2018年1月7日(日)夜9時からトドメの接吻が始まっています。

このドラマのタイトルの「トドメの接吻」は殺す時のキスのこと。

主人公の堂島旺太郎(山﨑賢人)はゲスなホストです。成り上がるために女性からお金を巻き上げてはポイ捨てします。

そんなことを繰り返すある日、キスで殺す女(門脇麦)にキスをされて殺されます。

自分は死んでしまったのか、、、。

でも死んだと思ったら1週間前に遡るのでした。

死んだと思っていたのは気のせいなのか?でも、そのたびに死んでしまい再び同じ1週間をデジャブのように繰り返すうちになんとか逃れる方法はないかと逃げ回ります。少しずつ変わる運命。

でもその度に何らかの形で殺されてしまいます。それは女からのキスだけでなく様々な形で、、、。

そのうちに何が間違っているのか?考えるうちにある事実をつかむことになる!?

トドメのキスの1話から最終回までのあらすじやネタバレ情報をまとめます。しっかりとチェックしてください。

(キャストや主題歌、視聴率情報などもまとめています)


スポンサーリンク


目次

トドメの接吻7話のあらすじ、ネタバレなど

2018年2月18日(日)にトドメの接吻7話が放送されます。トドメの接吻7話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

トドメの接吻7話あらすじ

自殺に見せかけた長谷部(佐野勇斗)の死に尊氏(新田真剣佑)が絡んでいると気付き、宰子(門脇麦)の制止を振り切ってタイムリープした旺太郎(山﨑賢人)は、なんと乗馬倶楽部で長谷部を襲おうとした覆面の男に殺されてしまいます!

そして時間を戻そうと必死にキスする宰子の努力もむなしく、すでに旺太郎は息絶えていました。

生き残った長谷部は、覆面の男に奪われたビデオテープの存在を警察に隠そうとする尊氏が事件の黒幕ではないかと不信感を募らせます。

そして、旺太郎の突然の死に鬱ぎ込む美尊(新木優子)は、自分の気持ちを無視して急ピッチで結婚の話を進めようとする尊氏と母・京子(高橋ひとみ)に憤りを覚えていました。

そんな中、美尊は長谷部が尊氏に事件の真相を詰め寄っている場面に遭遇し、思いがけず尊氏の凶暴な一面を目撃してショックを受けます。

一方、12年前の事故で旺太郎の弟の命を犠牲にして自分が生き残ってしまった意味を考え続ける宰子は、旺太郎のため、ある危険な計画を実行に移すことに。

宰子の秘策によって一度落とした命を救われた旺太郎は、自分を襲った覆面男の正体が布袋(宮沢氷魚)だったことを突き止め、尊氏を追い詰めるために布袋を脅して味方につけようと画策しますが、そこにある誤算が生じます。

そして並樹家の人間関係を嗅ぎまわる旺太郎の部屋のまわりには怪しい人影がいました。実はその人こそは10年間失踪していた旺太郎の父・旺あきら(光石研)でした。

宰子のアシストで旺太郎と美尊の仲が深まる中、宰子のタイムリープの秘密を知っている様子の謎のストリートミュージシャン・春海(菅田将暉)は尊氏の前に現れ、旺太郎の協力者である宰子の正体を不気味にほのめかします。

さらに、影で自分を助けていた宰子の健気すぎる決意を知った旺太郎には意外な展開が待っていました。

 

トドメの接吻7話ネタバレ情報など

今回は宰子が大活躍?

誰か、他の人とキスすることでタイムリープするのでしょう。

その相手が気になりますね。キス相手の男性とは?

もしかして男性とは限らない?

 

トドメの接吻7話予告動画

トドメの接吻7話の予告動画は確認中です。しばらくお待ちください。

 

トドメの接吻6話のあらすじ、ネタバレなど

2018年2月11日(日)にトドメの接吻6話が放送されます。トドメの接吻6話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

トドメの接吻6話あらすじ

母親の命を救うためにタイムリープしたことで、旺太郎(山﨑賢人)は12年前の沈没事故の真実が撮られた証拠のビデオテープを真犯人の尊氏(新田真剣佑)に燃やされてしまいます。

