わろてんか、3話(10月4日)ネタバレあらすじ

てん(新井美羽)の笑い禁止が解けないまま、薬祭りの日を迎えました。

どうしても祭りの寄席に行きたい風太(鈴木福)とてんは、こっそり小屋に紛れ込みます。

そこで落語に大笑いして喜ぶ客たちの姿を目の当たりにしてんはその楽しい雰囲気に心を奪われてしまいます。

そして、その帰り道、ガラの悪い男たちに追われて逃げる藤吉(松坂桃李)キース(前田旺志郎)に出会いました。

追われる2人を助けるてん。

そして、てんと藤吉は二人っきりで祠(ほこら)に隠れます。

あらすじ参考元:NHK番組表やTV雑誌など

さてさて、この後はどうなるのでしょう?

次にわろてんか3話(10月4日)のネタバレ予想や感想、ネットの反応などもまとめます。少し下がって確認ください。

わろてんか2話わろてんか4話
わろてんか1週ネタバレあらすじ
わろてんか全体あらすじ


スポンサーリンク


わろてんか、3話(10月4日)のネタバレ予想、感想など

てんの幼少期は新井美羽さんが演じます。

9歳のころのてん。

笑いすぎて父の商談が失敗したのが原因で父から笑い禁止令が出されてしまいます。

悲しいてんはふさぎこんだまま。

でもやっぱり楽しいことが大好き。

その後、薬祭りの日の日がやってきます。

そこでは寄席(今の落語のようなもの)がやっていました。

こっそり忍び込むてんと風太。

その楽しい雰囲気を楽しみます。ただし忍び込んだのがばれて逃げ出すことに。

何とか逃げ延びると、やはり逃げてきた藤吉(松坂桃李)とキース(前田旺志郎)と出くわします。こちらは無銭飲食で追われているのかな?

てんは機転を利かして2人を逃がそうとしますがばれて藤吉と共に隠れることに。

ちょっと大変そうな展開ですね。

でも、それがきっかけで藤吉といろいろなことを話することになりそう。

これがてんの運命を変えるきっかけになっていくのでしょうね。

藤吉役だけは幼少期も松坂桃李さんが演じるようですが、てんとキースは幼少期と大人になってからで演じる人が違うようですね。

ここで出てくる風太はてんの弟のような存在(年上だけど)、藤吉とキースはとある旅芸人の一座の仲間です。

最初から物語がどんどん展開していきますね。

 

わろてんか、3話(10月4日)ネットの反応まとめ

わろてんか3話(10月4日)の番組放送後に、ネットの感想を以下にまとめます。

今回は松坂桃李さんが本格的に登場して話題となっていました。

~わろてんか3話(10月4日)の感想まとめ~

  • あれ、てんって笑ったらいかんのじゃ… お父ちゃんの前だけかな
  • 姉妹の着物の華やかさに目を奪われる(・∀・)
  • 鈴木福さんの貫禄を感じる顔芸
  • 千葉くん演じる新一が薄幸の美少年で辛い
  • 「わろてんか」、モデルとなった吉本せいは明石出身なのに、なぜ京都の薬問屋なんて設定になったのだろう。どうしても薬問屋にしたいなら、大阪の道修町にしておけば良かったのに。
  • わろてんかの子役の女の子かわいい。この時代ってもうチョコレートあったのか。
  • みわちゃんとふくくん芸達者なんでお芝居普通に面白い
  • あ、第1回のあれは予告みたいなもんだったのね
  • てんちゃん、お笑いの会社作るんじゃなくて自分が芸人さんになっちゃうんじゃなかろうか。
  • ほんまに『わろてんか』で朝から千葉くんとか松坂桃李とか遠憲さんが見られるのは幸せ
  • 福くん足早い!松坂桃李さんのこけっぷり最高!
  • 松坂桃李くん最後1分前の男から8分前に昇格した!
  • あさイチ、有働さんが「てんが、、、」とわろてんかを略してびっくり。

見逃した人はこちら。
U-NEXTで配信中。
今なら無料お試しU-NEXT
(31日間無料お試しが終わったら残念なのでお早めに)

わろてんか2話わろてんか4話
わろてんかキャスト

以上、わろてんか関連情報でした。


スポンサーリンク