ドラマ「リバース」のキャストや原作のネタバレ情報

TBS系列のドラマ「リバース」が2017年4月から始まる予定です。金曜日の夜10時なので現在、下克上受験が放送されている時間帯です。

原作は同名の人気小説「リバース」です。しかもドラマでは小説の後の話も出てくるらしい!?

個人的にはこの小説読んだときに凄く脱力しました。こんな結末が待っているとは悲しすぎる、、、。でも続編がああるということは多少なりともハッピーエンドに近づいているのか?それともあなりにも嬉しい大どんでん返しが待っているのか?

小説を既に読んだ人も必見のドラマになっていると思います。是非、見てください。

今回はこのドラマ「リバース」のキャストやネタバレ情報などをまとめます。

リバース


スポンサーリンク


ドラマ「リバース」について

TBS系列のドラマ「リバース」が2017年4月から始まります。金曜日の夜10時からの時間帯。原作は人気ベストセラー作家・湊かなえの「リバース」で小説名がそのままドラマ名になっています。

もともと女性主人公の多い湊かなえ作品において今作は珍しく男性が主人公のミステリー小説。ミステリーと共にそれぞれの人間ドラマがちりばめられています。

主人公は藤原竜也さん。有名大学を出ながらも地味でつまらない人生を送る男を演じます。藤原竜也が地味な男を演じる?違った魅力を感じ取ってください。

このドラマに登場するのはその時のゼミ仲間や恋人など。そのキャストを次にまとめます。

 

ドラマ「リバース」のキャスト相関図

書く登場人物のキャスト相関は以下の通りです。

 

大学のゼミ仲間と主人公の深瀬と関係の深い人たち

【深瀬和久(主人公・地味男)】
藤原竜也

【広沢由樹(主人公の大学時代の旧友でゼミ仲間だが事故で亡くなる)】
小池徹平

【浅見康介(主人公の大学時代の旧友でゼミ仲間)、真面目でストイックな高校教師】
玉森裕太

【村井隆明(主人公の大学時代の旧友でゼミ仲間)、議員である父の秘書】
三浦貴大

【谷原康生(主人公の大学時代の旧友でゼミ仲間)、リーダー的存在で今はサラリーマン】
市原隼人

【越智美穂子(主人公の恋人)】
戸田恵梨香

【乾恭子(主人公と恋人が通う喫茶店のマスターの妻)】
YOU

【乾圭介(主人公と恋人が通う喫茶店のマスター)】
バッファロー吾郎A

 

広沢(事故?で死亡)関連

【広沢忠司(事故で無くなった広沢由樹の父)】
志賀廣太郎

【広沢昌子(事故で無くなった広沢由樹の母)】
片平なぎさ

【小笠原俊雄(事故の真相を追うジャーナリスト)】
武田鉄矢

 

谷原(現在サラリーマン)関連

【谷原明日香(谷原康生の妻で村井隆明の妹)】
門脇麦

【谷原七海(谷原夫妻の娘】
吉田結凧(子役)

 

村井(政治家秘書)関連

【村井香織(村井隆明の妻)】
趣里

【沼淵ことは(村井隆明の不倫相手)】
篠原ゆき子

【村井明正(村井隆明の父で県会議員)】
村井國夫

【甲野信之(村井明正の秘書)】
山崎銀之丞

 

浅見康介(高校教師)関連

【藤原莉子(浅見康介の教え子で浅見先生が好き?)】
山口まゆ

【相良了平(浅見康介の教え子)】
鈴木仁

【森下泉(浅見康介の同僚で浅見先生が好き?)】
藤本泉

 

ドラマ「リバース」の主なキャストの役どころ

ドラマリバースの主なキャストの役どころは以下の通りです。

 

深瀬和久(藤原竜也)

物語の主人公・深瀬和久(32歳)を演じるのは藤原竜也さんです。かっこいい藤原竜也さんが地味な男を演じます。

主人公の深瀬和久は「ニシダ事務機」営業部勤務しています。そして自分には価値がないとずっとコンプレックスを抱いています。地味でつまらない人生を送っていました。そんな深瀬和久にとって大学のゼミで知り合った自分と同じ地味グループの広沢(事故死)は、人生で初めて出来た親友でした。