しかしながら、逆に美尊(新木優子)の気持ちを手に入れ、尊氏と美尊の婚約披露パーティーの壇上で派手にキスを交わし現場を騒然とさせます。

さらに旺太郎は興信所の根津(岡田義徳)を使い、並樹グループの前社長・尊(山田明郷)が息子の尊氏の罪を揉み消すために関係者に手を回していたことを突き止めます。

そして、冤罪の罪を背負って服役後行方不明になっていた父・旺(光石研)の居場所も明らかになります。

一方、美尊は尊氏への不信感と旺太郎への思いが募り、変えることのできない自分の運命を悲観していました。そんな美尊を長谷部(佐野勇斗)は複雑な思いで見つめます。

その頃、旺太郎は父・旺の消息を追って香港に向かっていました。

父・旺は見つからないものの、旺太郎は父が自分の冤罪を証明するビデオテープのコピーを探していたこと、そしてクルーズ船の運営会社を営む長谷部の父が尊氏の罪のもみ消しに協力していたという情報を掴むのでした。そこで旺太郎は早速長谷部を脅迫し、ビデオテープのコピーを探させます。

しかし、1週間後帰国した旺太郎を待っていたのは長谷部が海で亡くなったというニュース!

旺太郎は自分の脅迫のせいで気の弱い長谷部が自殺してしまったと責任を感じるのでしたが、、、。

また美尊から長谷部が亡くなる前にビデオテープを持っていたと聞き、宰子(門脇麦)のキスでタイムリープをしようとします。

しかし、何度時間を遡ってもなぜか長谷部の自殺を食い止めることはできません。そして旺太郎は長谷部の死にある疑惑を抱きます。

一方、過去と縁を切りたいと言いながら母を助け、父の罪を晴らそうとする旺太郎を見て、宰子の旺太郎に対する感情は少しずつ変化していていきます。

道で春海(菅田将暉)に遭遇した宰子は「同じ時間を繰り返すと元の出来事が抵抗して自分に降りかかってくる」と不気味なことを言われ、その言葉に嫌な予感がした宰子は、旺太郎のキスを拒み、タイムリープを止めようとすしますが、、、とうとう大問題が発生する!?

 

トドメの接吻6話ネタバレ情報など

トドメの接吻6話では長谷部が自殺。

更には旺太郎が生き返ることができなくなる?

たくさんの事件が出てくるようですね。

 

トドメの接吻6話予告動画

トドメの接吻 6話の予告動画は以下の通りです。

 

トドメの接吻6話の無料動画情報

トドメの接吻6話の動画もHuluで配信されます。

その動画情報など詳細は別途まとめています。

最新情報は以下のリンク先でどうぞ。

トドメの接吻、6話の見逃し配信動画は無料で見れる?

 

トドメの接吻5話のあらすじ、ネタバレなど

2018年2月4日(日)にトドメの接吻5話が放送されます。トドメの接吻5話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

トドメの接吻5話あらすじ

宰子(門脇麦)からのキスで想定外のタイムリープをしてしまった世界で、旺太郎(山﨑賢人)は自分に惹かれていたはずの美尊(新木優子)の態度が突然冷たくなったことに戸惑います。

さらに、病床で目を覚ますはずだった美尊の父・尊(山田明郷)が亡くなり、尊氏(新田真剣佑)が美尊にプロポーズして会社を継ぐ宣言をするシナリオに変わっていきます。

尊氏が意図的に父親を助けなかったと疑う旺太郎は、挽回を狙って祖母との死別を繰り返したくない宰子にキスを迫り再びタイムリープをします。

しかし、それでも尊が死に尊氏が美尊にプロポーズする運命を変えることはできませんでした。

さらに、旺太郎の正体を知る尊氏が12年前の沈没事故を引き起こした船長の息子であることを美尊の前で暴露!

旺太郎はそこで初めてあの日クルーズ船に乗り合わせていた幸せそうなお金持ちが並樹家とその取り巻きだったことを知ります。

同情を買うために生い立ちを偽っていた旺太郎に失望した美尊は、父の死後結婚に向けて豹変した兄・尊氏に戸惑いつつも、会社のために自分の気持ちを割り切ろうとします。

たった7日のタイムリープでは変えられない自分の運命を呪う旺太郎でしたが、尊氏のプロポーズの本当の理由について何かを隠している様子の長谷部(佐野勇斗)に思い当たり、、、。

そんな中、旺太郎を心配した母・光代(奥貫薫)が家まで食事を作りにやって来ます。しかし、弟・光太を沈没事故に巻き込んでしまった罪悪感のあまり、今でも光太が生きていると信じる母を疎ましく感じる旺太郎は、冷たい言葉をかけ追い返してしまうのでした。

一方で美尊と尊氏の婚約の準備が進む中、旺太郎は長谷部の美尊への思いを利用し、郡次(小市慢太郎)が何かのビデオテープをネタに尊氏を脅していることを聞き出します。

婚約披露パーティーの混乱の中、テープを盗み出そうとするが、あと少しという時に光代が転倒し意識不明の重体だという連絡が入ります!

