2018年1月12日(金)夜10時からアンナチュラルが始まります。

主演は石原さとみさん。

意外ですが石原さとみさんがTBS連続ドラマの主演を務めるのは初めてとのことです。そして昨年大ブームとなった逃げ恥の脚本家・野木亜紀子とタッグを組みます。

制作は、湊かなえ作品『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』(いずれもTBS)のドラマ化を手がけた新井順子プロデューサー、同じく湊作品のドラマで演出を担当した塚原あゆ子など今ノリに乗っている女性スタッフたちが中心。

そして今回は一話完結の法医学ミステリーになります。

日本には170人しかいないとされる法医解剖医の1人である三澄ミコト(石原さとみ)が死因と究明していきます。死とこれからの生に向き合うドラマをチェックしてください。

今回はそのアンナチュラルの1話から最終回までのネタバレ、あらすじ情報などをまとめていきます。全話の情報が分かるので必要に応じて下がって確認してください。

今のところの最新はアンナチュラル3話の情報になります。

(キャストや主題歌、視聴率情報などもまとめています)


スポンサーリンク


アンナチュラル3話のあらすじ、ネタバレなど

2018年1月26日(金)の夜10時から放送予定のアンナチュラル3話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

アンナチュラル3話あらすじ(予定外の証人)

ミコト(石原さとみ)は半年前に発生した「主婦ブロガー殺人事件」の裁判に代理証人として出廷することになります。

被告は被害者の夫の要一(温水洋一)。

殺害の動機は妻からの精神的DVによるものだと罪を認めていました。

しかし裁判で証拠として提出された包丁が本当の凶器ではないことに気づいたミコトは凶器の矛盾を指摘しました。それを聞いた被告の要一も一転して無実を主張します。

裁判は大混乱になり検事の烏田(吹越満)はミコトに激怒。

検察を敵に回すと警察庁からUDIへの補助金にも影響があるのではと所長の神倉(松重豊)が心配する中、ミコトは事件の真実を明らかにするため再び法廷に立つことを決意します。

白いものをも黒くするという異名をとる有罪率99.9%のやり手検事とミコトの法廷バトルが始まる!

(これって99.9とのコラボなの?と思ったら同じTBSだけどコラボでは無さそうですね笑)

 

アンナチュラル初回3話ネタバレ情報など

99.9%きました!

深山大翔(松本潤)が出てくる?ことはさすがにないですね。

検察が作ったストーリー通りに裁判が進もうとしたところへミコトがその内容の矛盾をついて紛糾するという内容。

容疑者とされていた人も「罪を認めて反省していれば裁判での罪が軽くなる」と言われて罪を認めてしまったのでしょう。ある意味で自白の強要。

ミコトは矛盾点をしっかり突いていくことができるのでしょうか?

UDIという組織は検察を敵に回すと補助金の関係で非常にややこしいので上からストップがかかりそうなものですが、実際にいる上の人は神倉(松重豊)なので大丈夫かな?

それでは3話もしっかりとチェックしていきましょう!

 

アンナチュラル初回3話の特別キャスト情報

今回の特別キャストは以下の通り。

烏田守(演:吹越 満)
検事役。ミコトの証言で裁判が思い通りにいかなくて激怒します。

要一(演:温水洋一)
嫁殺害容疑で裁判に。当初は罪を認めていたがミコトの証言をきっかけに無罪を主張。

 

アンナチュラル初回3話の予告動画

アンナチュラル初回3話の予告動画はこちら。99.9ばりの無実の人を救う内容に!?

 

アンナチュラルの3話の動画配信情報

アンナチュラル2話の動画はU-NEXTなどで配信されます。

別途、アンナチュラル3話の動画配信情報、注意情報も別途まとめる予定です。

 

アンナチュラル初回3話の感想

アンナチュラル3話放送後にの感想情報も別途まとめる予定です。

99.9ばりの事件に対する反響をチェックしてください。

 

アンナチュラル2話のあらすじ、ネタバレなど

2018年1月19日(金)の夜10時から放送予定のアンナチュラル2話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

アンナチュラル2話あらすじ(死にたがりの手紙)

ミコト(石原さとみ)らUDIメンバーは警察の依頼により集団練炭自殺の現場に出向きました。

そこには4人の遺体があり刑事の毛利(大倉孝二)は事件性がないと主張。

しかしながらミコトは思うところがあり解剖することを決める。

解剖の結果、4人のうち3人は一酸化炭素中毒で自殺と断定されます。

ところが、1人の少女だけは死因が“凍死”であることが判明します。

さらにその少女の胃の中から解読不可能なダイイングメッセージが発見された!?

