藤井聡太 アスペルガーではないでしょう!父親、兄は?

将棋の新人連勝記録を更新し続けている藤井聡太四段について調べていたらアルペルガーという言葉が出てきました。何やら病気の名前?

もしかして藤井聡太四段は病気でありながら、あの強さを発揮しているということ?

それだったら藤井聡太四段はハンデを追いながらも連勝記録を更新続けているということなのでしょうか?かなり気になるところです。

また、父親や兄は将棋が強いのでしょうか?

もしかして藤井聡太四段の父親や兄は将棋のプロとかアマの強豪といった実績がある人なのでしょうか?その辺り、藤井聡太四段の強さの秘密を調べる上でも調べてみました。

これほどまでに強さを見せ付ける藤井聡太とは何者なのでしょう?

(藤井聡太四段の連勝速報→藤井聡太四段 連勝記録 速報~新記録確定!~

(画像引用元:日本将棋連盟https://www.shogi.or.jp/)


スポンサーリンク


 

アスペルガーとは?

まず、私はアスペルガーという言葉さえも知らなかったのでその意味を調べてみました。

知的障害を伴わないものの、興味・コミュニケーションについて特異性が認められる、ヒトの発達における障害。オーストリアの小児科医のハンス・アスペルガーにちなんでつけられた。特定の分野への強いこだわりを示し、運動機能の軽度な障害が見られたりすることもある。しかし、古典的自閉症に見られるような知的障害および言語障害はない。

(途中省略)

アスペルガー症候群は、興味の対象に対して、きわめて強い、偏執的ともいえる水準での集中を伴うことがある。例えば、1950年代のプロレスや、アフリカ独裁政権の国歌、マッチ棒で模型をつくることなど、社会一般の興味や流行にかかわらず、独自的な興味を抱くケースが見られる。しかし、これらの対象への興味は、一般的な子供も持つものである。両者の違いは、その異常なまでの興味の強さにある。アスペルガー児は興味対象に関する大量の情報を記憶することがある。

また一般的に、順序だったもの、規則的なものはアスペルガーの人を魅了する。これらへの興味が物質的あるいは社会的に有用な仕事と結びついた場合、実り豊かな人生を送る可能性もある。例えば、コンピューターに強い興味を持って取りつかれた子供は、大きくなって卓越したプログラマーになるかもしれない。それらと逆に、予測不可能なもの、不合理なものはアスペルガーの人が避ける対象となる。突然のアクシデントや、論理的に話し合いのできない感情的な人間なども、その例である。

(途中省略)

アスペルガーの人は他の様々な感覚、発達、あるいは生理的異常を示すこともある。その子供時代に細かな運動能力に遅れをみせることが多い。特徴的なゆらゆら歩きや小刻みな歩き方をし、腕を不自然に振りながら歩くかもしれない。手をぶらぶら振るなど(常同行動)、衝動的な指、手、腕の動きもしばしば認められ、チック症を併発している場合も多い。(引用元:wikiのアスペルガー症候群)

特定の興味について特異性が認められる、人の発達における障害とのことらしい。それによって異常に発達したり、逆に異常を示すこともあるらしい。

特徴的なゆらゆら歩きや小刻みな歩き方をし、腕を不自然に振りながら歩くなど。

でも、誰でも好きなことについては興味を持つし、集中力は保たれるし、更に言え興味ある分野ば記憶もする。当たり前のことのようにも感じる。

なかなかに判断の難しい病気のようで素人が判断すべきものではないと感じます。また、藤井聡太四段に関して言えば、単に将棋が強いという印象しかありません。

また、将棋は規則性がない部分も多く、アスペルガーの人が避ける予測不可能なもの、不合理なものであると思います。とても藤井聡太四段がアスペルガーとは思えない。

その辺り、やはり素人が判断すべき分野ではないでしょうから詳細は医療分野の人の判断に委ねたいと思います。

 

藤井聡太の父親は将棋が強い?

藤井聡太四段の父親は住宅メーカーに勤めているらしい。

別に将棋が強い訳でもなんでもないらしい。

将棋の世界って実は2世が凄く少なくて(囲碁は多い)、不思議なところでもあるのですが藤井聡太四段についても特に父親が将棋が強いというわけではないようです。

英才教育を受けたわけでもないのに強くなる、、、ほんと不思議なことですね。

 

藤井聡太の兄は将棋が強い?

藤井聡太四段の兄は将棋が強いのでしょうか?

調べたところ、兄が将棋が強いという情報は見付けられませんでした。

それどころか将棋を指しているかどうかさえもはっきりしません。

家族で藤井聡太四段1人だけ強い状況のようですね。

 

藤井聡太四段の強さの秘密は?

藤井聡太四段の強さの秘密はなんと言っても終盤力です。

詰め将棋の実力は日本一を3年連続で続けています。

その詰め将棋の実力は幼い頃の知育教材や自由な教育が良かったと推測されています。その辺りについては別途まとめているのでそちらも参考にしてください。

(参考:将棋 藤井聡太 おもちゃ、積み木が強さの秘密?~親の教育に学ぶ~

子供に才能があると思ったらスタディ将棋(上記リンク先参照)とか買い与えるといいかも?興味を持ったら化けるかもしれませんね。

 

藤井聡太四段の連勝記録はどこまで続く?

ちなみに藤井聡太四段の連勝記録はどこまで続くのでしょうか?

2017年5月19日現在では18連勝まで続いているようです(29連勝まで続きました)。

(参照:藤井聡太 18連勝 いつ?相手は誰?

新人の連勝記録はそれまで10連勝だったのでそれを大幅に塗り替え、もはや、前人未到の記録を打ち立てていると言ってもいいでしょう。

そして、将棋の連勝記録は神谷広志八段の28連勝だそうです。

この記録を破ることができるのか?注目ですね。

ちなみにあの最強と言われた羽生元名人は22連勝が最高で歴代3位タイの記録となっています。

まずは羽生元名人越えを狙って欲しいところです。

(30連勝はなりませんでした→藤井四段 91手で投了~投了図は?~


スポンサーリンク