自分の運命を変えるチャンスと母親の命を天秤にかける旺太郎がとった行動とは?そして、旺太郎の孤独に触れ、宰子が考えた意外な行動とは?

 

トドメの接吻5話ネタバレ

トドメの接吻5話では話がいろいろと動いていきます。

なんと尊氏が犯人だった!?

実は大悪党だったのかも。

 

トドメの接吻5話予告動画

トドメの接吻 5話の予告動画は以下の通りです。

 

トドメの接吻5話の無料動画情報

トドメの接吻5話の動画もHuluで配信されます。

その動画情報など詳細は別途まとめています。

最新情報は以下のリンク先でどうぞ。

トドメの接吻、6話の見逃し配信動画は無料で見れる?

 

トドメの接吻4話のあらすじ、ネタバレなど

2018年1月28日(日)にトドメの接吻4話が放送されます。トドメの接吻4話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

トドメの接吻4話あらすじ

並樹家の養子である尊氏(新田真剣佑)は血の繋がりに関係なく本当の家族だと思っていた父・尊(山田明郷)が、会社の跡継ぎを妹の美尊(新木優子)に決めていることに長年複雑な思いを抱いていました。

一方、そんな尊氏に、叔父で社長秘書の郡次(小市慢太郎)は、養子を解消して血の繋がっていない美尊と結婚し、会社の後継者となるようプレッシャーをかけます。

そして、副社長の椅子を狙う郡次が尊氏の前にちらつかせるビデオテープには12年前の沈没事故のある秘密が残されていました。

並樹家の金と権力を手に入れるために宰子(門脇麦)のキスによるタイムリープを利用したい旺太郎(山﨑賢人)は、自分が望む時にキスすればその度に願いを一つ叶えるという“キスの契約”を結ぼうと持ちかけますが、、、旺太郎のクズぶりを嫌う宰子に逃げられてしまいます。

尊氏が美尊にプロポーズし婚約話が進もうとする中、旺太郎が宰子にキスされるために考えたのは自分の命をかけたとんでもない作戦でした。

無事に尊氏がプロポーズする前の過去に戻った旺太郎は、尊氏に先手を打ち美尊にプロポーズをします。さらに、尊氏が美尊に近づこうとするチャンスを潰しながら、少しずつ美尊の心に取り入っていきます。

そんな中、美尊は旺太郎が落としたある結婚式の招待状を拾います。それは旺太郎の幼なじみの結婚式のもの。幼少期にいい思い出が無いので出席したくないと白状する旺太郎に、美尊は自分も一緒に行ってあげるので出席したほうがいいと提案します。

そして結婚式の日、旺太郎の幼なじみの新婦から、旺太郎が不幸な境遇の中で一人生きてきた苦労人だと聞いた美尊は、ただのチャラいホストだと思っていた旺太郎の孤独な一面を知り、強く惹かれます。

その頃、宰子は育ての親である祖母が介護施設で亡くなったという連絡を受けます。

美尊との関係が軌道に乗り浮かれる旺太郎の前に現れた宰子は路上で突然キスを奪います。倒れる二人に周囲が驚く中、その様子を見ていた春海(菅田将暉)だけは冷静にその状況を見つめます。

想定外のタイムリープに宰子を責めつつも旺太郎は祖母の死を受け入れられない宰子の力になると約束します。この機に乗じて宰子の信頼を得ようと軌道修正しようとするものの、一方でなぜか並樹家のことは前回のようにうまくは進みませんでした。

何かが少しずつ狂ってきている!?

 

トドメの接吻4話ネタバレ

トドメの接吻4話では話がいろいろと動いていきます。

なんと尊氏が犯人だった!?

それをネタに揺すられているのか?

