わろてんか12月22日 71話(12週)のネタバレ、キャスト情報など

~わろてんか前回までのあらすじ~

籐吉とてんは結婚して子供を授かります。

経営を始めた寄席・風鳥亭も順調に発展。籐吉の発案で2軒目の寄席を作り順調に伸びます。

そして、更に発展させようと、藤吉は大金をはたいて落語家の団吾(波岡一喜)を専属芸人として呼ぼうとします。

しかしながら団吾を専属芸人として呼ぼうとしたことで寺ギン(兵動大樹)の怒りを買います。

その一方でてんは行き倒れになっていたお夕(中村ゆり)という女性をかくまいます。芸達者なお夕はたちまち風鳥亭の戦力に。その後はお夕の夫・団真(北村有起哉)も登場。

自信を失った団真はお夕の元を離れますが芸の稽古は続けていました。そして高座で頑張ったことで再びお夕と結ばれます。それを見た団吾は籐吉とてんの手腕を認めて仲間になることを決意。

これで風鳥亭は順調に行きそうですがまだ難関が待っています。それは寺ギン!?団吾を抱え込もうとしたのに風鳥亭に取られて不満。

更には寺ギンおかかえの芸人がお金に困っているのをみかねたてんがお金を渡したことで更に寺ギンの怒りを買います。更に更に風鳥亭が月給制で芸人を雇い始めたことに危機感を持ち全面戦争の様相になってきそうです。

風鳥亭は大変なことになりそうですが大丈夫なのでしょうか、、、。

(1話からの全体あらすじはこちら→わろてんか ネタバレあらすじ1話から最終回まで

次にわろてんか 71話(12週)のあらすじ、ネタバレ、感想、キャスト情報などをまとめます。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク


わろてんか 71話(12週)のあらすじ、ネタバレ

寺ギンの戦略で3軒の寄席のうち2軒が休業に追い込まれてしまいました。

てん(葵わかな)はこの窮地を脱するために伝統派落語家の文鳥(笹野高史)の助けを借りようと藤吉(松坂桃李)を説得する。

風太(濱田岳)はオチャラケ派も芸人を月給制で雇うべきだと寺ギン(兵動大樹)に提案するが、けんもほろろに拒絶され風太はクビを言い渡されます。

藤吉が協力を頼もうと文鳥を訪ねるとそこには寺ギンがいて、そのまま追い返されてしまいました。

万事休すか!?

あらすじ参考元:NHK番組表やTV雑誌など

わろてんか70話わろてんか72話
わろてんか12週目全体あらすじ
わろてんかの見逃し配信動画

 

わろてんか 71話(12週)のネタバレ感想など

やはり寺ギン。芸人を押さえているので強いです。

芸人がいなければ流石に風鳥亭もどうにもできない。藤吉が芸をやるしかない!?

でもそんなこともできないのでいろいろな策を練りますが、、、。

寺ギンに先回りされて大変です。

あとはあの男の出番を待ちましょう!!!

わろてんか ネタバレ 12週、寺ギンの追放

 

わろてんか 71話(12週)のキャスト情報など

わろてんか 71話(12週)のキャスト情報は以下の通りです。

  • 葵わかな(てん)
  • 松坂桃李(籐吉)
  • 濱田岳(風太)
  • 徳永えり(トキ)
  • 兵動大樹(寺ギン)
  • 内場勝則(亀井)
  • 笹野高史(喜楽亭文鳥)

キャスト全体情報は以下を参照ください。

わろてんか キャスト相関図、あらすじ、原作など

 

わろてんかの視聴率情報

わろてんかの視聴率は前作のひよっこが後半好調だった流れを受けて、良いスタートを切ったようです。初回は20.8%です。しかしその後は落ちてきました。踏ん張って欲しいところです。

その後の視聴率速報についてもまとめていきます。以下のリンク先で確認ください。

わろてんか 視聴率速報(一覧)まとめ

 

わろてんかの主題歌「明日はどこから」の歌詞など

わろてんかの主題歌「明日はどこから」は松たか子さんが歌っています。

朝から爽やかな歌声ということで評判。

歌詞は意味深な感じ。

シングルCDの発売も決まっているようなので要チェックです。

わろてんかの主題歌、詳細情報は別途まとめているのでそちらも確認ください。

わろてんか主題歌、歌詞フルなど

 

わろてんかの見逃し配信動画情報

わろてんかは公式の動画配信サイトU-NEXTにて配信しています。

U-NEXTに関する詳細は別途まとめているのでそちらでも確認ください。

わろてんかの見逃し配信動画

U-NEXTは私も使っており、おすすめのサービスです。テレビドラマだけでなく、映画やアニメ、雑誌、電子書籍なども多数見れます。


スポンサーリンク