ドラマ「隣の家族は青く見える」を見ているのですが不妊治療はかなり大変。

前回の「隣の家族は青く見える」1話から不妊治療を開始、2話ではタイミング法を始めましたがこの先もかなり大変そうです。

何と言ってもお金がかかる。

治療しても妊娠しないとどんどん大変になっていきます。

今回の隣の家族は青く見える3話ではクロミットという言葉も出てきました。

隣の家族は青く見える、3話の見逃し配信動画~


スポンサーリンク


クロミットについて

タイミング法と並行してクロミットを1日1錠飲みましょうという話をしていました。

ホルモンの分泌を増やして妊娠誘発剤とのこと。

タイミング法だけで妊娠しない場合はクロミットという薬も平行して使うといいらしい。

 

クロミットに関するネットの反応など

クロミットに関するネットの反応は以下の通りです。

クロミットについての反応まとめ

  • クロミットは副作用でイライラする場合があるのか(´・ω・`) いつも生理みたいで辛いなぁ
  • 今日も不妊外来行ってきた。 クロミットの副作用でつらい
  • クロミット飲んでると排卵遅れるって聞いた
  • クロミットやめたらすぐに妊娠した。なんだったのだろう。

助成金も条件が厳しい

妊活には何かとお金もかかります。

助成金もあるにはあるようですが年齢制限、収入制限などいろいろと条件が厳しいらしい。

少子化が問題になっているわりには問題のあるところにお金が使われてないのですよね。なぜなのでしょう?もっと不妊治療とかに助成金を出せばいいのにね。

治療にお金がかかるから妊娠を断念している人も多いのではないでしょうか?

もっと条件をゆるくして助成金を出して欲しいところです。

 

隣の家族は青く見える、クロミットと助成金などまとめ

隣の家族を見ているといろいろなことが見えてきます。

妊活がテーマになっているようですが何かと大変。

病院に行くのも大変。そして病院に行ったあとも気持ちの整理が大変。

更には治療が始まるともっと大変です。

意識改善も必要。そして国の体制を帰る必要がある。

ほんと不妊治療はいろいろと大変です。


スポンサーリンク