 

トドメの接吻4話の予告動画

トドメの接吻 4話の予告動画は以下の通りです。

 

 

トドメの接吻4話の無料動画情報

トドメの接吻4話の動画もHuluで配信されます。

その動画情報など詳細は別途まとめています。

最新情報は以下のリンク先でどうぞ。

トドメの接吻、6話の見逃し配信動画は無料で見れる?

 

トドメの接吻3話のあらすじ、ネタバレなど

2018年1月21日(日)にトドメの接吻3話が放送されます。トドメの接吻3話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

トドメの接吻3話あらすじ

キス女・宰子(門脇麦)から旺太郎(山﨑賢人)を守ることでいつも側にいた和馬(志尊淳)は旺太郎への愛が報われなかった嫉妬と逆恨みから旺太郎と心中しようとします!?

間一髪のところでなんとか一命を取り留めるが旺太郎は負傷します。

そして病院で今までの出来事を思い起こし宰子のキスに7日前にタイムリープする能力があることに気づき、宰子を利用しない手はないと考えます。

初乗り会の後に美尊(新木優子)が旺太郎を訪ねていたことを知った尊氏(新田真剣佑)は「旺太郎が12年前の沈没事故の真相を探っているのかもしれない」という社長秘書・郡次(小市慢太郎)の忠告が気になっていました。郡次と尊氏は沈没事故について何か秘密を隠しているのか?

そんな中旺太郎の冷たい態度に逆上した逃走中の和馬が美尊を道連れに死ぬと言い出しました。

旺太郎が大学に駆けつけるも間に合わず美尊は和馬に襲われ顔に大怪我を負ってしまいます。

尊氏と美尊の母・京子(高橋ひとみ)から責められ並樹家に近づく術を絶たれた旺太郎は宰子のキスの能力を利用してタイムリープしようと思い付きます。

早速宰子の居場所を突き止め、戸惑う宰子に迫り自分からキスをします。そして、旺太郎は和馬から美尊を守るため再び時を遡ります。

しかし今度はキャンパスで旺太郎に気づいた尊氏と長谷部(佐野勇斗)が駆けつけ思い描いた通りには行きません。

その一方で旺太郎は郡次が尊氏の叔父であり尊氏は並樹家の養子だということを知ります。美尊を振り向かせて成り上がるため旺太郎は再び宰子のもとへ。

追われる立場から一転、旺太郎は「キス女」宰子につきまといその力を利用しようと躍起になるのでした。

 

トドメの接吻3話ネタバレ情報など

なんと旺太郎は「キス女」宰子をも攻略!?

逆につきまとって、その力を利用しようとします。

最初からぶっとんだ話でしたがさらにぶっ飛んだ展開でどうなっていくのか?

 

トドメの接吻 3話の予告動画

トドメの接吻 3話の予告動画は以下の通りです。

 

 

トドメの接吻3話の無料動画情報

トドメの接吻3話の動画はHuluで配信されます。

その動画情報など詳細は別途まとめています。

最新情報は以下のリンク先でどうぞ。

トドメの接吻、3話の見逃し配信動画は無料で見れる?

 

トドメの接吻3話のパラレルワールド

トドメの接吻3話のパラレルワールド情報は本編終了後に確認します。

トドメの接吻3話パラレルワールドのあらすじやネタバレ感想、動画情報も別途まとめるのでしばらくお待ちください。

 

トドメの接吻2話のあらすじ、ネタバレなど

2018年1月14日(日)にトドメの接吻2話が放送されます。トドメの接吻2話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

トドメの接吻2話あらすじ

旺太郎(山﨑賢人)は自分を襲う“キスで殺す女”(門脇麦)から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残され混乱します。自分を殺すために近づいている人間が何を!?

心配しボディガードを買って出た和馬(志尊淳)からは暫く出歩かない方がいいと言われる旺太郎でしたが、どうしてもモノにしたい100億円の女・美尊(新木優子)の友人の菜緒(堀田茜)から指名を受け出勤します。

しかし、美尊に会うための糸口を探っている最中、店のバックヤードで旺太郎の栄養ドリンクを飲んだ同僚ホスト・柿崎が倒れて大騒ぎになります。

さらに旺太郎のロッカーから毒物が見つかって容疑者にされてしまうのでした!

