嘘の戦争 六車は誰?園長の大杉連?マスターのマギー?とそれとも?

嘘の戦争がどんどん面白くなっています。そして、一番の話題の1つがニシナコーポレーション会長、二科興三がときたま話を出す六車は誰か?ということです。

この六車という名前を出すたびにあの冷静な二科隆はおびえます。いったい、どういうことなのでしょうか?嘘の戦争のあらすじ、登場人物などから嘘の戦争で登場する六車について考えてみます。

その正体としてよく名前の挙がる園長の三瓶守(大杉漣)マスターの百田ユウジ(マギー)なども含めて考察します。

(フジテレビ系のドラマを見逃した人はこちらもチェック→フジテレビのドラマなどTV番組見逃しならフジテレビオンデマンド

嘘の戦争六車は誰?


スポンサーリンク


嘘の戦争について

嘘の戦争は幼いころに家族を殺された主人公・一ノ瀬浩一(草彅剛)が家族を殺した関係者に復讐していくというストーリーです。

一ノ瀬浩一の家族(父、母、弟)は2人組みの男に殺害されていて、その現場を一ノ瀬浩一は見ています。そして家族が殺されたと証言しますが嘘を付いているとして周りからは認めてもらえません。親戚でさえも一ノ瀬浩一を信用してくれないのです。

警察は父親の自殺、無理心中だと判断し、5歳の少年であった一ノ瀬浩一にも嘘の証言を強要します。とことん追い詰められて一ノ瀬浩一は「父が家族を殺した」と嘘の証言をします。

嘘が大嫌いだったはずの一ノ瀬浩一の初めてとも思える大きな嘘でした。ちなみにこの一ノ瀬浩一という名前は偽名で、家族を殺された当時の名前は千葉陽一と言います。

よって、復讐の相手から見れば千葉陽一が戻ってきて復讐を果たしていると感じ取っているわけです。でも現実には一ノ瀬浩一が復讐を果たしているので復讐をしているのが誰なのか分からない。それで訳も分からず大きな焦りを感じているわけです。

それでも千葉一家殺害を指示し、ニシナコーポレーションという大企業の会長になっている二科興三(市村正親)次男で社長の仁科隆(藤木直人)は少しずつ一ノ瀬浩一と千葉陽一の関係性を疑っていきます。

そして千葉陽一からの復讐を恐れた二科興三が「手がかりがなければ六車に依頼する」と言うようになったのです。その話を聞いて恐れる息子の仁科隆。おそらくは六車は裏社会の人間なのでしょう。ただし、普段は普通の生活をしていることも考えられすでに登場人物の中にも出てきている可能性を感じます。

 

「嘘の戦争」1話からの復習劇から六車を考察

それでは次に「嘘の戦争」1話からの復習劇から六車の正体を考察していきます。

 

嘘の戦争1話から六車を推測

まず、嘘の戦争1話では一ノ瀬浩一がタイで詐欺師をやっているところから始まります。一ノ瀬浩一は5歳の頃に家族を殺されたのですが警察はおろか親戚からも嘘つき呼ばわりされて、嘘を職業にする詐欺師になります。そして、仕事をしやすくするために千葉陽一という名前を捨てて一ノ瀬浩一という偽名を使ってタイで活動します。

(すなわち、一ノ瀬浩一の本名は千葉陽一であり状況によって2つの名前が使い分けられます)

日本を捨ててタイで詐欺師活動をしていた一ノ瀬浩一ですが、犯人の特徴であるあざを持つ男・五十嵐久司(甲本雅弘)に偶然出会います。声も覚えており間違いありません。名前も捨て、そして日本も捨てたはずの一ノ瀬浩一ですが日本に戻って復讐することを誓います。

