わろてんか20週では隼也は大失敗。

アメリカの人気レビュー「マーチン・ショウ」の日本公演を実現させようとして、藤吉が残してくれたお金を詐欺に取られてしまいました。

でも21週では「マーチン・ショウ」の日本公演実現に向けて動き出しそうです。

更にはいくつかの恋が動いていきそうです。リリコ&四郎、そして隼也&つばき。

この2つの恋はうまくいくのでしょうか?

わろてんか22週


スポンサーリンク


キースとアサリの解散後

キースとアサリは解散後、東京と大阪に分かれます。

キースは東京で新たにコンビを組みますがアサリは大阪で相方を作らず漫談家となります。

どちらも人気で二十五周年企画は「東西対抗大漫才大会」となります。

キースとアサリ、両方共にうまくいっているようで何より!

 

マーチン・ショウの日本公演

伊能さんはマーチン・ショウの日本公演もこの二十五周年企画に行うことを提案。

北村商店が伊能の会社と協力して日本各地で公演をするという内容でした。

隼也は亀井さんからマーチン・ショウの日本公演が実現するかもしれないと聞いて大喜び。ただしてんは仮に実現しても隼也には一切関わらせないと名言します。

隼也はがっくりしますが、マーチン・ショウの資料を伊能に届けます。本当は自分がやりたかったのでしょうが、それを伊能に託したわけですね。

隼也は自分がアメリカで落ち込んだ時にもマーチン・ショウのショーをみて元気になれたと言い、何とかして成功させて欲しいと伝えます。

そして隼也は一生懸命に下働きを続けます。

それを見た風太はマーチン・ショウの企画書作りを隼也に命じるのでした。

隼也はつばきに資料をもらい力を尽くします。

風太はその企画書を見て、これならば大丈夫だと太鼓判をおし、てんにも企画書を見せるのでした。

そして伊能の会社と北村商店が協力しマーチンショウの日本公演の実現に動き出します。ただし公演は大きなものになるということで出資を募りましたが、これまでにない企画ということもあって出資は集まらず、伊能の会社と北村商店で進めるということでリスクのある出発となります。

 

隼也とつばきの恋

隼也とつばきはお互いに惹かれ合っていました。

つばきは隼也の企画書作りを手伝い、頑張っている隼也の姿を見て更にその想いを強くしていきます。

隼也もまたつばきのことがずっと好きでした。

しかしながら2人を引き裂く事情がありました。

それはつばきが結婚するということ。

親が決めた許嫁がいたのです。ずっとそのことは隼也に言わずにいたのですが結婚の日取りが正式に決まったということで隼也に報告に来たのです。

隼也は呆然、そしてつばきはとうとう隼也に告白します。ずっと好きだったということ。

でもつばきの親は中之島銀行、北村商店の頭取銀行です。隼也の気持ち一つではどうにもなりません。下手なことをすれば融資を引き下げられてしまう可能性も。

複雑な想いを持ちながらも隼也はつばきにこれまで手伝ってくれたつばきにプレゼントを渡します。それは白い帯のペンダントでした。

そしてつばきは去っていきます。このまま2人の小さな恋は終わってしまうのか?

 

リリコ&四郎の恋

一方で四郎は倒れてしまいます。

リリコは四郎のことが気になって仕方がない。

それをてんに伝えると、その気持は恋だと言われてリリコはびっくり。確かにそうだと確信します。

一方で四郎もリリコのことが気になって仕方がありません。

告白しようとしどろもどろになりますが、逆にリリコから「あんたと恋仲になってもいいで」と告白を受けるのでした。

リリコの笑顔を見て硬直する四郎。

こちらのカップルはうまくいきそうです!

 

わろてんか21週ネタバレ小さな恋のものがたりまとめ

わろてんか21週はマーチン・ショウの日本公演の話が中心のようですがその中で2つの恋が動きます。

隼也とつばきの恋は一筋ならではいかない感じ。すでにつばきの結婚の日取りまで決まっているということでこれを覆すのはかなり大変。しかもつばきの親は北村商店の取引銀行ということで下手に動けば融資を引き下げられる可能性もあります。

このまま隼也&つばきの恋は終わってしまうのでしょうか?

一方でリリコ&四郎は順調そのもの。こちらはうまくいきそうな感じですね。

わろてんか21週各話については以下のリンク先で確認ください。

わろてんか116話(2月19日)

わろてんか117話(2月20日)

わろてんか118話(2月21日)

わろてんか119話(2月22日)

わろてんか120話(2月23日)

わろてんか121話(2月24日)

次のわろてんか22週ネタバレ情報は以下のリンク先から確認ください。

わろてんか 22週 ネタバレ~隼也が家を出る?~


スポンサーリンク