民衆の敵 脚本家がひどいから視聴率が暴落している?

民衆の敵は豪華キャストが登場でかなり期待のできる番組だと思っていたのですが、、、蓋を開けたら視聴率低迷しています。

その理由はどこにあるのか?

調べてみたらいろいろ出てきたので紹介します。

  • 単純に話がつまらない
  • まさかの安倍首相攻撃
  • 高橋一生さん頼みの状況

上記の順番でまとめていきます。

少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク


単純に話がつまらない

「民衆の敵」というタイトル。そして主人公が篠原涼子さん演じる佐藤智子。

この組み合わせを見た時には悪徳市議会議員をやっつけるという内容かと思っていました。

私腹をこやしている市議会議員の問題、それを見て見ぬふりする状況に男前な篠原涼子さんがメスを入れるような内容かと、、、。

なかなか楽しそうなドラマだと期待していたんですね!

でも実際にはあまりにもしょぼかった。

民衆の敵1話、2話を見る限り、佐藤智子(篠原涼子)がやったことは居眠りしている議員を叱りつけたぐらい。

更には民衆の敵の3話ではその自分がほぼ居眠り。まさにお前が言うな!状態です。

しかも勉強不足、努力不足。更にはお金目的で市議会議員になっているので議員としての自覚もない。税金ドロボー状態。

この主人公が民衆の敵をやっつけるどころか、本人がそのまま民衆の敵だったりして見ていてムカつく。

こんなしょぼいドラマで視聴率が上がるはずもない。

番組関係者は「衆議院選挙で小池さんが負けたから視聴率伸びない」とか言っているとか、どこかの記事で見たけど、、、それ以前の問題でしょう。民衆の敵はあまりにも話がつまらない。

民衆の敵3話の後半は良くなってきたように思うけどそれまでは今期のドラマの中でも最低レベルだと思っていました。

それまでは面白いと思わせる要素が全くなし。

フジテレビが結構好きなだけに寂しい状況です。何で最近はこうなんだろう、、、。

とりあえずは民衆の敵3話の後半ぐらいから良くなってきているように思うので今後は頑張って欲しいと思います。

 

まさかの安倍首相攻撃

内容がつまらないのは実力なのである程度は仕方がない。

それだけでなく、あまりにも情けない話が出てきています。

サイゾーの記事を見ていたら民衆の敵が安倍首相攻撃で批判されているというのが出ていてびっくりしました。

何のことやらと記事の内容を見ていたら、、、。

「初回には篠原が選挙で戦った相手に磯部真蔵(いそべ・しんぞう)という、明らかに安倍晋三総理を意識したキャラクターが登場。そして、その人物が健康上の理由で退陣となり、結果、篠原が繰り上げ当選した。安倍総理といえば、第1次政権時に持病の潰瘍性大腸炎が悪化し退陣しており、一部視聴者から『難病で辞任した安倍総理をバカにしているのか!』と批判が殺到」

引用元:篠原涼子の月9『民衆の敵』大爆死確定!? 高橋一生の“ヌード連発”も不発で「伸びる要素がない」(サイゾー、2017年11月6日):http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2017/11/post_7960/

 

確かに名前も健康上の理由で退場したことも一致している。

まさか民衆の敵1話は安倍首相をバカにした内容だったのか?

これが本当ならば、、、普通に考えたら番組は打ち切りでしょう。脚本家はすぐに首にすべき

テレビ関係者が政治家個人を攻撃するような内容のドラマを作るとか洒落になりません。

 

でも、さすがに偶然の一致とも考えられるかも?と思っていたのですが、、、。

更に調べたらとんでもない事実が出てきました。脚本家の黒川氏は完全に政権批判の人間みたいです。さすがに偶然では片付けられないですね。がっくり。

「黒沢氏のツイッターでは、安倍総理が都議選で行った応援演説を批判するツイートを引用したり、『安倍首相は「嘘をついてもかまわない」という教育を受けてきた』という憶測の書き込みをリツイート(拡散)するなど、いわゆる“左寄り”の思想が垣間見えます。もちろん個人の思想は自由ですが、政治を扱うドラマの脚本家が思想を発信しているということに対し、視聴者からは『こういう考えを知るとドラマを楽しめなくなる』などとドン引きする声が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

引用元:「民衆の敵」脚本家が「安倍総理は嘘つき」ツイートにドン引き反響(朝芸プラス、2017年11月6日)http://www.asagei.com/excerpt/92217

 

フジテレビ社長が変わったばかりでなんですが、これって社長交代も考えないといけないほどの大問題だと思います。ワイドショーならばともかく、ドラマで大衆をマインドコントロールしようとしているのだから罪が重いです。

民衆の敵はドラマの中の人物ではなくてフジテレビだったとか、ほんと洒落になんないです。

 

高橋一生さん頼みの状況

ちょっとひどいドラマですが救いもあります。

1つは最初に書いたとおり、民衆の敵3話後半になって少し話がおもしろくなってきたこと。3話の最後の方はいい話だったと思います。

そして高橋一生さんの存在がやはり大きい。

ほんと、高橋一生さんがいなかったらこのドラマどん底ですよ。

「視聴率が悪い」とかのレベルで言ってられるのも高橋一生さんがサービスショットを連発してくれているおかげだと思います。

高橋一世さんがいなかったら月9最低視聴率を更新するぐらいの勢いだったかも?

高橋一生さんのサービスショットについては別途まとめているのでそちらも確認ください。

民衆の敵 高橋一生 ベッドシーンなどが話題に(画像、動画)

 

民衆の敵、最後まで頑張って欲しいけど

民衆の敵、最後まで頑張ってほしいとは思いますが本来ならば打ち切られても仕方がないぐらいひどいことをしていると感じます。

フジテレビ社長は記者会見を開いて謝罪すべきでしょう。

とりあえずドラマは最後までやるとして、フジテレビはドラマが終わったら粛々と関係者を罰してください。

ほんと、こんなことをしていたら本当にフジテレビが終わってしまいますよ。

フジテレビのドラマは基本的にずっと好きだし、今期は刑事ゆがみも明日の約束も視聴率ふるわないけどこの2つのドラマの内容は悪くない。今後を期待しているだけに変なところで評判落とすのは凄くがっくり残念です。

以上、民衆の敵の問題情報まとめでした。


スポンサーリンク