ちなみに嘘の戦争1話の復讐相手・五十嵐久司の概要は以下の通り。

【嘘の戦争1話の復讐相手について】
復讐の相手:五十嵐久司
職業など:医者
千葉一家殺害との関係:実行犯の1人
犯行の動機:借金の肩代わり

1話で分かったこととしては五十嵐久司がニシナコーポレーションから依頼を受けその使者の指示で五十嵐久司も殺害に加わったということです。

すなわち、千葉一家殺害に直接加わったのはニシナコーポレーションからの使者と五十嵐久司の2人。当然、五十嵐久司は素人なので実質的にはニシナコーポレーションからの使者が殺害を主導しているわけです。

となると当然のことですが直接殺害に加わった人物が六車である可能性が高いと言えるでしょう。ただし、六車の部下であるという可能性もあるので断定はできません。

また、一ノ瀬浩一はこの実行犯の声も聞いているので実際に会ったことのある人間ならば、その人が犯人(六車)だと断定できる可能性が高いと思います。

あと、この嘘の戦争1話では何故、一ノ瀬浩一の家族が殺されなければいけなかったのか?その理由については明らかにされていません。殺害するのは父親だけだったはずが家族が急に帰ってきたので予定が変わって家族全員殺すことになったということだけが分かっています(そこで一ノ瀬浩一だけが助かった)。

嘘の戦争1話あらすじ感想などはこちら→【嘘の戦争】1話初回 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料?)

 

嘘の戦争2話から六車を推測

嘘の戦争2話ではニシナコーポレーションの顧問弁護士である六反田健次(飯田基祐)がターゲットです。1話では一ノ瀬浩一が仁科興三のパーティーに参加して仁科興三が刺されそうになった危機から身を挺して守ります。

もちろんその事故は一ノ瀬浩一の仕込みでしたが、その事件を事故と言うことにして欲しいと入院している一ノ瀬浩一に依頼してきたのが六反田健次でした。

この六反田健次は千葉一家殺害事件の時に苦学生でした。新聞配達のアルバイトをしており資金援助を見返りに事件について嘘の証言をしたのでした。新聞配達アルバイトの証言で父親の無理心中であると断定されたこと、そしてその新聞配達の名前が六反田であるということを一ノ瀬浩一は覚えていたのです。

そのままニシナコーポレーションの顧問弁護士にまでなっているということで一ノ瀬浩一は復習を果たします。六反田健次が詐欺に加担しているということを突き止めそれを世間に公表したのです。

【嘘の戦争2話の復讐相手について】
復讐の相手:六反田健次
職業など:弁護士
千葉一家殺害との関係:嘘の証言
動機:お金(苦学生だった)

この2話では仁科興三が事件に深く関わっていたことが分かるテープを一ノ瀬浩一は入手します。そして何故、家族が殺されたのか?その理由がそのテープに入っていました。

仁科興三は大学生が関与するOL事故死事件をもみ消すために監察医である一ノ瀬浩一の父に嘘の証言を依頼したこと、それが叶わなかったので一ノ瀬浩一の父を殺害したということ。本当は一ノ瀬浩一の父だけを殺害する予定が家族も急遽、帰ってきたので家族もろとも殺害したということ。更には刑事もぐるだったことなどが分かったのです。

次なるターゲットは刑事ということになります。

この2話では六車に関する情報は出てきていないと思います。もしかしたら見落としているだけかもしれませんけどね。

嘘の戦争2話あらすじ感想などはこちら→【嘘の戦争】2話 感想ネタバレ、視聴率速報、見逃し動画配信(無料?

 

嘘の戦争3話から六車を推測

嘘の戦争3話では一ノ瀬浩一に嘘の証言を強要した刑事・三輪郁夫(六平直政)がターゲットです。刑事である三輪は千葉一家殺害の事件を担当。一家心中と断定し一ノ瀬浩一(当時の千葉陽一)に嘘の証言を強要します。

当時5歳であった一ノ瀬浩一も最初は父は殺されたと主張していたのですが誰にも信用してもらえず、このままでは病院からでしてもらうことができないと思って刑事に嘘の証言をしてしまったのです。それで事件は無理心中として片付けられてしまいました。

