2018年1月13日(土)夜10時からもみ消して冬が始まります。

主演は山田涼介さん。

エリート警察官の北沢秀作(山田涼介)の家族はちょっと変。家族会議で全てのことを決めてしまいます。

しかもそこで最も重要視されるのは「家族の幸せ」です。

法律や常識は二の次。

エリート警察官、医者、弁護士という家族が一家の安泰を脅かす事件を全身全霊を込めて全力で解決していきます。

そこには常識もなにもなくおかしな方向に向かったりもしますが真面目な主人公の秀作は家族のやり方についていけないこともしばしば。そこで更に問題が起きてしまう!?

それでも事件を解決していくうちに成長していきます。コメディではありつつもそこに人間ドラマも加わっていきます。

なんとも楽しそうなドラマですね。

今回はそのもみ消して冬の1話から最終回までのネタバレ、あらすじ情報などをまとめていきます。

現時点ではもみ消して冬3話までの情報となっています。しっかりとチェックしてくださいね!


スポンサーリンク


もみ消して冬3話のあらすじ、ネタバレなど

「もみ消して冬」3話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

もみ消して冬3話あらすじ

前回のもみ消して冬1話、2話にて家族の危機を乗り越え秀作(山田涼介)は北沢家の一員として少しだけ認められた気がしてちょっと嬉しい。

しかしそんな想いに浸る暇もなく次の事件が!

20年間北沢家につくしてきた執事の小岩井(浅野和之)が自殺しようとしていたところを保護されたのです。

驚く秀作(山田涼介)。いったい何故、自殺などを!

どうやら小岩井はメイド喫茶にハマっていたらしく、その姿を博文(小澤征悦)に目撃されていました。

そして北沢家の名誉を傷つけるのは契約違反だと辞めさせようとする泰蔵(中村梅雀)たち。

退職願いを差し出す小岩井を引きとめる秀作。しかし「アナタの子守りをするのはもうウンザリ」と言われ何も言えなくなってしまうのでした。

それにしても楠木(千葉雄大)が来て以来、次々と事件が起こる!?

それとなく気づいた秀作はすっかり知晶(波瑠)に気に入られている楠木に不審な目をむけます。

そんな中、知晶が小岩井の娘がメイド喫茶で働いていることを突き止めます。

娘の話から小岩井の知られざる一面を知った秀作。一方小岩井はすでに新しい職場で働き始めていました。

 

もみ消して冬2話ネタバレ情報など

父のピンチに続いて今度は執事の小岩井(浅野和之)が大変なことに。

秀作の一番の理解者が辞めてしまう!?

これは一大事。でも止めようとする秀作はもううんざりと一蹴されてしまうことに。

なんとか辞めないようにと奮闘する秀作(山田涼介)は再び奮闘します。

 

もみ消して冬3話の予告動画

もみ消して冬3話の予告動画は確認中です。

しばらくお待ちください。

 

「もみ消して冬」3話の無料動画情報

もみ消して冬の動画はHuluで配信されることが決定しました。

もみ消して冬3話の動画はHuluで見れます。危険動画情報なども含めて2話の動画情報を別途まとめているのでそちらで確認ください。3話の情報はしばらくお待ちください。

もみ消して冬、2話の見逃し配信動画は無料で見れる?

 

「もみ消して冬」3話の感想など

もみ消して冬3話もかなり楽しみ。

1話、2話で何となくパターンが掴めてきましたね。

それにしても楽しいドラマ。毎週が楽しみです。

そしてもみ消して冬の3話の感想も別途まとめる予定です。放送後までお待ちください。

 

もみ消して冬2話のあらすじ、ネタバレなど

「もみ消して冬」2話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

もみ消して冬2話あらすじ

前回のもみ消して冬1話にて家族の危機を乗り越え、秀作(山田涼介)は北沢家の一員として少しだけ認められた気がしてちょっと嬉しい。

でも、そんな気持ちに浸る暇もなく大変なことが。

何と兄の博文(小澤征悦)が血と泥にまみれて帰ってきたのです。

いったい何があったのか?

兄の博文は浜野谷院長(柴俊夫)の愛犬ジョンを逃してしまい探し回っていたのです。ジョンがなつけば昇進できると思って、こっそり手なずけようとしたらしい。

そしてジョンがいなくなる直前に一緒にいたことが浜野谷院長にバレてしまい72時間以内に見つけないとクビと宣告されて博文は大ピンチ。

どうしようもない博文はそっくりな犬を探すという知晶の無謀な提案にのります。

賛成できない秀作を外して作戦は着々と進みますが楠木(千葉雄大)が活躍し知晶に頼られていくのを見た秀作は北沢家での自分の立ち位置が脅かされる危機を感じていきます。

秀作はどうするのか!?

