カルテット 真紀さんの正体は?

カルテットは本当に最後まで頭を悩ませてくれますね。真紀さんは離婚して早乙女真紀になったのかと思ったら、、、それは本名ではないらしい。真紀さんのいつも言っている「まさか」がここで再び?戸籍上の早乙女真紀は別にいたらしいのです。

すなわち、、、警察によると真紀さん夫も騙されていたらしい。

どうやらこれでカルテット4人の嘘が全て出揃ったという感じでしょうか?でも真紀さんが真紀さんではない?一体どういうこと?

カルテット


スポンサーリンク


真紀さんの正体は誰?

ほんと、カルテットは困ったものです。最後の最後まで惑わせてくれます。楽しいけど疲れる(笑)。カルテット8話の最後でまさかのどんでんがえし。

何と真紀さんの本名だと思われた早乙女真紀は本名ではなかったみたいです。

警察はそれを伝えた後に続けます。「息子さんも騙されていた」と、、、。

【カルテット】8話 感想ネタバレ、見逃し動画配信(無料?)

 

真紀さんは結婚詐欺師?

となると真紀さんは結婚詐欺師なのでしょうか?戸籍を偽って結婚するというのはそうですよね。頭が混乱して良く分からないのですがいろいろと辻褄が合う話もあります。

例えば、夫の幹生がどうしても警察に行くといった時に急に冷めてしまったのも警察にばれたら困るからなのかもしれません。

とは言え、最初は自分から警察に行こうと言っていたような気もするから違うような気もする。

何よりも結婚詐欺だったらもっと夫のお金とかに手をつけそう。そんなそぶりは全く無かった。逆に生活臭丸出しで幹生に嫌がられたんですよね。

 

真紀さんは幹生のことを本当に好きになってしまった?

真紀さんと幹生の結婚生活の話を聞く限りでは真紀さんは幹生にメロメロだったと思います。となると結婚詐欺をしようと思ったけど、本当に好きになってしまったというのが現実なのかもしれません。

詐欺をしようと近づいた真紀さんは嘘を付いていてミステリアスだったけど本当に幹生のことを好きになってしまった真紀さんには幹生は魅力を感じなくなってしまったのかも?

真実は分かりませんがこれはありそうな気がします。

 

真紀さんは別府さんが好きかも?

そして真紀さんは別府さんが好きなのかな?という気もします。カルテット8話では別府さんの告白を受けた後でもし違う形で出会っていたら、、、という話をしていました。

今は別府さんのことが、そしてカルテットの他のメンバーのことも好きだから騙したくないという気持ちでいっぱいなのかもしれません。

とは言え、早乙女真紀という名前について他のメンバーに伝えているので既に嘘を付いているわけですけど。

 

真紀さんの正体は誰?

結局のところ、真紀さんの正体は結婚詐欺師という線が一番濃いのかな?

その辺りはカルテット9話で出てくると思います。既に嘘が全部出揃ったと思っていたのですがまだ最後の嘘が残されていました。真紀さんの嘘はこれまでの嘘よりもとんでもなく大きい。

ようやく全部の嘘が出揃って、、、この後、どうなるのでしょう。全く先の展開が読めません。

本当にカルテットには悩まされっぱなしですね。


スポンサーリンク