現在は珈琲専門店で知り合ったパン屋に勤める越智美穂子(戸田恵梨香)という恋人ができ、結婚も視野に考えていました。ところが、その美穂子の元に「深瀬和久は人殺し」という謎の告発文が届きます。

実は深瀬和久らゼミ仲間はある事実を隠していたのです。それを当時の秘密を恋人・越智美穂子に話したことで関係がぎくしゃくしてしまいます。

深瀬和久は告発文の犯人を探すため、深瀬和久は再び広沢の事故と向き合い、いろいろなことを調べていきます。その途中で当時隠されていた数々の秘密を知ることになっていきます。

 

越智美穂子(戸田恵梨香)

主人公の恋人・越智美穂子(30歳)を戸田恵梨香さんが演じます。

越智美穂子は地味ですが、美人で慎ましい性格の女性。大手のパン屋さんに務めています。行きつけのコーヒー店で深瀬和久と出会い付き合うようになります。

売れ残ったパンを深瀬のアパートで彼のいれた珈琲で食べる時間がささやかな幸せという何ともかわいい女性ですが、「深瀬和久は人殺し」という謎の告発文が届いて動揺します。

そして、深瀬和久から当時の秘密を聞かされて、つい深瀬和久を傷付けることを言ってしまいます。そして実は彼女は広沢由樹のことを良く知る人物だった!?

 

広沢由樹(小池徹平)

深瀬和久の親友だった広沢由樹(当時22歳)を演じるのは小池徹平です。

深瀬和久の唯一無二のの親友だったのですが、ゼミの旅行中に行方不明になり、半年後に崖の下から白骨化遺体として発見されます。

この件については事件性も疑われたのですが、結局は事故として処理されます。

深瀬和久は広沢由樹が自分と同じ地味グループに属していると考えていたのですが、過去の広沢由樹のことを調べて行くうちに、いろいろな顔があることを知っていきます。

 

浅見康介(玉森裕太)

深瀬和久の大学生の時のゼミ仲間・浅見康介(32歳)を演じるのは玉森裕太さんです。

浅見康介はストイックな性格で学生時代は派手グループに属していていました。すなわち深瀬和久とは対極のグループ所属。

そして、現在は高校に勤務。容赦ない生徒指導で、生徒や保護者とのトラブルは絶えません。広沢の死に責任を感じて 10年経った今も禁酒をしています。この浅見康介にも10年前の事故に関する告発文が届きます。

そこで彼は深瀬和久と共に事故の真相を調べます。

 

村井隆明(三浦貴大)

深瀬和久の大学生の時のゼミ仲間・村井隆明(32歳)を演じるのは三浦貴大さんです。

村井隆明は県議会議員である父の秘書をする政界のサラブレッドです。父の地盤を引き継ぎ選挙に立候補する日を待ち望んでいますが父に認めてもらえず歯痒い思いをしています。

父からのプレッシャーに苦悶する毎日。そして有力議員の娘を嫁にもらい円満を振る舞っていますが内心はいろいろと考えているようです。

 

谷原康生(市原隼人)

深瀬和久の大学生の時のゼミ仲間で当時リーダー的存在だった谷原康生(33歳)を演じるのは市原隼人さんです。

谷原康生は「みんなで行こうぜ」が口癖で人を分け隔てなく誘います。大学時代から好きだった村井隆明の妹と結婚し、現在は一児の父。一浪して有名大学に入学したが社会人になって挫折。上司のパワハラを受けて、会社に居場所がありませんが、妻には言えないでいます。

 

谷原明日香(門脇麦)

村井隆明の妹・谷原明日香(旧姓:村井、27歳)を演じるのは門脇麦さんです。

谷原明日香は当時広沢のことが好きだったので旅行にも強引に参加しています。 礼儀作法も身についた名家育ちのお嬢様ですが、活発で言いたいことははっきり言うタイプです。

大学卒業後はアプローチされていた谷原康生と結婚。現在は妻であり一児の母として家庭を守っています。

 

乾恭子(YOU)

気さくで世話好きな、乾恭子(43歳)を演じるのはYOUさんです。

乾恭子は深瀬和久の行きつけコーヒー店「クローバー・コーヒー」のマスターの妻です。深瀬和久と越智美穂子が付き合うきっかけを作った人物でもあり、二人の良き相談相手。想いあっているがうまく付き合えない二人をもどかしく思っています。

