わろてんか ネタバレ千葉雄大(新一)が死ぬのはいつ?

わろてんかで人気の千葉雄大はてんの兄・新一を演じています。

しかしながら、新一は若くして亡くなるというのが規定路線らしい。

では、新一(千葉雄大)はいつ亡くなってしまうのでしょう?

ストーリー展開を含めて解説します。

  • わろてんかネタバレ新一(千葉雄大)はいつ亡くなるの?
  • わろてんかネタバレ新一(千葉雄大)が死ぬまでの流れ
  • わろてんかネタバレ新一(千葉雄大)が残したものは?

ということでわろてんかの新一(千葉雄大)情報をまとめます。

少しずつ下がって確認ください。

~わろてんかの注目情報~

★ネタバレ関連
わろてんか ネタバレあらすじ1話から最終回
わろてんかネタバレ千葉雄大が死ぬのはいつ?

★キャストなど
わろてんか キャスト相関図、あらすじ、原作

★主題歌、書籍など
わろてんか主題歌、歌詞フルなど(一部情報確認中)
わろてんかの小説(上下)part1、part2の販売日

★見逃し配信動画
わろてんか見逃し配信動画は無料で見れる?


スポンサーリンク


 

わろてんかネタバレ新一(千葉雄大)はいつ亡くなるの?

わろてんかに登場するヒロインてんの兄・新一(千葉雄大)は病弱です。

幼いころから喘息を煩わせています。

当時は喘息は凄く重い病気。

ちょっとでも無理をすればすぐに咳き込んでしまいます。

そして、新一(千葉雄大)は無理をしてしまい亡くなってしまうのでした。

それはわろてんか第2週のことになります。

わろてんかネタバレ2週目

 

わろてんかネタバレ新一(千葉雄大)が死ぬまでの流れ

藤岡屋の経営が悪化します。

その原因は神戸港の倉庫の火災。

外国から仕入れた薬を全部、灰にしてしまったのです。

最初はその話を伏せていましたが少しずつ広まり手形を現金にしないと大変だということで取引先が大挙してやってきます。

てんの父・儀兵衛は銀行などを巡り、新一(千葉雄大)はお店の対応をします。

三日三晩の混乱が続き、新一は無理がたたって倒れてしまうのでした。

そして医者が言うにはもう手遅れとのこと。

小康状態になって、てんに父を笑わせて欲しいという願いを言うこともありましたが、やがて新一(千葉雄大)は亡くなってしまうのでした。

 

わろてんかネタバレ新一が残したものは?

新一は研究論文を残していました。

日本でも薬を開発すべきという願いがあったのです。

その研究論文を見た伊能栞(高橋一生)が新一(千葉雄大)の意思を引き継いで薬の開発を続けるという流れになります。

その資金で藤岡屋は立ち直るのでした。

ちょっと悲しいけどいいお話ですね。

この辺りの詳細は2週目あらすじで確認ください。

わろてんかネタバレ2週目

 

わろてんか ネタバレ千葉雄大(新一)関連情報まとめ

わろてんかでの癒し千葉雄大さんが登場するのはなんと1週目と2週目の途中までのようです。

がっくり残念。

そういう物語だから仕方がないのかもしれませんがもっと見たい、、、。

高橋一生さんや松坂桃季さんはまだまだ登場されるので気を取り直してわろてんかをチェックしていきたいと思います。


スポンサーリンク