間違いなく事件であると確信したミコトや六郎(窪田正孝)らUDIメンバーは所長の神倉(松重豊)に止められながらも、身元不明の少女が残したメッセージの意味を必死で解読しようとします。

そんな中、ある理由から突然ミコトは六郎を温泉に誘う(♡なの?)

そして温泉地へと向かったミコトと六郎は驚くべき事実を突き止めたのです。

だが、そんな2人を絶対絶命のピンチが襲います。

集団自殺に見せかけた事件の真相とは一体何なのか?

 

アンナチュラル初回2話ネタバレ情報など

死体の中にダイイングメッセージが残されている?

何とも奇妙な謎にマコトと六郎が挑みます。

でもそこで絶体絶命のピンチに陥ってしまうそうですよ(実際に撮影しててやばかったらしい)。

しかも、1話ではあやしげで単なるおっちょこちょいと見られた六郎の衝撃的な過去も明かされる!?

その辺りの見所情報も窪田正孝さんが話しているので要チェックです!

 

アンナチュラル初回2話の特別キャスト情報

家出少女(演:松村沙友理(乃木坂46))
少女は自殺ではなかった?

 

アンナチュラル2話の予告動画

アンナチュラル2話の予告動画はこちら。自殺に見せかけた犯行!?何とも気になりますね。

 

アンナチュラルの2話の動画配信情報

アンナチュラル2話の動画はU-NEXTなどで配信されます。

別途、アンナチュラルの動画配信情報をまとめているのでそちらも確認ください。

アンナチュラル、2話の見逃し配信動画など

 

アンナチュラル2話の感想

アンナチュラル2話放送後にの感想情報も別途まとめます。

死者からのメッセージに対する反響をチェックしてください。

アンナチュラル2話のあらすじ感想、見逃し配信動画など

 

アンナチュラル初回1話のあらすじ、ネタバレなど

2018年1月12日(金)に初回1話が15分拡大枠で放送されました!

アンナチュラル初回1話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

アンナチュラル初回1話あらすじ(名前のない毒)

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が働く不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボでは東京都23区外、西武蔵野市を中心に全国津々浦々で発見された異状死体や犯罪死体を引き受けています。

警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体は年間約400体。

その遺体を解剖し、死因を究明するのが、ミコトたちUDIラボの仕事となっています。

このUDIラボには、三澄班と中堂班の2チームが存在します。

三澄班のメンバーは執刀医のミコト、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)、記録員の久部六郎(窪田正孝)です。

一方の中堂班は法医解剖医の中堂系(井浦新)、臨床検査技師の坂本誠(飯尾和樹)がいます。

そして、それらの個性的なメンバーを束ねるのが所長の神倉保夫(松重豊)です。

そんなある日、中年夫婦がUDIを訪ねてきました。

一人暮らしで突然死した息子・高野島渡の死因に納得がいかないとのこと。

警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)でしたがおかしいと感じたのです。

その理由は息子はまだまだ若く山登りが趣味だというぐらい身体も丈夫で元気だったから。そのことから心不全という死因は、素人目にも、あまりにも不自然だったのです。

なにか、ほかの原因があるのではないか。夫婦はもっときちんと死因を調べてくれるようにと警察に頼んだのですが事件性も不審な点もないと剣もほろろに断られてしまったらしい。

その話を聞いてミコトたちは、さっそく解剖に取り掛かります。すると心臓にはなんの異状もなく、代わりに、急性腎不全の症状が見つかりました。

ミコトたちは、薬毒物死を疑い、詳細な検査にかけますが死因となった毒物が何かがどうしても特定できません。

そんな折、高野島と一緒に仕事をしていた若い女性同僚が、高野島が亡くなった翌日に原因不明の突然死を遂げていたことが判明します。何か関連があるのか!?

その死因を究明すべく高野島のアパートでミコト、六郎、東海林が調査をしていると、高野島渡の遺体の第一発見者でもある婚約者・馬場路子が現れます。

馬場の仕事は、なんと劇薬毒物製品の開発。馬場がもしまだ誰も知らない未知の毒物、すなわち「名前のない毒」を開発していたとしたら?

