わろてんか ネタバレ 9週、2軒目の客席

わろてんか8週では客席を手に入れ、更には繁盛させます。

その一方でてんの父・儀兵衛は亡くなるのでした。

嘆き悲しむてんでしたが、父が望んでいたのはてんの笑顔だということを思い出し心機一転頑張ることを決意。

そして、とうとう藤岡屋の借金を返済することができました。

借金を返済したことで晴れて籐吉とてんは結婚。

めでたしめでたし、、、。

ではないですよね。

まだまだここからが本番です。

藤吉は客席をもう1軒作ろうと奮闘するようですがトラブルになるようですよ。それではわろてんか第9週を見ていきましょう。

わろてんか8話わろてんか10話


スポンサーリンク


赤ちゃんが生まれる

籐吉とてんの間には赤ちゃん・隼也が生まれます。

その一方で客席は毎日満員御礼状態。

子育てをしながら客席の仕事もするという大変な状況が続きます。

てんと共にトキと亀井、新米の男集・イチも一緒に働きます。

 

藤吉が客席をもう1軒増やす!?

そんな忙しいおりに藤吉はもう1軒、客席を増やすと言い出します。

大変な状況なのに客席を増やすことは凄く大変。

しかも藤吉はその営業でいつも返りが遅くなります。

大変な状況のてんたち。

 

籐吉の問題行動

その後も藤吉の問題行動は続きます。

隼也の初節句のために甲を買ってくると約束していたのにすっかり忘れて帰ってくるなど、、、。

てんは藤吉が仕事にかまけて家庭のことを忘れていることを不満に思うようになっていきます。

 

リリコの再登場

その頃、リリコが戻ってきました。

大阪から東京に移って人気になったものの、師匠に不義理をして義太夫の道は諦めたらしい。

そして以前と同じように芸人長屋に戻ってきたのです。

リリコは不満を持つテンにいろいろなアドバイスをします。

 

籐吉の問題は続く

藤吉は忙しいことにかまけて隼也の面倒を見ずにリリコに依頼します。

てんの不満は高まるばかり。

しかも藤吉が帰ってきたと思ったら芸人たちへの給付金を持ち出そうとしていることにてんは激怒します。

口も聞かなくなる2人。

それでも藤吉は二軒目の客席の契約を取り付けるのでした。

 

風太は寺ギンのところで働く?

一方で風太が再びやってきました。

なんと寺ギンのところで働くとのこと。

やはりてんのことが心配で近くで働くことにしたのか、、、。

なんとも風太は人情熱き人間です。

 

籐吉とてんの仲直り

キースとトキは籐吉とてんに見せたいものがあると2人を客席へ。

すると舞台には大きな鎧武者人形や幟がありました。

この日は端午の節句で芸人たちみんなで隼也の初節句をお祝いしてくれたのです。

そこで籐吉とてんはお互いに言いたいことを言います。

藤吉は「お前が一番大切や」と。

そしててんは「あんたを日本一の席主にする」と、、、。

お互いに言いたいことを言って仲直りするのでした。

これであとは順調に行くのでしょうか?

もちろん、まだまだ波乱は続きます。

わろてんか10週では芸人たちの反乱が始まる!?

いったい何が起こったのでしょう?

わろてんか10週もお楽しみに!

わろてんか10話へ続く


スポンサーリンク