再び無謀な行動に走っていく!?

 

もみ消して冬2話ネタバレ情報など

父のピンチに続いて今度は兄の大ピンチです。

兄は他人にどう見られるか?ということを凄く気にするナルシスト。

よって院長になりたいという気持ちは強い。そのために院長の犬を手懐けようとしたのですが大失敗したという。

父に続いて兄もドジ。とてもエリート家族とは思えないですね。

それでも秀作はそんな家族のことを思って最終的には行動してくれそうです。秀作の活躍を楽しみにしていきましょう!

 

もみ消して冬2話の予告動画

もみ消して冬2話の予告動画は以下の通りです。

 

「もみ消して冬」2話の無料動画情報

もみ消して冬の動画はHuluで配信されることが決定しました。

もみ消して冬2話の動画はHuluで見れます。危険動画情報なども含めて別途まとめているのでそちらで確認ください。

もみ消して冬、2話の見逃し配信動画は無料で見れる?

 

「もみ消して冬」2話の感想など

もみ消して冬2話もかなり面白かった。

こんなに笑ったのは久しぶりかもです。

あまりにも馬鹿馬鹿すぎて、、、。

その他にもいろいろな意見があります。詳細は以下のリンク先でどうぞ。

もみ消して冬、2話のあらすじ感想、見逃し配信動画など

 

もみ消して冬初回1話のあらすじ、ネタバレなど

もみ消して冬初回1話のあらすじ、ネタバレなどの情報を以下にまとめます。

 

もみ消して冬初回1話あらすじ

エリート警察官の北沢秀作(山田涼介)は敏腕弁護士の姉である知晶(波瑠)、天才外科医の兄である博文(小澤征悦) 、難関私立中の学園長である父の泰蔵(中村梅雀)という家庭に生まれ名家の一員として様々なプレッシャーをかけられ続けます。

そんな人生にちょっとしんどさを感じつつも頑張っていました。

そんな中、北沢家に母親が亡くなって以来の危機が訪れます!

父の泰蔵が好きになった女性に裸の写真を撮られ金を要求されたのです!

厳格な父のまさかの告白にショックをうける秀作。

これが世に出れば北沢家は終わってしまいます。家族の安泰を守るべく兄の博文と姉の知晶は医者と弁護士の職業倫理に反してでも何とかしようと奔走し秀作にも協力させようとします。

そして「平成の華麗なる一族」の北沢家で執事見習いを始めたばかりの楠木(千葉雄大)はこの一家の一大事を口外すればクビだとベテラン執事の小岩井(浅野和之)から釘をさされるのでした。

そんな中「家族を守りたいが法律は犯せない」と葛藤し追い詰められた秀作は、女性を説得しようと、警察の中でも説得のスペシャリストであるSITのホープ、尾関(小瀧望)に相談しますが、、、。

 

もみ消して冬初回1話ネタバレ情報など

もみ消して冬はちょっとぶっとんだコメディドラマです。

ネット見ていると奪い愛冬を思い出したみたいな意見も多かったのですが全く違います。

似ているのはドラマの名前だけ。

重たい話だと思って勘違いして期待するとその内容に唖然とすることでしょう。

 

もみ消して冬初回1話の予告動画

もみ消して冬、初回1話の予告動画はこちら。

 

「もみ消して冬」初回1話の無料動画情報

もみ消して冬初回1話の動画はHuluで配信されると思われます。

1週間以内には詳細情報が出てくることでしょう。

危険動画情報なども含めて別途まとめているのでそちらで確認ください。

もみ消して冬、初回1話の見逃し配信動画は無料で見れる?

 

「もみ消して冬」初回1話の感想など

もみ消して冬初回1話はかなり面白かった。

火曜サスペンスの音楽!!!