既存の毒物と比較検出するだけの、現在の毒物鑑定システムでは「名前のない毒」を検出できません。すなわち、完全犯罪が成立します。

高野島誠が死んだときの私のアリバイを聞かれても平然と「一人で自宅にいたのでアリバイはありません」と微笑む馬場路子。

ミコトたちはどう立ち向かうのでしょう?

 

アンナチュラル初回1話ネタバレ情報など

第1話のタイトルは「名前のない毒」です。

ちょっとびっくりですが毒物が死因だと特定されるは既に知られている毒しかわからないのですね。

となると死因を判定するのは困難。

ミステリーというよりは刑事モノに近い内容になってきそうな雰囲気!?

真相はすごかったですよ!詳細は少しずつ下がって確認してくださいね。

 

アンナチュラル初回1話の特別キャスト情報

今回の特別キャストは以下の通りです。

駕籠 武(演:村井國夫)
東央医科大学教授。病院内でパンティミックを起こしたことを隠そうとしたがUDIメンバーの活躍で判明。後に謝罪会見を開く。

馬場路子(演:山口紗弥加)
恋人の高野島渡を未知の毒で殺害?実は渡を深く愛しており真相解明に一役買うことに。

高野島渡(演:野村修一)
死因は心不全とされていたが恋人に殺害されていた?その後海外から帰ってきた後に亡くなったことが判明。パンデミックの元とされたがミコトらUDIメンバーの活躍で汚名を晴らしてもらう

高野島健一(演:野添義弘)
渡の父。息子の死に不信をいだいてUDIに調査を依頼しますがそれが元で大変なことに。

高野島 響子(演:長野里美)
渡の母。

敷島 由果(演:いない?)
渡が亡くなった翌日に突然死。当初は毒殺を疑われたが、その後渡からマースを感染されたことが判明。

敷島 直美(演:いしのようこ)
由果の母。娘の死に深く悲しみ、渡に対して激怒する一面も。

 

アンナチュラル初回1話の予告動画

アンナチュラル初回1話の予告動画はこちら。

 

アンナチュラルの無料動画情報

アンナチュラル初回1話の動画はU-NEXTで配信されると思います。気になる人は以下のリンク先で確認ください。

最新情報などをチェックしています。

アンナチュラル、初回1話の見逃し配信動画は?

 

アンナチュラル初回1話の感想

アンナチュラル初回1話見ましたが面白かったです。

予告情報を見た時にはおもしろいかどうか微妙かなと思っていたのですが内容は素晴らしかったです。2転3転、実は犯人は病院だったということでした。

なんだかんだ言ってもUDIのチームワークは素晴らしい。

アンナチュラル初回1話感想、あらすじ、見逃し配信動画など

それにしてもパンデミックって普通に有り得る話ですよね。ドラマ見ていてちょっと怖くなりました。

 

アンナチュラルキャスト情報

アンナチュラルのキャスト情報は以下の通りです。少しずつ追記していきますね。

 

三澄ミコト(演:石原さとみ)・・・UDI三澄班の執刀医

アンナチュラルの主人公・三澄ミコト(通称:ミコト)は三澄班の執刀医です。

法医学者で解剖実績は1500件ほど。医大の法医学教室で准教授として研鑽を積み、UDIラボに来たのは4か月前。ほんの数ヶ月でとんでもない数をこなしています。

合理的な性格。何か問題が起きても無駄な争いをするよりは頭脳と笑顔で切り抜けたい、皆が楽しくハッピーに暮らせたらと思っているものの現実には負けず嫌いで正義感が強い。そして過去のあることがきっかけで、人の「生の権利」が脅かされることに猛烈に反発します。この世に美しい死はなく、死んでしまえば全て終わりだと考えています。

 

東海林夕子(演:市川実日子)・・・UDI三澄班の臨床検査技師

東海林夕子は三澄班の臨床検査技師。薬学部出身。

UDIラボ設立時から在籍。それまでは監察医務院で働いていました。仕事よりプライベートが優先の今時女子(?)。目下の問題は「仕事してると出会いが無い。目の前に遺体しか無い」ということ。

