わろてんか21週では隼也とつばきはお互いのことを思い合っているにも関わらず分かれ離れになってしまいます。

つばきは婚約者がいて結婚の日にちまで決まってしまったのです。しかもつばきの親は中之島銀行の社長、中之島銀行北村商店の頭取銀行なので問題があれば融資を引き上げられてしまい大問題になります。

2人の恋はこのまま終わってしまうのでしょうか?

わろてんか21週わろてんか23週


スポンサーリンク


マーチン・ショウ公演は大成功!

マーチン・ショウの公演は大成功!

連日満員で興行史に残るほどの盛況となります。

そこで隼也に二十五周年記念パーティーの企画をやらせてはどうかという話も出てきました。

てんは万丈目や楓が補佐するということを条件に受け入れます。

 

リリコ&シローが引き抜きに?そして結婚

一方で北村商店には問題が発生。

リリコ&シローが引き抜きにあっているのでは?という話が出てきます。

でもリリコ&シローは事実ではあるがその場で断っているということでした。

「新世紀芸能」という事務所からの引き抜きはリリコ&シロー以外のところにも及びます。

そうして風太も目を光らせるようになっていきます。

実はシローは他からも引き抜きにあっていました。

それは四郎の昔からの仲間からの上海でオーケストラを作りに行かないかという誘いでした。四郎はリリコへの思いや漫才への思いもありかつての仲間からの誘いを断ります。そして楽譜を燃やすのでした。

それを見かねたリリコは四郎と話し合いを持ちます。そしてリリコは四郎と2人で上海に行くことを決意します。

最後に2にには観客に結婚報告をして旅立っていくのでした。

 

つばきと隼也

つばきの結婚の準備は進み、ほどなく結婚することが新聞でも報じられます。

それでもまだ、つばきは隼也のことが忘れられずふせぎがち。

そこでつばきのところで働く老女が隼也につばきの想いを断ち切らせてもらえないかと頼みます。隼也はそれに同意し、自分も結婚するとつばきに手書きを書きます。

それを知ったつばきは諦めるどころか強いショックを受けます。

でも、、、あまりにも強いショックを受けたつばきを見かねて老女はそれが嘘だったとつばきに伝えてしまいます。

そしてつばきはどうしても忘れることができないと隼也のところに来るのでした。

そして最後に隼也はずっと好きだったと打ち明けます。

つばきはその想いを聞いただけで十分と帰っていくのですが、、、なんとそのまま家出をしてしまいます。隼也のことを胸に1人で生きていくという手紙を残して。

そしてそれを知った隼也は追いかけます。

てんや風太は懸命に止めようとしますがその制止を振り切って行ってしまうのでした。

まるでかつてのてんと籐吉のように、、、。

 

わろてんか22週ネタバレ、夢を継ぐものまとめ

わろてんか22週はマーチン・ショウの公演が盛況であることから始まります。でも良いことばかりではなく、

リリコ&シロー、そして隼也とつばきはそれぞれの道を歩んでいきます。

なかなか全てはうまくいかないのですね、、、。

次のわろてんか23週ネタバレ情報は以下のリンク先から確認ください。

わろてんか 23週 ネタバレ~上海公演~


スポンサーリンク