和馬の助けで警察署から逃げ出した旺太郎はイブの夜ロッカーにあった赤いルージュの「デンジャラス」というメモが毒入りドリンクの警告だったのではと思い店へと急ぎます。すると毒物騒ぎで閉店へと追いやられた店にキス女からの呼び出しの電話がかかってきた!?

警戒しながら待ち合わせ場所に向かった旺太郎でしたが、なんと突然背後から包丁で刺されてしまいます!意識の遠のく中、現れたキス女が再び「あなた、狙われてるか」という言葉とともに死のキスをして。

目を覚ますと、そこは7日前のナルキッソス。旺太郎は毒入りドリンクを飲もうとしている柿崎を危機一髪のところで止め、容疑者になる運命を回避します。

そんな中、再び興信所の根津(岡田義徳)が現れ、旺太郎の弟・光太の捜索協力を仰ぐため、父・旺あきら(光石研)の居所を教えて欲しいと言うのでした。

しかし旺は出所後行方不明。過去と決別したい旺太郎は根津を追い返します。

そして、美尊らが出る並樹乗馬倶楽部の初乗り会の日がやってきました。

長谷部(佐野勇斗)や布袋(宮沢氷魚)から煙たがられながらも旺太郎は美尊の気を引こうとします。

そして、その場で真凛(唐田えりか)や他の部員たちが美尊に遠慮して本音を言えない中、間違いを諌め叱ってくれる兄の尊氏(新田真剣佑)を美尊が慕っている様子を見ます。

しかし、二人で話すチャンスを得た矢先、立てかけられた鉄骨が突如旺太郎目がけて倒れててきたのです!血を流し身動きが取れない旺太郎と混乱する美尊の前に再びキス女が現れトドメをさすのでした。

そんな中、ただ一人旺太郎がタイムリープをしていることを知る春海(菅田将暉)はキス女について意外な考えを話します。

さらに、並樹グループの社長秘書・郡次(小市慢太郎)は旺太郎の過去を嗅ぎ回っていていました。未だ謎に包まれたキス女の狙いとその言葉の意味とは?

少しずつ謎が明らかになっていく!?

 

トドメの接吻2話ネタバレ情報など

何故、キス女は旺太郎を何度も殺すのか?

旺太郎の運命を変えようとしているのでしょうか?

実は旺太郎が死んでしまうのを避けるために自分がキスをして殺して過去に戻してやり直しをさせている!?

その真実はまだ定かではありませんが、単純に敵というわけでもなさそうな感じ。

少しずつ明らかになっていきそうです。

 

トドメの接吻 2話の予告動画

トドメの接吻 2話の予告動画はこちら。

 

トドメの接吻2話の無料動画情報

トドメの接吻2話の動画はHuluで配信されます。

その動画情報など詳細は別途まとめています。

最新情報は以下のリンク先でどうぞ。

トドメの接吻、2話の見逃し配信動画は無料で見れる?

 

トドメの接吻2話の感想

トドメの接吻 2話もなんとも奇妙な話でした。

キス女の本当の狙いが少しずつ分かってきた?

ネットの反応なども楽しみ。詳細は以下のリンク先で確認してください。

トドメの接吻、2話のあらすじ感想、見逃し配信動画など

 

トドメの接吻2話のパラレルワールド

トドメの接吻2話では鉄骨が落ちてきて旺太郎は死にますが1週間前にタイムリープしました。

しかしながら、旺太郎がそのまま死んでいるパラレルワールドもあります。その世界では旺太郎が死んだ後に和馬がとんでもない行動を取っていきます。

ちょっと怖すぎる和馬。

そのトドメの接吻2話パラレルワールドのあらすじ、ネタバレ感想、動画配信情報などを別途まとめているので必要に応じてそちらも確認ください。

トドメの接吻、パラレルワールド2話 動画

 

トドメの接吻、初回1話のあらすじやネタバレなど

2018年1月7日(日)夜10時30分に初回1話が放送されます。

トドメの接吻初回1話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

トドメの接吻1話あらすじ

歌舞伎町のホストクラブ『ナルキッソス』で源氏名「エイト」を名乗るNo.1ホストの堂島旺太郎(山﨑賢人)は偽りの愛で女性を夢中にさせ金が尽きたらポイ捨てするクズ男です。

外面はきらびやかな生活を送る旺太郎でしたが、実はある理由で大金が必要なため生活を切り詰め質素な暮らしを送っています。

クリスマスイブの日、同僚ホストの和馬かずま(志尊淳)から個人資産100億円のホテル王・並樹なみきグループのご令嬢・美尊(新木優子)が来店していると聞いた旺太郎は、恰好の金づるだと考えて美尊に狙いを定めます。

しかし、男子トイレに現れた真っ赤なルージュの不気味な女(門脇麦)に突然キスを奪われ、なんとそのまま命を落としてしまうのでした!