好き嫌いが激しく嫌いな人とはなるべく関わりたくないがゆえ中堂とはほとんど口を利かない。そして、それ以外の人には遠慮が全くない。ミコトとは監察医務院時代から面識があり、互いに気の合う同僚で良きパートナーです。

 

久部六郎(演:窪田正孝)・・・UDI三澄班の記録員で新人

久部六郎は三澄班の記録員で医大生。実はバイトとして雇われた新人さんです。そして解剖時の写真撮影や解剖記録の整理業務を担っています。安月給なので募集しても集まらなかったのですがようやく来たのが六郎。

医者一家の三男坊で、三浪した挙句に三流医大に入ったものの情熱を傾けられないまま今に至ります。

UDIラボでは遺体の検案や現地調査にもついてまわり、法医学という未知の世界を徐々に知っていくことになります。見た目と違って意外と遠慮なしでずけずけしているところも(というよりは天然?)。

ネットやガジェットに強く時には刑事さながらの推理と行動力を発揮しますが知識が偏っており精度は今ひとつ。抜けている感じだけど、そこがとにかくかわいい。

 

中堂系(演:井浦新)・・・UDI中堂班の執刀医

中堂系は中堂班の執刀医。法医学者で解剖実績は3000件で実施的なUDIのエース。

元は日彰医大の法医学教室にいたのですが、トラブルで放逐されたという噂があります。UDIラボに来て1年になりますが、態度が悪く口も悪いためチームを組む臨床検査技師がすぐに辞めてしまい記録員もいないまま。

倫理観がぶっ壊れており目的のためには手段を選ばないため、ミコトとはしばし衝突します。それでもその行動力で多くの事件は解決に向かいます。

葬儀屋とのネットワークがあり、何かを捜させているようでもあります。

 

坂本誠(演:飯尾和樹)・・・UDI中堂班の臨床検査技師

坂本誠は中堂班の臨床検査技師です。

大阪の監察医事務所で24年間の勤務経験あり。

中堂の暴言にびくびくしながら働いていますがこれまでの臨床検査技師とは違ってなかなか辞めません。

 

神倉保夫(演:松重豊)・・・UDI所長

ひとくせもふたくせもあるUDIのメンバーをまとめあげるのが所長の神倉保夫です。

ただし所長とはいえ少数所帯のため様々な雑用まで引き受けています。

元厚生労働省医政局職員で、東日本大震災の身元不明遺体調査を機にUDIラボへの転属を決意したという話もありますが実は単なる天下りという噂もあり真偽は不明。

公益財団法人であるUDIラボの財政は警察庁と厚労省からの補助金に準拠する部分が大きいため、いつ潰れてもおかしくないと常に危機感を持っています。

そういった状況のため、やはり上の意向には逆らえず時には曲がったこともせざる得ない状況もありますが、そんな気持ちは自由すぎるメンバーたちには伝わらず好き放題にされています。

アンナチュラル主題歌情報

アンナチュラルの主題歌は米津玄師(よねづけんし)さんの書き下ろし新曲「Lemon」です。

どのような曲なのか?その主題歌についても以下にまとめ始めています。そちらもチェックしてくださいね。

アンナチュラル 主題歌 歌詞フル情報は?

なお、アンナチュラルの主題歌「Lemon」に対する反応は以下の通りです。主題歌「Lemon」の評判もアンナチュラルの評判も上々ですね。

アンナチュラル主題歌「Lemon」に対する反応など

  • アンナチュラルがとても面白かったです。米津玄師の主題歌も合ってた
  • 切ない感じ……?別れっぽい曲やな サビが頭に残る
  • 正直、Lemonを聴くために観てたがアンナチュラル面白くて
  • 切なくていい曲でした!早くフルで聴きたいよー
  • 米津さんの主題歌最高だった。

 

アンナチュラルの視聴率

アンナチュラルの視聴率は以下の通り。

他のドラマの視聴率やランキング情報は別途まとめているのでそちらを参考にしてください。

ドラマ視聴率ランキング2018冬など

アンナチュラル視聴率
1話 12.7
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
平均 12.7
最高 12.7
最低 12.7

 

アンナチュラルのあらすじ・ネタバレまとめ

2018年1月12日(金)夜10時から石原さとみ主演のアンナチュラルが始まります。推理モノ?ミステリー?

1話から最終回まであらすじやネタバレ情報などをまとめるので、あなたもしっかりとチェックしてくださいね。


スポンサーリンク