こんなに笑ったのは久しぶりかもです。

あまりにも馬鹿馬鹿すぎて、、、。

その他にもいろいろな意見があります。詳細は以下のリンク先でどうぞ。

もみ消して冬、初回1話の感想、見逃し配信動画など

 

もみ消して冬のキャスト情報

とりあえず主要メンバーを抑えておきましょう。

 

北沢秀作(演:山田涼介)

北沢秀作は「もみ消して冬」の主人公、エリート警察官で警視総監を目指して日々勉学に励んでいます。まじめで家族のちょっと強引なやり方についていけません。とにかく姉に命令されると聞かざる得ない、ちょっとヘタレなところも。

コメント(公式サイト引用)

少し変わった家族の愛を描くドラマで、その家族の姿を自分たちがどのように作り上げていけるのかが重要になると思っています。波瑠さんとは以前共演させていただいてますが、今回は強いお姉さんという違った役どころが見られるのが楽しみです。
小澤さんとは初共演ですが、お会いして、小澤さんと僕は顔が似ていることに気付きました(笑)。僕が演じる秀作は、感情を内に秘めるタイプで家族の中では一番弱い立場でもあるので、どう演じようかといろいろ考えています。僕にとって久しぶりのコメディーなので、現場でもわいわい楽しみながら真剣に取り組んで、視聴者の皆さんに楽しく笑ってもらえるドラマにしていければと思います。

 

北沢知晶(演:波瑠)

秀作の姉で美と知を兼ね備えた敏腕弁護士。弁護士でありながらも家族のためには法律も関係ない?3兄弟の中では頭脳的役割。

性格的にはドがつくSかも。イラッとすると命令口調に。

コメント(公式サイト引用)

私が演じる知晶は、正義感がとても強くて間違ったことは言わないけれど、周りがビックリするような感覚の持ち主なのかなと思います。いわゆるエリートと言われる職業についている北沢家のきょうだい3人はそれぞれがすごく優秀なのですが、上2人の主張があまりにも強くて、結果的に一番下の秀作にしわ寄せがいくという関係性になっています。登場人物たちが真面目におかしなことをするので、私も演じながら笑ってしまうのではないかと、ちょっと心配です(笑)。北沢家の物語がどうなっていくのか、私たちもまだ分かっていないので冒険するような気持ちで、楽しみにしています。

 

北沢博文(演:小澤征悦)

秀作の兄で天才エリート外医師。著名人の手術を数々と成功させ有名に。将来の院長候補で後輩の人望も厚い。やはり家族のためには何でもこなす。

性格的にはちょっとナルシストなところも。

コメント(公式サイト引用)

この3人が演じるきょうだいに父親役の梅雀さんが加わることで、すごい化学反応が起こるんじゃないかと思っています。僕が演じる博文は家族を愛しながらも自分が大好きな、ちょっとズレている人で、秀作が博文や知晶に翻弄されていくところが面白くなりそうです。僕自身の家族は仲が良いんですけど、個々が自由に好きなことをやっているので、どこかで北沢家と通じる部分があるような気がします。変わった家族である北沢家をキャスト・スタッフの力で、2018年は北沢家が理想的な家族の形だと話題になるように(笑)、頑張って作っていきたいです。

 

北沢泰蔵(演:中村梅雀)

秀作の父。難関私立中の学園長。東大に受かる方法などの書籍が受けて学園の希望者も急増。ちょっと抜けているところも。

 

小岩井凛治(演:浅野和之)

北沢家を守るベテラン執事。家族からの信頼も厚い。

 

楠木松也(演:千葉雄大)

北沢家の見習い執事。小岩井から指導を受ける。凄い名家に使えると思っていたが家族の秘密をしりびっくり!?

 

手毛綱美鎖夫(演:児島一哉)

北沢家に出入りするクリーニング屋さん。洗濯だけでなく詮索も大好きでトラブルのもとに?

 

尾関光希(演:小瀧望)

警視庁のホープ。巧みな話術で犯人の心を開き事件を解決するプロ。

(小瀧望はジャニーズWESTなんで山田涼介の後輩ですね)

 

池江さと子(演:恒松祐里)

秀作がひっそりと恋心をいだく女性警察官。

 

もみ消して冬の主題歌

主題歌はHey!Say!JUMPの「マエヲムケ」です。

2月14日にサウンドトラック発売予定。

歌詞情報、初回限定盤、通常版初回プレスなどの情報も集めました。

詳細はこちらからどうぞ⇒もみ消して冬の主題歌、歌詞フルなど

 

もみ消して冬の視聴率

もみ消して冬の視聴率情報は以下の通りです。

他のドラマの視聴率やランキング情報は別途まとめているのでそちらを参考にしてください。

ドラマ視聴率ランキング2018冬など

視聴率
1話 13.3
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話
平均 13.3
最高 13.3
最低 13.3

 

もみ消して冬のあらすじ・ネタバレまとめ

2018年1月13日(金)夜10時から山田涼介主演のもみ消して冬が始まります。天才家族の非常識なコメディものがたり?がおもしろそうです。

今後もまとめを続け、1話から最終回まであらすじやネタバレ情報などをまとめるので、あなたもしっかりとチェックしてくださいね。


スポンサーリンク