これまでの2人とは違って三輪刑事には悪評が全くと言っていいほどにありません。そこでこれまでとは異なり盗撮犯であるというスキャンダルをでっち上げます。

追い詰められた三輪刑事は一連のスキャンダルが一ノ瀬浩一(千葉陽一)によるものと理解します。そして病気の娘を救うことができると持ちかけられて嘘を強要したことを詫びます。真面目な人間がおかした1回だけの罪でした。何とも悲しいお話です。

【嘘の戦争3話の復讐相手について】
復讐の相手:三輪郁夫
職業など:刑事
千葉一家殺害との関係:事件の真相を知りながらも一ノ瀬浩一に嘘の証言を強要した
動機:娘を救うため(結局は時すでに遅し)

この3話では刑事への復習の話だけで六車に関する情報は出てきていないと思います。

嘘の戦争3話あらすじ感想などはこちら→【嘘の戦争】3話初回 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料?)

 

嘘の戦争4話から六車を推測

嘘の戦争4話ではOL事故死に関わった当時大学生の四条司(森岡豊)とその母親で代議士の四条綾子(ジュディ・オング)がターゲットです。

四条綾子は息子を守るために仁科興三にもみ消しを依頼。仁科興三は当時検察医だった一ノ瀬浩一の父に黙って欲しいと依頼したのですがそれを了承しなかったので殺害したのです。

事件の元になった四条綾子には裏金があると分かったのでそれを奪います。同時に四条司の詐欺投資話を警察などにリークし四条司は逮捕され四条綾子は失脚するのでした。

【嘘の戦争4話の復讐相手について】
復讐の相手:四条司、四条綾子
職業など:四条司は投資話が好きなボンボン、四条綾子は大物代議士
千葉一家殺害との関係:四条司が犯したOL事故死事件をもみ消すために仁科興三に依頼。その流れで殺害。
動機:上記の通り。

この嘘の戦争4話の最後に初めて六車の名前が出てきたと思います。千葉陽一の影におびえる仁科興三が秘書に六車を呼ぶように指示しています。

それに対して息子の仁科隆はまた30年前の過ちを繰り返すのですか?と言います。仁科隆は六車を呼ぶことに対して否定的です。再び殺害することで罪を重ねていくことを恐れているのでしょうか。

そして仁科興三は仁科隆に1週間の期限を与えます。それで復習している人物が特定できなければ六車を呼ぶということらしい!?

この会話から六車は裏の社会の人間であることが推測されます。また、目的のためには手段を問わない。六車は目的のためならば殺人もするような人間であると思われます。

ただしそれ以上の情報は4話にはありませんでした。

 

嘘の戦争5話から六車を推測

嘘の戦争5話ではOL事故死に関わった当時大学生の主犯格で今は大手銀行に勤める九島亨平岳大がターゲットです。九島亨の父(既に亡くなっている)は銀行のお偉いさんだったので事件もみ消しの見返りにニシナコーポレーションへ融資したと思われます。

九島亨と付き合っている女性・五十川芙美(真飛聖)に近づき九島亨が銀行のお金を横領している事実などを突き止めます。そして五十川芙美には九島亨が他の女と逃げようとしていると伝え、九島亨の悪さを公表させます。それによって九島亨も完全に失脚します。

【嘘の戦争5話の復讐相手について】
復讐の相手:九島亨
職業など:銀行エリート
千葉一家殺害との関係:九島亨が犯したOL事故死事件をもみ消すために仁科興三に依頼。その流れで殺害。
動機:上記の通り

九島亨もまた、OL事故死事件の犯人でした。しかも主犯格ということで関係者全員復習したと思ったのですが、、、実はその事件には仁科晃も関わっていました。OLを誘い、更には見張り番もしていたのです。人の良い仁科晃は復習のターゲットに入っていなかったと思いますがこれでターゲットになってしまいそうです。ちょっと悲しい。

