明日の約束、和彦の兄が死んだ事故の原因は何?

明日の約束7話の最後は衝撃的でした。

豹変した本庄和彦:カズ(工藤阿須加)が怖すぎました。

そこらへんのホラーよりもよほど怖い。

何故、本庄和彦:カズは豹変したのでしょう?

やはり兄の事故死が遠因しているのでしょう?

今回は、本庄和彦:カズの兄が死んだ事故の原因などについて迫っていきます。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク


本庄さんのプロフィール

本庄さんのプロフィールは以下の通りです。

交際して3年になる日向の恋人。ブライダル会社に務めていて、日々仕事に追われているが、穏やかな性格でいつも日向を支えている。一方で、既に亡くなっている兄の家庭内暴力を目の当たりにするなど、特殊な家庭環境の中で複雑な感情をいだきながら生きてきた。それが後に日向との関係にも影響を及ぼしていく。

うーん。何とも深い闇を感じるプロフィールですね。

いつもやさしく唯一の良心的存在だと思っていたのに、、、。

 

兄は家庭内暴力を!

このプロフィールを見れば分かるように本庄和彦:カズ(工藤阿須加)の兄は家庭内暴力をしていました。

その兄の暴力を見て本庄和彦:カズ(工藤阿須加)はどう思っていたのでしょう?

兄に対する憎しみがあったことかと。

そして親を大切にしないと駄目という気持ちもあったかと思います。

 

兄の事故死を日向に教えないのは何故?

そんな本庄和彦:カズ(工藤阿須加)の兄は11年前に亡くなったとされています。

でも、そのことを本庄和彦:カズは日向に伝えませんでした。

普通に考えて結婚するほどの人に死んだ兄の存在を伝えないのは不自然。

何か闇を感じる瞬間でした。

 

本庄和彦(カズ)の兄、事故死の原因は?

おそらく本庄和彦(カズ)の兄、事故死には本庄和彦が大きく関わっていると思います。

家庭内暴力の兄を憎んでいた可能性もあります。

もしかしたら殺したいと思ったこともあったかも?

可能性としては、、、。

  1. 事故の時に兄を見捨ててしまった
  2. 本庄和彦を助けて兄は死んでしまった

あたりが濃厚ではないかと思います。

 

事故の時に兄を見捨ててしまったという可能性

もし1だったらその闇は深いですよね。兄は瀕死の重症ながらも救急車をすぐに呼べば助かったかもしれない。

でも、いつも兄を憎んでいた本庄和彦(カズ)は救急車を呼ぶことをためらってしまった。それでずっと心に闇を抱えているのかもしれません。

もしかしたらすぐに救急車や助けを呼んだかもしれません。でもその時に「兄が死んでくれたらいいのに」、そんな気持ちがあっったとしたら、やはりその気持は一生消えることがないでしょう。

兄のことがずっと心の闇になっていても不思議ではありません。

 

本庄和彦(カズ)を助けて兄は死んでしまったという可能性

そしてもう1つの可能性としては本庄和彦(カズ)を助けて兄が死んでしまったというケース。

いつも憎んでいて嫌いな兄が何故かその時は自分を助けてくれた。

本当ならば感謝しかないはずなのに、ずっと嫌っていた兄が何故?家族にひどいことばかりしていた兄が何故?

このパターンは日向とちょっと似ていますよね。いつもひどい母親なのにその時だけは何故か自分を救ってくれた。

そうなると呪縛から逃れるのは困難。日向はまだ生きているだけましかもしれません。本庄和彦(カズ)の場合はそれを聞くこともできませんから、、、。

 

本庄和彦家族の闇

どちらかのパターンなのか?

それとも違うパターンなのかもしれませんが、本庄和彦の家族は必要以上に本庄さんを自由にしています。

それは愛情からだと思っていたのですが、ある意味腫れ物にさわるような感じなのかも?

そうすると本庄和彦だけでなく家族全体の闇なのかもしれません。

このあたりもちょっと怖い。

 

本庄和彦と日向の仲はどうなる?

そして気になるのは本庄和彦と日向の仲がどうなるのか?ということです。

普通に考えたらあのような暴力をふるわれたら日向はもう怖くて本庄和彦に近づくことさえもできないことでしょう。

でも、、、同じように心に闇をかかえていると知ったら許してくれる可能性もあるかもしれません。

どちらの可能性もあるのですが、、、。

私自身、どちらになって欲しいのかも分からない。

ちょっと複雑です。

 

明日の約束、和彦の兄が死んだ事故の原因まとめ

明日の約束で唯一の良心かと思っていた本庄和彦ですが、とんでもない闇をかかえていたようです。

その原因は死んだ和彦の兄にあるのは間違いないでしょう。

そしてその事故には和彦が深く関わっていたことが予想されます。

ほんと怖い、、、。

明日の約束、8話以降もしっかりとチェックしていきましょう。


スポンサーリンク