており未知数。

実際に戦うとなると体格的にはそれほどの差は感じません。井上尚弥が有利ではないでしょうか。正直なところ負ける姿は想像できません。

 

アザト・ホバニシャン、最近の対戦動画

アザト・ホバニシャンの比較的最近の対戦動画を紹介します。2022年4月9日にダゴベルト・アグエロに2RTKO勝利しました。

 

まとめ

今回はスーパーバンタム級の実力者、アザト・ホバニシャンの情報についてまとめました。

2023年は王者獲得に向けて動いていくことでしょう。井上尚弥との対戦の可能性もあり楽しみです。


スポンサーリンク

コメント