わろてんか ネタバレ 11週、団吾との契約

わろてんか第10週も大変でした。

新しい落語家団吾と高額契約しようとしたことで芸人たちとの溝ができてしまいます。

一方で夕と団真という夫婦との出会いもありました。

団真は団吾の兄弟子でしたが後継者になったのは団吾で自信を無くした団真は師匠の娘・夕と駆け落ち、そのまま破門にされてしまったのでした。

団真はてんのはからいで再び舞台に立ちますがヤジがとび自信を失って去っていきます。そうして夕との中に溝ができます。

一方でてんも団真を勝手に舞台に挙げたてんを非難。こちらも夫婦に溝ができます。

2組の夫婦に溝ができたのですが大丈夫なのでしょうか?

わろてんか11週にて夫婦の溝は修復できるのか?

早速、わろてんか11週を見ていきましょう。

少しずつ下がって確認ください。

わろてんか10週わろてんか12週


スポンサーリンク


夕は団真と別れる?

夕は団真と別れるとてんに伝えます。

てんは慌てて団真の元を訪れますが団真は諦めている様子。

そのきっかけを作ってしまったてんは落ち込みます。

 

子育てに専念?

そんなてんに藤吉は子育てに専念するようにアドバイスします。

何で?という気持ちがあったてんでしたが、、、。

その提案を引き受けます。

てんは自分でも気持ちのやりどころに困っていたのです。

 

リリコ登場

リリコが再登場。

そこでてんは団吾のことばかりかまけて芸人たちをないがしろにしているとリリコに相談します。

でもリリコは逆にてんを叱咤します。

花形がいるからこそ客席は盛り上がり、それで他の芸人のためにもなるとリリコは言うのでした。

 

団吾との交渉

気を取り直したてんは団吾との交渉に挑みます。

団吾は当然のように断ります。

そして、そこでてんは夕を発見。

団吾の長屋に住まわせてもらっていたようです。

 

てんと籐吉の仲直り

藤吉はてんに子育てに専念するようにと言ってからてんを怒らせたと思ってバツが悪い。

事務所で寝泊まりしていました。

トキと風太はここままでは駄目だと2人を会わせます。

なんとも困った籐吉とてんですが何かと周りが助けてくれますね。

そして籐吉とてんは仲直り。

風鳥亭も落ち着きを取り戻します。

 

夕と団真

一方で夕と団真はまだ離れたまま。

てんはなんとかしようと団吾に詰め寄ります。

しかしながら団吾は断ります。

団吾もまた夕に思いを寄せていることもあり、その夕をないがしろにする団真が許せなかったのです。

このままどうにもならないのか?

そこでてんは藤吉に頼んでもう一度団真を舞台に上げてくれるようにと頼みます。

団真は舞台に。

そして見事に勤め上げます。

団吾はそれを見て団真を認め夕を手放すことを決意。

夕と団真は再び結ばれたのでした。

 

団吾との契約

団吾はそこまでの状況を作り上げた籐吉を認め、籐吉と手を組むことを決意します。

ただし、借金の肩代わりをするという条件付きですが、、、。

大看板を手に入れた北村商店。

これで順風満帆と行くのでしょうか?

いえいえ、うまくはいきません。

団吾と契約したと知った寺ギンが不満をかかえていたのです。

次のわろてんか12週では寺ギンの妨害が始まる?

さてさて大変なことになりそうです。わろてんか12週もしっかりとチェックしていきましょう。

<わろてんか12週へ続く>


スポンサーリンク