わろてんか12月8日・59話(10週)のネタバレ、キャスト情報など

~わろてんか前回までのあらすじ~

籐吉とてんはなんとか寄席を購入。

最初はなれずに大変でしたがてんがいろいろなアイデアを出すなどして寄席の売上は順調に伸び、ごりょんさんに結婚も許してもらいました。

そして子供の隼也も授かり幸せ絶頂!

でも、それにてんは仕事に家事に子育てにと忙しくなります。

そして藤吉が寄席を増やすべく独断で芸人に支払う給金にまで手を出したことで、てんの堪忍袋が切れて大喧嘩。でも子供の隼也の節句を祝ってくれる仲間の説得もありお互いに言いたいことを言って仲直りします。

そうして2軒目の寄席を作ることもできますが当然のようにてんはますます大忙し。更に藤吉は客を呼べる芸人を呼ぶために落語家・団吾を呼ぶためのお金が必要だと言い出して、てんを困らせます。

大金をはたいて団吾を呼ぼうとする籐吉の考えには芸人も反発。そんな大金があるならば自分たちにもっと支払って欲しい!ということで再び問題が起きていきます、、、。

一方で、てんは行き倒れになっているお夕の面倒を見ますが芸達者で仕事もできるということで風鳥亭でも重宝されていきます。

そんな時にニセ団吾(?)が登場。なんとニセ団吾は団真という名前でお夕の夫でした。お夕は団真に芸人としての才能があると言いますが、、、

(1話からの全体あらすじはこちら→わろてんか ネタバレあらすじ1話から最終回まで

次にわろてんか 59話(10週)のあらすじ、ネタバレ、感想、キャスト情報などをまとめます。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク


わろてんか 59話(10週)のあらすじ、ネタバレ

てん(葵わかな)はお夕(中村ゆり)から夫(北村有起哉)は団真という名の落語家で、じつは団吾(波岡一喜)の兄弟子だということを教えてもらいます。

さらにお夕が二人の師匠・先代団吾の娘で、団真と十年前に駆け落ちをしたということを知って驚きます。団真はその駆け落ちが原因で師匠に破門されてしまっていたのでした。

一方、毎晩団吾の接待で料亭を駆けずり回る藤吉(松坂桃李)は真夜中に団吾がただ一人一心不乱に落語の稽古をする姿を目撃します。

それで団吾が風鳥亭に必要な人だと更に確信するのでした。

あらすじ参考元:NHK番組表やTV雑誌など

わろてんか58話わろてんか60話
わろてんか10週目全体あらすじ
わろてんかの見逃し配信動画

 

わろてんか 59話(10週)のネタバレ感想など

話はややこしくなってきました。

藤吉が舞台に上がって欲しい団吾は正当な後継者。

そして今回出てきたお夕の夫・団真は芸の才能がないということで後継者になれなかったという感じなのでしょう。

やはり団吾(波岡一喜)に出てもらうほうがいいのでしょうが団真(北村有起哉)もその流れを組んでいるので舞台に出てもらえばいいのに?

と思うのが素人考えなのでしょうね。団真が舞台に上がることで更なるトラブルが発生していくようです。

ということで今週からは波岡一喜さん、中村ゆりさん、北村有起哉と新しいキャストが登場します。新しいキャストにも注目です。

 

わろてんか59話(10週)のキャスト情報など

わろてんか59話(10週)のキャスト情報は以下の通りです。

  • 葵わかな(てん)
  • 松坂桃李(籐吉)
  • 徳永えり(トキ)
  • 大野拓朗(キース)
  • 前野朋哉(アサリ)
  • 中村ゆり(お夕)
  • 波岡一喜(天才落語家・団吾)
  • 北村有起哉(ニセ団吾?・団真)
  • 藤井隆(万丈目 吉蔵)
  • 内場勝則(亀井)

キャスト全体情報は以下を参照ください。

わろてんか キャスト相関図、あらすじ、原作など

 

わろてんかの視聴率情報

わろてんかの視聴率は前作のひよっこが後半好調だった流れを受けて、良いスタートを切ったようです。初回は20.8%です。しかしその後は落ちてきました。踏ん張って欲しいところです。

その後の視聴率速報についてもまとめていきます。以下のリンク先で確認ください。

わろてんか 視聴率速報(一覧)まとめ

 

わろてんかの主題歌「明日はどこから」の歌詞など

わろてんかの主題歌「明日はどこから」は松たか子さんが歌っています。

朝から爽やかな歌声ということで評判。

歌詞は意味深な感じ。

シングルCDの発売も決まっているようなので要チェックです。

わろてんかの主題歌、詳細情報は別途まとめているのでそちらも確認ください。

わろてんか主題歌、歌詞フルなど

 

わろてんかの見逃し配信動画情報

わろてんかは公式の動画配信サイトU-NEXTにて配信しています。

U-NEXTに関する詳細は別途まとめているのでそちらでも確認ください。

わろてんかの見逃し配信動画

U-NEXTは私も使っており、おすすめのサービスです。テレビドラマだけでなく、映画やアニメ、雑誌、電子書籍なども多数見れます。


スポンサーリンク