意識の戻った旺太郎の目の前に広がるのは見覚えのある1週間前の景色。死んだのか?それとも時間が戻ったのか?混乱する旺太郎。

そして、すでに体験したことがデジャビュのように繰り返される状況に混乱しつつも、旺太郎は前回とは違う方法で美尊を落とそうとアプローチしますが、、、。

予測不能・神出鬼没の「キスで殺す女」によってまたしても殺されてしまいます。以来、執拗に旺太郎の唇を狙うキス女に襲われる度、旺太郎は時間をループしてしまうようになります。

そして、3度目のイブの夜キス女の奇襲からようやく逃れなんとか朝を迎えた旺太郎の部屋に興信所の根津(岡田義徳)が現れます。

そこで旺太郎の母・光代(奥貫薫)から弟・光太の捜索を頼まれたと知らされます。実は旺太郎にはトラウマとなっている過去のある事故がありました。12年前、父の旺(光石研)が船長を務めるクルーズ船『プロメテウス』のクリスマスクルーズに光太を連れて忍び込んだ際、二人は運悪く沈没事故に巻き込まれてしまったのです。

そして大晦日。並樹家の乗馬倶楽部のパーティーに和馬と共に参加することに成功した旺太郎は、美尊が政略結婚のため気の乗らない見合いを強要されていることを知ります。

そんな中、馬房で暴れている馬に襲われそうになった旺太郎を助けたのは並樹家の長男で妹想いの完璧人間・尊氏(新田真剣佑)でした。並樹家を取り巻く社交界に足を踏み入れた旺太郎は、美尊に思いを寄せる幼馴染の御曹司・長谷部(佐野勇斗)や乗馬倶楽部の部員・布袋(宮沢氷魚)など上流社会の人間から「ホスト」と見下されながらも金と権力を手に入れるため美尊に近づくチャンスを伺います。

しかし、そんな旺太郎を邪魔するかのように「キスで殺す女」が何度も旺太郎を殺しに現れます!

再びループする時間の中で、旺太郎はキス女から逃げるのに手を貸してくれたストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)に自分の体験を打ち明けます。

春海は旺太郎の体験は「タイムリープ」だと話します。

果たして謎に包まれたキス女の正体は何なのか。

そして執拗に旺太郎を邪魔するその女の狙いとは?

 

トドメの接吻1話ネタバレ情報など

さてさて、なんとも意味不明なドラマ「トドメの接吻」が始まりました。いきなりのキスでドキモを抜かれたのですが、ラブシーンではありません。何とそのキスで殺されるという、、、。

謎のキス女とは言え、門脇麦にキスされるなら死んでも良いという男性からの感想もありましたが(笑)、やっぱり殺されるのは嫌ですよね。

でも謎のキス女は何故、何度も旺太郎を殺すのか?

そして何故1週間前に戻るのか?

様々な謎が少しずつ繋がっていきます。

 

トドメの接吻1話の予告動画

トドメの接吻1話の予告動画はこちら。キスで殺す女をチェックしてください。

 

トドメの接吻1話の特別キャスト情報

長谷部健三(演:井上肇)

負傷した少女(演:豊嶋花)
12年前のクルーズ船沈没事故前に旺太郎に助けられる。

羽生 幸雄(演:ノモガクジ)

リホ(演:釈由美子)
旺太郎の常連客。元キャバ嬢のエステティシャン。

楠田 ミヤコ(演:井上晴美)
旺太郎の常連客。不動産会社の女社長。

スミレ(演:ふせえり)
旺太郎の常連客。アパレル会社の女社長。

警官(演:石井智也)
旺太郎に助けを求められた交番の警官。

枝野 聡史(演:川口力哉)
枝野リゾート開発の御曹司。美尊の見合い相手ですが無類の女好きであることが暴露される。

 

トドメの接吻1話の無料動画情報

トドメの接吻初回1話の動画はHuluで配信されます。

最新情報は以下のリンク先でどうぞ。

トドメの接吻の見逃し配信動画は無料で見れる?

