刑事ゆがみ10話最終回のネタバレ、あらすじなど

~前回の刑事ゆがみ9話までのあらすじ~

弓神(浅野忠信)はぐうたらでだらしかく協調性もない刑事。

駄目駄目人間かと思いきや、捜査となると人が変わります。

彼が求めるのは真実のみ。真実を突き止めるためには違法捜査も日常茶飯事。独特な推理力で犯人を探し当てます。

その弓神とバディを組むのは羽生(神木隆之介)です。羽生は規則を守る几帳面なタイプで弓神とは正反対(ただしちょっとエッチで腹黒いところも)。違法捜査とかあり得ないので、当初は弓神といつも衝突していました。

こんな2人がうまく協力できるはずがない?

と思いきや、この凸凹コンビが毎回のように難事件を解決していきます。衝突しているようで実はお互いに強い信頼関係で結ばれている!?(というよりはお互いに弱みを探って自分に協力させようとしているだけにも見えるかも)

特に羽生は事件を重ねていく過程で急成長。

そのまま最高のバディになると思われたのですが、、、。

そして前回の9話では大変な事実が出てきました。弓神は何かと捜査を撹乱、そしてなんと弓神がひずみの両親を殺した犯人だったのか?

刑事ゆがみ9話のあらすじ感想、見逃し配信動画など

刑事ゆがみ10話最終回ではあのロイコ事件がなんらかの形で解決することでしょう。ひずみ(山本美月)を記憶喪失と失声症にさせた犯人が狙うものは?

刑事ゆがみ ひずみ(山本美月)との関係が明らかに!

刑事ゆがみ、ロイコ事件とは?最終回にも登場?

これはもう刑事ゆがみ10話最終回は凄い注目ですね!しっかりとチェックしていきましょう。少しずつ下がって確認ください(以下のツイート見てびっくり。親の覚醒剤事件をネタにする浅野さん凄すぎ)。


スポンサーリンク


刑事ゆがみ10話最終回のあらすじ

注目の刑事ゆがみ10話最終回は12月7日夜10時からの放送です。

そのあらすじは以下の通り。

 

逃げ出す弓神

弓神(浅野忠信)は、ヒズミ(山本美月)が意識不明のまま収容された病院に急いで現れます。とにかく心配だったのです。病室には羽生(神木隆之介)、菅能理香(稲森いずみ)、そしてベットに横たわっているヒズミ・氷川和美(山本美月)。

ほどなく目を覚ましたヒズミは弓神を見て混乱します。失声症で声はでないはずですが振り絞って何とか聞き取れた声は、、、なんと「人殺し」というものでした。

ヒズミの記憶が戻ったのか?

そして、弓神がヒズミの両親を殺したのか?

謎が深まります。

そして弓神はその場から立ち去ります。追う羽生を振り切ります。

 

横島不二実は生きていた

うきよ署では、ドライブレコーダーの映像などから、資産家の元医師・薮田恒男(渡辺哲)を殺害したのは、死んでいるはずの作家・横島不二実(オダギリジョー)であると断定します。

そして捜査を開始。

横島は、7年前に自らの小説『ロイコ』になぞられた殺人事件を自演し河合武(渋川清彦)・伊代(酒井美紀)夫妻を殺害していたと思われます。

そしてそのときに生き残ったひとり娘がヒズミでした。

横島は、逮捕される直前に焼身自殺したと見られていましたが、実は死んでおらず報告書は弓神によって偽装された可能性が高い。

 

ヒズミも行方不明に

それから数日後、ヒズミが突然病院からいなくなります。

筆談用のボードには「もう元気になりました」という文字とロイコ事件で殺害現場に残されていたものと同じカタツムリのマークが描かれていました。

断片的に記憶が戻ってきているようですが、何か更に思い出したのか?

 

弓神の調査が続く

同じころ、漫画喫茶にいた弓神は、『ロイコの部屋』サイトで「空飛ぶサンタを見たい人募集。豪傑で強靭な男性優遇」という募集告知を見つけます。

横島が書いた小説『聖なる夜空にサンタが舞う』の中にも、「豪傑で強靭な男たちがやってきて、その刑事を襲った」という描写がありました。

弓神の行方を追っていた羽生は、漫画喫茶でようやく彼の身柄を拘束。そこで弓神は横島がまだ犯行を続ける気でいることを羽生に告げます。

「お前か俺のどっちかが狙われているんだよ」と言うのでした。

 

刑事ゆがみ10話最終回のネタバレなど

まずはロイコ事件についてちょっと復習をしておきましょう。

ロイコ事件は小説の「ロイコ」とよく似ていたことでその名前が付けられています。

そしてロイコというのは寄生虫ロイコクロリディウムからきています。他の生き物に入り込んでその生き物を操作してしまう、、、それと同じように殺人鬼が人の心に入り込み操って殺人をさせる。

それがロイコ事件。犯人は誰なのか?

