陸王のモデルがオニツカタイガー?

ドラマ陸王が凄い話題になっています。

そしてその陸王のこはぜ屋のモデルは「きねや」、そしてアトランティスのモデルはアシックスでは?などと言われています。

陸王、モデル企業はきねや、アシックス?

もちろん、アシックスは大企業ではありますが、この陸王に出てくるような悪い企業ではないので間違いのないようにしてくださいね。

そして、ここにきて、オニツカタイガーという企業がモデル企業ではないのか?という話もでてきました。

オニツカタイガー!?

私は聞いたことが無かったので、こはぜ屋のモデルなのか?それともアトランティスのモデルなのか?それとも他の会社のモデルなのか?

さっぱり検討も付きません。

ということでオニツカタイガー情報をいろいろと調べてみました。

  • オニツカタイガーとは?
  • オニツカタイガーがモデルといわれる理由は?
  • こはぜ屋のモデルはきねやとオニツカの組み合わせ?
  • モデルになるシューズはある?

以上の順番でまとめていきます。

少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク


オニツカタイガーとは?

オニツカタイガーとはシューズのブランド名です。古いブランドで当時は凄く人気がありました。

そのオニツカタイガーを作っている会社はオニツカ。

この会社オニツカはアシックスの前身になった会社と言われています。

1961年に毎日マラソンで来日したマラソン選手・アベベに素足のような靴を提供するということでシューズを提供したところ見事に優勝!

更には1964年の東京オリンピックではオニツカの靴を履いた選手が体操、レスリング、バレーボール、マラソンなどの競技で金メダル20個、銀メダル16個、銅メダル10個の合計46個を獲得し、とんでもない話題になったのでした。

その後1963年にはオニツカ株式会社と商号を変更。

オリンピック後には不景気のあおりを受けて厳しい状況もありましたが何とか頑張ります。

そして1977年にオニツカ株式会社は他社(ジィティオとジェレンク)と合併してアシックスに社名を変更。

アシックスは今に至ります。

そして、社名や商標を変更する前のオニツカタイガーが最近になって再び人気が出てきたといわれています。

レトロな雰囲気が好きな世界中の人が以前のシューズの雰囲気を残しているオニツカタイガーのシューズを買い求めているようです。

でも、、、

これらの基本情報を見ても陸王のモデルといわれるとしてもその理由がさっぱり分かりませんね。

 

オニツカタイガーがモデルといわれる理由は?

先ほども書いたようにオニツカタイガーはオニツカという会社のブランド名です。

社長は鬼塚喜八郎さん(2007年没)。

この鬼塚さんがとにかく熱い人。宮沢社長に似ていると言えば似ているかもしれません。

もともとはバスケットボールのシューズを開発。

その後1953年にランニングシューズの開発を手がけます。

別府マラソンのゴールで選手を待ち構え、足を調べたというほどの熱血漢。

とは言え、死にそうになってゴールに入ってくる選手からは疎まれたかもしませんね。

1961年には毎日マラソンで来日したマラソン選手・アベベに素足のようなランニングシューズを開発したから履いてくれと言ってはいてもらいます。アベベは優勝。

もちろん簡単に履いてくれるはずもなく相当な熱意があったことでしょう。

その後も選手のためにと頑張った熱血社長が頑張り続けた。

その会社の姿勢、体当たりで選手に挑む社長の姿勢がこはぜ屋の宮沢社長に似ているということなのでしょう。

よく考えてみればこれまで「きねや」がこはぜ屋のモデルという話は多くありましたが、きねやは足袋シューズを開発したものの、マラソンとの関係は特にありませんよね。

 

こはぜ屋のモデルはきねやとオニツカの組み合わせ?

要するに商品としての足袋シューズはきねやがモデル(に違い)。

一方で社長が選手に密着する熱意などはオニツカがモデルという感じでしょうか。もちろんオニツカは足袋シューズは開発していません。普通のシューズのみです。

言い換えると、こはぜ屋=きねや(足袋シューズ)×オニツカ(選手に密着する情熱)という感じの方程式になる感じかな?

もちろん、作者としては他にもいろいろな会社の話を参考にした可能性はあります。

そのうちの1つがきねやでありオニツカであったのかも。

それ以外の話も出てくるようであれば調べてみたいところです。

 

オニツカタイガーシューズについて

毎日マラソンで優勝したアベベが履いたシューズや東京オリンピックでメダルを取ったことで一躍有名になったオニツカ。

最近ではレトロなブームということで再び見直されているようです。

そのシューズを調べてみました。

いろいろな種類があって紹介しきれません。検索結果で勘弁してください。やはりちょっとレトロ?洗練されたデザインというよりも機能性重視というイメージです。

オニツカタイガー(楽天)

 

ちなみにこの靴はライバル・アトランティスのR2に似ているような、、、?

Onitsuka Tiger SERRANO オニツカタイガー セラーノ PINK

 

きねやの無敵について

オニツカタイガーが似ているというのはあくまでも選手との接触頻度や使ってもらうために交渉する部分。

やはり陸王の商品コンセプト(足袋の技術をシューズに生かす)という意味ではきねやの陸王がモデルと言えそうです。

きねやの会社情報や商品については別途まとめているのでそちらも確認ください。実際にランニング足袋というものがどのようなものか理解できることでしょう。

陸王、モデル企業はきねや、アシックス?

 

陸王のモデルがオニツカタイガーまとめ

今回は陸王のモデルがオニツカタイガーでは?という話があったので調べてみました。

シューズの仕様、デザインというところではやはりきねやの無敵でしょう。

一方で社長のシューズ開発にかける執念、マラソン選手と接触し使ってもらうように交渉するという部分ではオニツカタイガーの社長が宮沢社長と似通っている部分があります。

ということでこはぜ屋=きねや×オニツカ+αかなと私は考えています。

よかったらあなたの考えも教えてくださいね!


スポンサーリンク