そして「嘘の戦争」5話でも六車の名前が出てきました。

仁科興三は既に六車に何らかの依頼をしたかも。まずは一ノ瀬浩一や千葉陽一などの身辺調査を依頼した可能性があります。

 

嘘の戦争6話から六車を推測

嘘の戦争6話は予想外の方向に話が進みました。

6話では復習劇がありません。一ノ瀬浩一と仁科興三、仁科隆との嘘の攻防が中心。お互いに嘘で探りを入れますがさすがにお互いしっぽを出しません。

そして、一ノ瀬浩一の周りの身辺調査が進んでいる感じを受けます。ハルカが誰かに付回されていましたがどうやら仁科興三こが依頼しているっぽいです。仁科興三も一ノ瀬浩一が何らかの形で今回の一連の復習劇に絡んでいると感づいているようです。

しかしながら仁科興三は嘘の戦争6話の最後に心臓発作で倒れます。簡単に死なれては困ると一ノ瀬浩一は心臓マッサージを必死にして救おうとします。

嘘の戦争6話ではハルカが誰かに付けられて写真を取られており裏社会の人間六車が少しずつ動き出しているような感じを受けましたが詳細は不明です。

また、もう1つ重要なことがわかりました。養護施設の園長先生が「仁科」の名前を出したのです。何故その名前を知っているのか?一ノ瀬浩一は不審に思います。どうやら園長先生も千葉一家殺害に何らかの形でかかわっていることが間違いなさそう。

 

嘘の戦争、六車に関する諸説(園長の大杉連?、マスターのマギー?)

それでは六車に関する諸説を検証していきます。ネットでは大杉連が怪しいという意見が多いです。その次にマギーが怪しいという意見も多いです。

それともまだ登場していない第三者なのか?

 

六車が園長の三瓶守(大杉連)であるという説について

六車は園長の三瓶守(大杉連)であるという説がかなり多くの人から言われています。その罪にさいななれて養護施設の園長をしているというものです。そして、嘘の戦争6話でも園長先生が何らかの形で千葉一家殺害に関与していることは間違いないということが判明しました。

ただ六車が園長先生という説は確かにありそうではありますが飛躍しすぎだと思います。個人的にはこの説にはかなり否定的です。一ノ瀬浩一は千葉一家殺害の主犯の声を聞いておりこの主犯が六車であれば園長先生の声とすぐに分かるでしょうからおかしい。

また、裏社会の人間が罪の意識にさいなまれるというのはおかしいと思うし、とてもではないが園長先生をやるとも思えない。絶対にないとは言い切れませんが園長先生である可能性は低いと個人的には思っています。

ただし、先にも書いたように園長先生も何らかの形で事件に関わっていることは間違いありません。事件当時は医者だったという話もあったので一ノ瀬浩一の同僚だった可能性はあるかも。そして仁科興三から一ノ瀬浩一の父と同様に事件に関して黙るように依頼されていたのかもしれません。

また、一ノ瀬浩一の父を殺害するアシストをした可能性は感じます。千葉一家殺害当時、家族旅行へ行くはずだったのですが、何故か一ノ瀬浩一の父だけは旅行に行かずに仕事の関係で家に残りました。家にいるようにさせたのが園長先生だった可能性があると感じます。

仁科側が殺害することを知っていたのか知らなかったのかは分かりませんが一ノ瀬浩一の家族が旅行に行くことを知っていてかつ、仕事で残るように依頼できるのは当時、同僚であったと思われる三瓶守しかいないでしょう。

どこまで関与したのかは分かりませんが、三瓶守は園長になって一ノ瀬浩一に罪滅ぼしをしようと考えた可能性はあります。もしくは一ノ瀬浩一を仁科家から守ろうとして園長になった可能性もあるかもしれません。

 

六車がマスターの百田ユウジ(マギー)であるという説について

何故、この説が出ているのかちょっと分かりませんが「六車はマスターの百田ユウジ(マギー)では?」というのが有力説の1つとして流れています。ただ、この説には大きな矛盾があります。