 

広沢忠司(志賀廣太郎)

10年前の事故で亡くなった広沢由樹の父・広沢忠司(65歳)を演じるのは志賀廣太郎さんです。

みかん農家を経営しており、深瀬和久に協力的です。いつまでも息子の事故を受け入れられない妻の昌子を救ってやりたいと思っています。

 

広沢昌子(片平なぎさ)

10年前の事故で亡くなった広沢由樹の母・広沢昌子(57歳)を演じるのは片平なぎささんです。

愛媛でミカン農家を夫と営んでいます。のんびりして大らかな性格で理想的な母親だったのですが、息子の死を機に一変してしまいます。未だ息子の死が事故だとは納得出来ず警察にも足を運びます。

深瀬たちが10年前の事故を調べていると知って動揺します。

 

小笠原俊雄(武田鉄矢)

10年前の事故を担当した元刑事であり現在はフリージャーナリストの小笠原俊雄(65歳)を演じるのは武田鉄矢さんです。

小笠原俊雄は10年前に事故で処理しようとする上司に対して「事件性がある」と執拗に主張したために僻地に飛ばされてしまい、のちに退職します今でも事故の真相を追い、深瀬たちに近づきます。

 

ドラマ「リバース」のあらすじネタバレ(原作より)

実はこの「リバース」の原作は凄く悲しい話なのです。悲しい結末になる話は嫌いという人は読まないほうがいいかもしれません。

簡単にあらすじは書きますが、ちょっとでも詳しく書き出すとかなりの部分がネタバレになってしまうので、おおざっぱに書くことをお許しください。

まず、主人公らが大学生でゼミ仲間だった当時に事故で広沢由樹が亡くなります。単なる事故死だったと思われた事件には、実は他の4人が深く関わっていました。それについて誰にも話をできない4人でしたがそれぞれに、その事件について後悔していたり傷付いたりしています。浅見はそれでお酒を断っていました。

その隠された事実を表に出せない4人でしたが告発文が届くことで状況が一変します。その告発文を書いた人物もかなり意外な人なので楽しみにしておくといいでしょう。いろいろな事件が起きるのですがその事件もその人物が起こしたものです。

そして主人公の深瀬和久は事故で亡くなった広沢由樹のことを調べていくうちに、、、途中で結論が2転、3転するのですが、最後はとんでもない人物が故意ではないにしても広沢由樹を殺してしまったという結論に近づいていきます。良かれと思ってしたことが、、、。まさに「リバース」です。

なんとも悲しい結末の小説なのですが、ドラマ情報を見ると原作の続編の部分も付け加えているとのことで悲しい結末が実は多少なりともハッピーエンドに近づいている可能性も感じます。いや、そうなって欲しいです。ほんとに悲しい小説だったので、、、。

あと、原作では谷原明日香(旧姓・村井)や元刑事のジャーナリストの小笠原は存在していないので何らかの形で話を変えてくれるかも?と期待しています。

 

ドラマ「リバース」のスタッフ

ドラマ「リバース」のスタッフは以下の通りです。

 

【原作】
湊かなえの同名小説「リバース」(講談社)

【脚本】
奥寺佐渡子(「夜行観覧車」「Nのために」ほか)
清水友佳子(「夜行観覧車」「女はそれを許さない」ほか)

【音楽】
横山克(「夜行観覧車」「Nのために」映画「ちはやゆる」ほか)

【演出】
塚原あゆ子(「夜行観覧車」「Nのために」「砂の塔」ほか)
山本剛義(「夜行観覧車」「Nのために」「私を放さないで」ほか)
村尾嘉昭(「マネーゲーム」「結婚式の前日に」ほか)

【プロデューサー】
新井順子(「夜行観覧車」「Nのために」「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」ほか)

【製作】
ドリマックス・テレビジョン
TBS

 

ドラマ「リバース」のキャストやあらすじネタバレ情報まとめ

TBSのドラマ「リバース」が2017年4月から始まります。かなりミステリアスな展開になると思うので是非見てください。小説の続編もあるらしいので小説読んだ人も必見だと思います。


スポンサーリンク