 

トドメの接吻1話の感想

トドメの接吻1話怖かった。

いったいあの女はなんなのか?

キスで殺す狙いとは?

トドメの接吻のあらすじ感想、見逃し配信動画など

 

トドメの接吻1話のパラレルワールド

トドメの接吻1話ではにキス女・宰子にキスをされて旺太郎は死んでしまいました。

しかしながら旺太郎はタイムリープして1週間前に戻ります。そして人生をやり直していましたよね。

でも本編では見ることができなかった世界、旺太郎がそのまま死んでいる世界も存在しています。すなわちパラレルワールド。本編では生き返った世界が放送されていましたが死んだままの世界もひっそりと放送されています。

その世界では旺太郎が死んだ後に店長の辻たちがとんでもない行動を、、、。

そのトドメの接吻2話パラレルワールドのあらすじ、ネタバレ感想、動画配信情報などを別途まとめているので必要に応じてそちらも確認ください。

トドメの接吻、パラレルワールド1話 動画のあらすじネタバレ感想など

 

トドメの接吻キャスト情報

トドメの接吻のキャスト情報は以下の通りです。

 

堂島旺太郎(演:山﨑賢人)・主人公

堂島旺太郎はホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホストです。イケメンなのはもちろん、気配り上手の優しい男。でもそれは表の顔です。

裏の本当の顔はカネと権力だけを追い求める“クズ男”。12年前、ある事件をきっかけに誰も愛そうとはしなくなりました。

 

キス女・宰子(門脇麦)

宰子は本作のヒロイン!?旺太郎の前に突如現れた「キスで殺す女」です。

サンタクロースやメイド等のコスプレをして旺太郎の前に突然現れ彼が「タイムリープ」した後も時間や場所に関係無く執拗に追いかけて強引にキスを迫ります。その正体や目的は不明ですが少しずつ明らかに、、、!?

 

謎の男・春海一徳(菅田将暉)

春海一徳は旺太郎のアパート近くで演奏する“謎のストリートミュージシャン”です。終電を逃したサラリーマンや浮浪者を相手にギターを奏でる変わり者。

どこか人生を達観し、大人びた言葉を旺太郎に残しアドバイスを送ります。しかし彼がこの街にやってきたのは、偶然ではありませんでした。キス女の秘密を唯一知っている人間!?

 

小山内和馬(志尊淳)

小山内和馬はホストクラブ「ナルキッソス」にやってきた旺太郎に懐く「可愛い後輩ホスト」です。旺太郎とは以前同じ店で働いていたこともあり旺太郎をよく慕っています。

タイムリープを繰り返す旺太郎のよき理解者であり協力者です。旺太郎と共に「キス女」の謎に迫ろうとしますが、、、。

 

並木美尊(新木優子)

並木美尊は旺太郎が人生で最も理想とするカネと権力を持った「セレブな社長令嬢」です。日本企業トップのホテル王・並樹グループの令嬢であり並木尊氏の妹です。

何不自由なく育ったためワガママなところもありますが、実はとても素直な性格。完璧な兄を尊敬し、その兄がいつも傍にいるせいで、同年代の男には全く興味が持てないでいます。実は尊氏とは血の繋がりがありません。

 

並木尊氏(新田真剣佑)

並木尊氏は旺太郎の人生のライバルとなる「完璧紳士の御曹司」です。日本企業トップのホテル王・並樹グループの御曹司であり旺太郎が狙う社長令嬢・並木美尊の兄。

並樹が経営する乗馬倶楽部の部長を務めています。

しかし彼には家督を巡るある秘密が隠されています。実は血のつながりは無い!?

