浅野はオフサイド?オーストラリア戦における1点目

ワールドカップ最終予選、8月31日にオーストラリア戦がありました。

2対0で完全勝利!ワールドカップ出場を決めました!

と喜んでいる裏では1点目の浅野のゴールはオフサイドではないのか?という議論が巻き起こっています。

私も映像で見ましたがパスが出た瞬間が見えなかったものの完全なオフサイドではないかと思って、点が入ったことに不思議に感じていました。

本当にオフサイドではないのか?

その点について調べてみました。


スポンサーリンク


オフサイドについて

オフサイドというのは相手敵陣にゴールキーパー以外の守備陣よりもゴールに近い味方にパスを送ってはいけないというルールです。

このパスが送られてしまうとゴールキーパーとの1対1になるので簡単にゴールが決まってしまいます。それでは簡単に点の取り合いになるのでおもしろくない。

ということでパスを出した瞬間に少なくともゴールキーパー以外にも敵の守備1人以上がパスを送る味方の前にいなければいけないのです。

となるとTV映像を見る限りでは今回の浅野は完全にオフサイドではないのか?という疑問があります。

だって浅野の前にはゴールキーパーしかいなかった。

でも、オフサイドのルールはパスを出した瞬間に適用されます。

パスを送った時点でオフサイドの位置関係でなければOKです。

それでは今回についてはどうだったのか画像付きで見てみましょう。

 

オーストラリア戦、浅野のゴールはオフサイド?それともオフサイドではない?画像チェック!

実際にパスを出したどんぴしゃの画像を出しているツイートを見かけました。

それが以下の写真です。

長友がパスを出してしばらく経った後の写真ですが明らかに浅野の前に2人の敵(黄色の敵の人)がいます。よって明らかにパスを出した時点でオフサイドではありません。瞬間なので難しいのですがジャッジも正確だったということになります。

 

浅野のゴール、オーストラリア戦1点目に対するネットの反応は?

ではネットの反応も確認してみましょう!

ざっと見た感じでは応援している側の日本人でもオフサイドだったのでは?と感じた人も多かったようです。

先の写真の通りオフサイドではないのは明白ですが、ここまでぎりぎりでパスを出して飛び出すのはタイミング的にものすごく難しい。何度やってもあそこまでうまくいかないです。

それだけぴったりと息の合ったプレイだったということ。完璧でした。

浅野の特徴が良く出たプレイという意見も見られました。

また、テレビの解説が喜びすぎで肝心な解説をおざなりにしているという意見も見られました。まあたしかに、、、喜ぶ気持ちもわかるのですが、、、(松木さんだから許されることかも?)

~浅野のゴール、オーストラリア戦の1点目はオフサイド?反応まとめ~

  • 解説者がね、ちゃんと説明してりゃ手間省けたっつうのな 解説者が喜びすぎて説明忘れてるの、ごめんって私が謝っておくよ
  • オフサイドの判断基準はボールの受け手のタイミングじゃなくてボールの出し手のタイミングで判断されるんよ。今回の場合、判断されるのは浅野がシュート打った時じゃなくて長友がクロス上げる時、もっと言えば長友が最後にボールに触れた時で判断される
  • オフサイドは、『パスを蹴った時点』で『オフサイドポジション』(相手GKを含む敵陣奥から2人目がいるラインの奥)にいるやつが取られる反則。画像は蹴った直後であり、浅野はオフサイドポジションより手前にいるので、この後抜けてもオフサイドにはなりません。改めてナイスプレー!!
  • 「オフサイド」について調べましたホー! → 浅野の得点全くオフサイドじゃないのに飛び出しが完璧でDFがついてこなかったせいでオフサイド疑われてるの草生える
  • 浅野のゴールの時、豪DFの3人はオフサイドのアピールしてないけど、そもそもぜんぜん見えてなくて呆然としたのかな。
  • 浅野のゴール。最初オフサイドかと思ったけど、ギリでオン。浅野が早いというか、オーストラリアのDFが反応遅すぎたようだ。井手口のゴールは文句なく美しい!甲府は何故ガンバに勝てたのかな!?
  • 一瞬オフサイド?かと思ったけど、上手く抜け出したわ、浅野良くやった!
  • オフサイドがトレンド入りしててビックリ!浅野のあれで、オフサイド取られたら、大問題だよ!言うほど、きわどくもないしね
  • 浅野のゴールは完全にオフサイドだと思ったけど全然オフサイドじゃなかったね笑
  • あれは前でゆっくりと貰う動きをしてボールが抜けだした瞬間にトップスピードに入るという彼のスピードができる技。
  • 今日のおれの副審だったら 浅野オフサイドとってたな笑

 

浅野はオフサイド?オーストラリア戦まとめ

浅野はオフサイドでは?という議論が巻き起こっています。

しかしながら画像などで見た限りでは全く問題がありませんでした。インプレーです。

オフサイドと思われるほどに2人が完璧なタイミングだったということ。そして浅野の飛び出しが素晴らしかったということです。

これは凄いですね。今後の日本の武器にして欲しいところです。

あと、、、オーストラリアはフェアプレーですね。後から監督が文句とか言ってなさそうだし。

アジアの国との戦いって、後味が悪い試合も多いのでオーストラリアの高感度が上がりました。

こういった国とライバル関係になりたいものです。そしてオーストラリアには最終戦、頑張って欲しいです。


スポンサーリンク