小説の内容と実際の事件との類似性から、容疑者は作者の横島不二実の可能性があるとして操作が進みます。しかしながら横島不二実は自殺してしまった。

しかしながら横島不二実は本当に犯人なのか?

実はこの事件には大きな裏がありました。原作漫画と違ったストーリがドラマでは動いていきます。

横島不二実は生きています。そして、何と弓神は横島不二実が自殺していないことを知っています。

自殺したのは薮田晴男(鹿間康秀)でした。彼は父親から厳しく叱責されたことを苦に自殺したのです。その自殺を知った弓神は父親・恒男(渡辺哲)の苦悩も知ります。鬱で苦しんでいる妻には内緒にしてほしい。そこで弓神は横島不二実が自殺したことに偽装したのでした(弓神も逆に利用したわけです)。

偽装したのには大きな理由があります。それはヒズミ(山本美月)のためだったのでしょう。ヒズミは事件のショックで記憶喪失と失声症を患ってしまった。記憶を取り戻せばヒズミは大きく傷つく。記憶は戻らない方がいいと考え、ヒズミを守るべく弓神は横島不二実が自殺したことにしたのです。

あとは横島不二実がこの世の中には出てこないようにすればいい。すなわち弓神は横島不二実と取引をしたのでは?罪に問わない代わりに今後は世の中に出てこないようにと、、、。

でも、刑事ゆがみ9話にて横島不二実は出てきてしまった。

刑事ゆがみ オダギリジョーらしき人が真犯人?

しかも過去と同様に殺人鬼としての登場。

おそらくは薮田恒男(渡辺哲)を殺害したのは横島不二実。

当然のことながら弓神は焦ります。とにかくヒズミに知られてはいけない。そして捜査を混乱させますが、弓神と一緒にいることで成長した羽生に全て見破られていきます。

ヒズミを南国へと遠ざけようとしますがそれも失敗します。

そして横島不二実はヒズミを襲った。

命は助かって入院するヒズミ。

そこでヒズミは断片的に失った記憶を戻したようです。

家族が殺された後にやってきた弓神のことを思い出して病室で弓神を人殺しだと思ってしまった。

それが刑事ゆがみ9話までの流れ。

そして刑事ゆがみ10話では横島不二実が再び殺人を犯すことを考えます。

一方で弓神はヒズミのことだけを考えては横島不二実を不問にしようと思っていましたが、それが叶わぬということで横島不二実を逮捕するべく羽生と共に動き出します。

一方で横島不二実は事件を知っている弓神や羽生を殺そうとします。

いろいろな罠もありますが最後には弓神・羽生のコンビの協力で横島不二実を倒すことになるでしょう。

そして最後に弓神は羽生に手を差し出して手錠をかけるように促すのではないかと思われます。弓神から羽生への最後の教えは「情にほだされてはいけない」ということなのかもしれませんね。そしてヒズミの面倒を見てほしいということも依頼するかもしれません。

ちなみに刑事ゆがみ10話最終回は原作と違う流れなので原作情報はあてになりません。

いろいろなことを考えて楽しみにしていきましょう。

 

それ以外にもネタバレやおもしろ情報がもりだくさんです。こちらからも刑事ゆがみの10話最終回、10話最終回に繋がるヒントをチェックしていきましょう。

【ロイコ事件の真犯人ネタバレ情報】
刑事ゆがみ オダギリジョーらしき人が真犯人?
刑事ゆがみ、ロイコ事件とは?最終回にも登場?

【ひずみ(山本美月)関係】
刑事ゆがみ、山本美月が喋らない理由と関係とは!?
刑事ゆがみ ひずみ(山本美月)との関係が明らかに!

【神木くん関連】
刑事ゆがみ 神木隆之介(羽生)がかわいい
刑事ゆがみ 神木くんのリュック、時計は?

【刑事ゆがみ視聴率速報】
刑事ゆがみ 視聴率速報、8話は?

 

刑事ゆがみ10話最終回の予告動画など

刑事ゆがみ10話最終回の予告動画はこちら。弓神はいつもと違う!?

 

刑事ゆがみ見逃し配信動画情報

刑事ゆがみ、前回の8話はの見逃し配信動画情報は以下のリンク先からチェックできます。原作漫画を無料で読む方法も含めてチェックしてください。

刑事ゆがみ10話のあらすじ感想、見逃し配信動画など

刑事ゆがみ9話のあらすじ感想、見逃し配信動画など

 

また、刑事ゆがみの1話~最新話はフジテレビオンデマンド(FOD)で配信中。

FODプレミアムに登録すれば刑事ゆがみも最新話まで全部見れます。

今なら31日間の無料お試し期間もあるのでおすすめです。

FODプレミアム(AD)

 

刑事ゆがみ10話最終回のネタバレあらすじまとめ

刑事ゆがみの最終回直前の10話最終回はロイコ事件絡み。

横島不二実を捕まえることができるのか?

しっかりと刑事ゆがみ10話最終回もチェックしていきましょう。


スポンサーリンク