わろてんか、1話(10月2日)ネタバレあらすじ

明治後期、京都の老舗薬問屋に生まれた藤岡てん(新井美羽)は笑うことが大好きな9歳の女の子でした。

父の儀兵衛(遠藤憲一)からその笑い上戸を直すよう叱られる毎日。

ある日、てんの家でドイツ人一家を招いてのパーティーが開かれました。

母のしず(鈴木保奈美)が豪勢な手料理でもてなす中、給仕を手伝うてんが酒を注ごうとすると、客のドイツ人の頭にちょうちょうが止まります。

それを見たてんは堪えられなくなり大笑いしてしまうのでした。

あらすじ参考元:NHK番組表やTV雑誌など

さてさて、この後はどうなるのでしょう?

次にわろてんか1話(10月2日)以降のネタバレ予想や感想、ネットの反応などもまとめます。少し下がって確認ください。

ひよっこ最終回156話わろてんか2話
わろてんか1週ネタバレあらすじ
わろてんか全体あらすじ


スポンサーリンク


わろてんか、1話(10月2日)のネタバレ予想、感想など

時代は明治。今から100年ぐらい前の話ですね。

この時代を知っている人は今やほとんどいないことでしょう。

物語は吉本興業創業者で女性興行師・吉本せいがモデル。

主人公の名前は藤岡てんで葵わかなさんが演じます。

どのようにして吉本興業を作っていくのか楽しみ!!!

でも、最初にてんのキャスト名が新井美羽となっていることにびっくりしました。

そう言えば最初は藤岡てんが9歳の話なので幼少期ですね。さすがに葵わかなさんが演じるわけではありません。

幼少期ということでまずは子役が登場です。

最初は小さい頃から笑い上戸だった、てんが大問題を起こしてしまうところのお話になります。

重要な取引先を怒らせてしまったという話かな。

父の大目玉をくらって今後は笑わないようにと言われてしまう。

でも、子供のすることなのでおおらかな目で見て欲しいところですけどね。

ちょっと可哀そうかな?

 

わろてんか、1話(10月2日)ネットの反応まとめ

わろてんか1話(10月2日)の番組放送後に、ネットの感想を以下にまとめます。

~わろてんか1話(10月2日)の感想まとめ~

  • 新番組「わろてんか」直前に「ひよっこは心の中に❗️」と胸に手を当て言い切る高瀬耕造アナウンサー最高
  • ついつい「あ、ざこば師匠」と言ってしまった。そして大阪局レギュラー!? 国木田かっぱさん、コワモテのクシャミひとつで全員大コケ。さすがは吉本のお膝元、出だしからかましてくれるわ〜。初回から千葉くんの京都弁と笑顔でつかみもバッチリ。しばらくは安心して楽しめそうかな。
  • ちびてんちゃん、きゃわたん、でもおてんばどころじゃない。
  • 福くん!! 主人公の女の子って、直虎の幼少期の頃の役の子と一緒?
  • 時代が好きなのと、キャストがなかなか良いのでとりあえず見る。
  • 主題歌は松たか子 朝からやさしい歌声 うれしいな。
  • わろてんかの音楽は横山克さんか…Fateシリーズと朝ドラの音楽を同時期に同じ人が担当するってすごい時代になったもんだ
  • 高橋一生と松たか子が(ある意味)共演してるだけでたまらぬカルテット脳
  • エンケンさんと鈴木保奈美さん、ついこの間まで違うドラマで共演してませんてましたか(愛してたって秘密はあるだよね)
  • 高橋一生さんが不憫な役というの以外なんの前情報も持っていないので、主人公の幼少期が竜宮小僧(ちびおとわ)で驚いた
  • いきなり松坂桃李と千葉雄大ときて、ひよっこに続きスーパーヒーロータイム感ハンパない
  • 大惨事、ドラマとはいえ、最悪のタイミング。 お父さんも厳しすぎるけど、こっから物語が始まるわけか。
  • 主人公が失敗して 恥かくやつなあ… なんか最近こういうの少ないから逆に新鮮かな
  • 今日からわろてんか始まりましたよー
    雄大君もいいけどやっぱ最後に桃李君が出てきた瞬間キュンキュン来ました可愛すぎー!

ひよっこ最終回156話わろてんか2話
わろてんかキャスト

以上、わろてんか関連情報でした。


スポンサーリンク