おそらくはすでに仁科興三は六車と接触していると思います。それでも一ノ瀬浩一と千葉陽一の接点は分かっていない。

一方でマスターの百田ユウジはすでに一ノ瀬浩一の事情をほとんど知っています。これらのことからマスターの百田ユウジである可能性はほとんど無いと思います。

ただし、百田ユウジは裏社会の人間との知り合いは多いでしょう。何らかの形で百田と接触したら裏切る可能性は十分にあると思います。すでにお金のためならば裏切ると八尋カズキ(菊池風磨)と話していましたよね。

 

仁科隆は六車の顔を知っている?

あと、問題になってくるのは仁科隆が六車という人間のことをどこまで知っているのか?ということです。顔を知っているのであれば園長先生の三瓶守、マスターの百田ユウジを見た時にすぐに分かるはずです。

この点はまだはっきりとは分からないのですが仁科隆が六車の顔を知っているならば園長先生もマスターも六車ではないということになります。

 

任侠ヘルパーの六車説

過去に「任侠ヘルパー」というドラマで六車という役がありました。同じフジテレビ系列。また、役どころからこの六車が怪しいのでは?という説が流れています。

ただ、任侠ヘルパーで六車役を演じた夕輝壽太さんは31歳とかなり若いので今回の六車の人物像から考えるとかなり遠いと思います。事件のあった30年前に既に成人している人間のはずです。

 

六車はこれまでに登場していない人物であるという説

また、六車がこれまでに登場していない人物であるという説も多いです。

そこで名前が挙がっているのは嘘の戦争の前作とも言われる「銭の戦争」の赤松金融の社長、赤松大介役を演じた渡部篤郎さん。

それ以外にも堤真一さん、神保悟志さん、新垣隆さんらの名前も散見します。

私も第3者だと思っていますがそのキャストが誰になるのか?全く予想できていません。堤真一あたりが怪しいとは思っています。

 

六車は第三者で神保悟志が出演(?)

そして、かなりの有力情報も入ってきました。六車はこれまでに出演していないメンバーで神保悟志が有力という説です。

サングラスを付けているものの写真画像もあります。それ以外にもかなりの有力情報があります。そちらも別途まとめているので確認ください。

『嘘の戦争』六車は神保悟志?~顔画像などから判断してみた~

 

嘘の戦争をもう1度見たい場合はフジテレビオンデマンド(FOD)の配信を利用するしかないと思います。ティーバーなどの民放配信情報もチェックしましたが配信情報は見つかっていません。

ドラマ「嘘の戦争」はフジテレビ放送なのでフジテレビオンデマンドで配信。翌日午後4時から配信される予定なので急いでチェックしてください。すなわち「嘘の戦争」を見逃しても1話からチェックできます。

ドラマ「大貧乏」「嫌われる勇気」も配信中。フジテレビの月9「カインとアベル」「好きな人がいること」などの最終回を見逃した人も今ならチェックできます(2017年1月見れました)。フジテレビオンデマンドを無料でお試し登録できる今がチャンスです。ただし「嘘の戦争」は視聴にポイント必要みたいです。その点は注意してください。

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

嘘の戦争 六車は誰か?まとめ

今回は嘘の戦争に名前だけ登場している六車が誰なのか?ということについて情報をまとめました。現時点では園長の三瓶守(大杉連)、マスターの百田ユウジ(マギー)が六車では?という説が根強いのですがそのどちらも矛盾を感じます。

個人的には第3者だと思いますが現時点では不明です。その辺りの情報は少しずつ探っていきたいと思います。情報が新しく入ったら追記しますのでたまにリロードして確認してください。

 

(合せてお読みください)
嘘の戦争、原作は?最終回ネタバレに迫る!三瓶守がまさかの?

【嘘の戦争】キャスト相関図~草彅剛、山本美月vs水原希子など~

嘘の戦争、関連グッズのネタバレ情報


スポンサーリンク