わろてんかネタバレ2週目あらすじ

2017年10月2日(月)からのNHKの朝ドラは「わろてんか」が始まっています。

第2週目からはてんが17歳になった後の物語です。

ちょっぴり大人になったてん(葵わかな)や風太(濱田岳)をチェックしていきましょう。

高橋一生さんも登場!?

少しずつ下がって確認ください。

わろてんかネタバレ1週目|わろてんかネタバレ3週目>

~わろてんかの注目情報~

★ネタバレ関連
わろてんか ネタバレあらすじ1話から最終回
わろてんかネタバレ千葉雄大が死ぬのはいつ?

★キャストなど
わろてんか キャスト相関図、あらすじ、原作

★主題歌、書籍など
わろてんか主題歌、歌詞フルなど(一部情報確認中)
わろてんかの小説(上下)part1、part2の販売日

★見逃し配信動画
わろてんか見逃し配信動画は無料で見れる?


スポンサーリンク


わろてんかネタバレ2週目あらすじ

それではわろてんか2週のあらすじスタートします。

 

17歳になったてん

17歳になったてん(葵わかな)は商家の娘として成長し、女子高に通っていました。

そして藤吉からの手紙はずっと続いていました。

風太(濱田岳)はその手紙を儀兵衛には見せずにそっとてんに渡していました。

ある日、その手紙が学校でばれて、てんと母のしずは校長室に呼び出されることになってしまいます。

 

てんの縁談話

その頃、儀兵衛はてんの縁談話を進めていました。

相手は大阪の「伊能製薬」社長の次男です。

もともとは新一に伊能家の娘を嫁にもらうつもりでしたが、向こうから社長次男とてんとの縁談を勧められたのです。

秘密裏に勧めようとする儀兵衛。

それをてんも感じ取っていました

 

てん、大阪へ(高橋一生さん登場!)

てんの気持ちは藤吉にありました。

そこでてんは自分の気持ちを整理しなくては縁談の相手に失礼だと思い大阪に行くことに。

藤吉への気持ちを整理するつもりでした。

藤吉からの手紙には「南北亭」という客席でトリを任されたとありましたが、南北亭に行っても藤吉のことは知らないと言われます。

そして見知らぬ人に藤吉を知っていると言われて付いていったところ、、、人気のない路地裏で荷物を奪われます。

そしててんが殴られかけた時に正義の味方が登場!

藤吉!ではなくて、、、洋装の男性でした。

あっと言う間に悪党を叩きのめす男性。

なんと、その男性はてんの見合い写真に写っていた伊能家の次男・伊能栞(高橋一生)だったのです。

ほどなくして心配で見に来たという風太もやってきました。

てんは自分が藤岡屋の娘であることを名乗ると伊能はびっくり。自分の事務所へ2人を連れて行きます。

 

おおらかな伊能栞

てんは正直に他の男性・藤吉に会いに来たと伊能栞に告げます。

縁談の相手が他の男性に会いに来たという話を聞いて伊能栞は不愉快になるどころか愉快そうに笑います。

そして宿を用意してくれたのでした。

 

儀兵衛が激怒!

藤吉に会いに行ったという事情を知った儀兵衛は激怒。

藤吉からの手紙を全て燃やし、更にはてんを蔵に放り込みます。

でも、蔵に放り込まれたてんを兄・新一が助けてくれます。

そして逆に儀兵衛を問いつめます。

神戸港で火災があって店の倉庫を全焼させてしまったこと。

仕入れた洋薬が全て灰になってしまったこと。

そして「てんの縁談を進めようとしたのはそのためですか?」と言うのでした。

 

藤岡屋の窮地

火災のことは伏せていましたが次第に話が広まります。

そいて手形が不渡りになると恐れて取引先が藤岡屋に押しかけてきます。

儀兵衛は金の工面に、新一は店の対応をします。

三日三晩騒動が続き、新一は無理がたたって倒れてしまいます。

そして往診に来た医者にも手の施しようがないと言われてしまいます。

更には伊能家からもてんと次男の縁談を断りたいとの連絡が。沈みかかった船に乗りたくはないというものでした。

新一の病気を悪化させ、更には藤岡屋を窮地に立たせてしまい、すっかりと落ち込む儀兵衛。

新一はてんに父を励まして欲しいと伝えます。

 

新一が亡くなる

その後、儀兵衛の自殺騒ぎなどもありましたがてんの笑顔にみんな励まされます。

でも、新一は亡くなってしまいました。

儀兵衛は新一のためにもなんとか藤岡屋を再建しようと決意します。

 

伊能に助けを求めるてん

そんな父を見て、てんは伊能栞に手紙を書き助けを求めます。

一度は断られた縁談でしたが藤岡屋を守ることが自分の使命だと考えたのです。

手紙を受け取った伊能栞は藤岡屋にやってきて儀兵衛、しず、てんの前で新一の意思を継ぎたいと申し出ます。てんは新一の論文も送っていたのです。

「僕がこの研究と事業に投資をしたい、新一さんが残された贈り物を一緒に受け取りましょう」と言ってくれたのです。

でも縁談は話が別だとも伊能は言います。

伊能は西洋風の自由恋愛に憧れているので、てんと藤吉の恋愛を応援したいということのようでした。

 

薬祭りでの再会

その後、薬祭りでてんが神社に出かけるとてんはすれ違った男性とぶつかり藤吉からもらった鈴を落としてしまいます。

でも、その男性は、、、てんを見てびっくりします。「おてんちゃん?」。

てんの目の前には懐かしい藤吉の姿があったのです。

 

わろてんか2週目各話のあらすじと感想など

わろてんか2週目各話のあらすじや感想などはそれぞれのリンク先で確認ください。

2週目
わろてんか7話(10月9日)
わろてんか8話(10月10日)
わろてんか9話(10月11日)
わろてんか10話(10月12日)
わろてんか11話(10月13日)
わろてんか12話(10月14日)

わろてんか全体あらすじ


スポンサーリンク