 

長谷部寛之(佐野勇斗)

長谷部寛之は大手クルーズ会社の御曹司で“美尊に恋するお坊ちゃま的存在です。尊氏や美尊とは幼馴染で、小さい頃から美尊のことがずっと好きです。

しかしながら美尊には全く相手にされておらず。ただし彼女に付き合えるのは寛之くらいではと周りそれなりに評価をしています。

そして、美尊にちょっかいを出してくる旺太郎にライバル心をむき出しにするのでした。

 

堂島旺(演:光石研)

堂島旺は旺太郎の父。船長をしていた12年前のクルーズ船沈没事故で数名の死者・行方不明者を出したことで「業務上過失致死」の罪に問われ、懲役5年の実刑判決が言い渡され服役しました。出所した後は行方知れず。

 

堂島光代(演:奥貫薫)

堂島光代は旺太郎の母です。

行方不明の光太が生きていることを信じており捜索が打ち切られた後も街頭でチラシ配りをして情報提供を呼び掛けています。

 

堂島光太(演:嶺岸煌桜)

堂島光太は旺太郎の弟。12年前のクルーズ船沈没事故に巻き込まれ行方不明。

その消息は、、、。

 

根津功一(演:岡田義徳)

根津功一は興信所勤務。光代から光太の捜索を依頼されており、旺太郎のところにも何かと話を聞きにきます。旺太郎は思い出したくないため邪険に扱いますがそれでもつきまとい、、、。

 

辻(演:弓削智久)

辻はホストクラブ「ナルキッソス」の店長。お店のことが何よりも大事。アナザーストーリーでは存在感が増す!?

 

並木尊(演:山田明郷)

並木尊は尊氏・美尊の父で、並樹グループの社長。

 

並木京子(高橋ひとみ)

並木京子は尊氏・美尊の母です。少しヒステリックなところも。

 

新井郡次(小市慢太郎)

新井郡次は並樹グループの社長秘書。尊氏に何かと情報を伝えます。

 

布袋道成(宮沢氷魚)

布袋道成は並樹乗馬倶楽部のメンバーのうちの1人。

 

森菜緒(演:堀田茜、幼少期:須田琥珀)

森菜緒は並樹乗馬倶楽部のメンバーのうちの1人。美尊の友達だけど立場の違いのも有り、何かあってもあまり強くは言えず

 

青田真凛(演:唐田えりか)

青田真凛もまた並樹乗馬倶楽部のメンバーのうちの1人。美尊の友達だけど立場の違いのも有り、何かあってもあまり強くは言えず

 

小柳 奈々子(演:山本亜依)

小柳奈々子もまた並樹乗馬倶楽部のメンバーのうちの1人。美尊の友達だけど立場の違いのも有り、何かあってもあまり強くは言えず

 

トドメの接吻、視聴率

トドメの接吻の視聴率は以下の通り。

冬ドラマの視聴率全般はこちら⇒2018年冬ドラマ視聴率速報ランキング(一覧表)

トドメの接吻視聴率
1話 7.4
2話 6.5
3話 1月21日予定
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
平均

 

トドメのパラレル(アナーザーストーリー)

トドメの接吻の全話にパラレルワールドが存在します。

トドメの接吻のテレビ放送、すなわち本編では旺太郎は謎の女にキスされて殺されても1週間前にタイムリープして人生をやり直し目的に近づいていきます。

でも、現実には生き返らずに死んだままの世界、すなわちパラレルワールドも存在しているのです。

その旺太郎の死んだままの世界「トドメのパラレル」は本編終了後に放送されています。

その「トドメのパラレル」の動画情報、あらすじ、感想などは別途まとめているのでそちらでも確認してください。

トドメのパラレル 動画、あらすじ感想など

 

トドメの接吻主題歌

トドメの接吻の主題歌は菅田将暉の「さよならエレジー」です。

ネットでも反響あり!

トドメの接吻主題歌「さよならエレジー」に対する反応など

  • 菅田将暉のさよならエレジーいい歌
  • 菅田将暉のさよならエレジーめっちゃすき
  • トドメの接吻おもしろい 最後の展開はびっくりだ!菅田将暉の”さよならエレジー”歌が良すぎてハマる!
  • さよならエレジーって石崎ひゅーいが作詞作曲したんや、石崎ひゅーいの世界観めっちゃどハマりした時期あったなあ〜〜とくにファンタジックレディオが好き
  • さよならエレジーハマった爆笑

トドメの接吻のあらすじ・ネタバレまとめ

2018年1月7日(日)夜10時30分からトドメの接吻が始まっています。

キス女にキスをされると死んでしまうけど1週間前にタイムリープするという、何とも不思議なお話。今後はどうなっていくのでしょう!?

トドメの接吻の1話から最終回まであらすじやネタバレ情報などをまとめるので、あなたもしっかりとチェックしてくださいね。


スポンサーリンク