民衆の敵 キャスト相関図、あらすじ、原作など

2017年10月16日(月)の夜9時からフジテレビの「民衆の敵」が始まります(衆院選の関係で10月23日からのスタートに変更)。

篠原涼子さんが演じる、佐藤智子が世の中の不条理に腹を立てて市議会議員に立候補するというストーリーです。

智子は何かと不条理が気に入らない。

勤めているパートも、不条理な内容に納得がいかず辞めてしまうのでした。

そして某市議会議員が高額の報酬を受け取っていながらも不正をしていたことに立腹。それならば自分が立候補しようと立ち上がったのです。

さてさて智子は市議会議員になれるのでしょうか?当選確率は高そうに見えますがとんでもなく高いハードルが待ち受けていそうですね。

  • 民衆の敵のスタッフなど基本情報
  • 民衆の敵のキャスト相関図、概要
  • 民衆の敵のあらすじ

今回は、この順番で情報をまとめていきます。

少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク


「民衆の敵」のスタッフなど基本情報

ドラマ「民衆の敵」の基本情報は以下の通りです。

【放送時間】
月曜日夜9時~9時54分(月9ですね)

【放送局】
フジテレビ

【初回放送日】
2017年10月16日

【原作】
なし(黒沢久子のオリジナル脚本と思われます)

【脚本】
黒沢久子
(『東京女子図鑑』『お父さんと伊藤さん』『キャタピラー』他)

【音楽】
井筒昭雄

【主題歌】
AAA『LIFE』(avex trax)

【演出】
金井 紘
石井祐介
相沢秀幸

【プロデューサー】
草ケ谷大輔

【製作著作】
フジテレビ

 

「民衆の敵」のキャスト相関

【役名】佐藤智子(さとうともこ)
演:篠原涼子
・同世代に人気の篠原涼子さん。意外にも、月9初主演だそうです。明るく前向きに突き進む役は、篠原涼子さんにピッタリ!多くの方の支持が得られそうですよね。

役どころ:智子は夫と保育園に通う子ども1人の家族3人とアパートでごく平凡な生活を送ってきました。フリーターの夫は転職を繰り返し、結局、智子がパートで家計を助けていました。しかし、智子は職場をクビになった後、市議会議員の高額報酬&当選確率80%の事実を目撃し、家族を幸せにするために市議会議員に立候補することに。

 

【役名】藤堂誠(とうどうまこと)
演:高橋一生
・今や大人気俳優の高橋一生さん。最近はNHKのドラマでも見かけることが多く、その人気は更に広がっているのではないでしょうか。今回のドラマは、NHKと掛け持ちになるのでしょうか?忙しすぎて身体が心配ですが、高橋一生さん独特の雰囲気が魅せる「裏の顔を持つ役」、楽しみです。

役どころ:藤堂誠は、佐藤智子と選挙戦で議席を争うライバル関係です。代々続く政治家一家の次男として「恵まれた」環境で育ちました。ゆくゆくは総理大臣も夢ではない?まさに智子とは相対する市政のプリンスです。そんな藤堂も政治家になんかなりたくないと思った時期もあったようですが、敷かれたレールから外れることはできませんでした。そんな自分にずっと葛藤し悩んできましたが、次第にゆがんでいき誰も知らない裏の顔を持つように…。

民衆の敵 高橋一生の彼女は誰?
民衆の敵 高橋一生 ベッドシーンなどが話題に(画像、動画)

 

【役名】犬崎和久
演:古田新太
・小学生の頃に、既に役者を志すことを決めたという古田新太さん。その安定の演技力は、ドラマ・映画・舞台へ引っ張りだこであることが何よりの証明になっているのではないでしょうか。今回は「市議会のドン」役ですが、明るい雰囲気のドラマにピッタリなシリアスになり過ぎない「ドン」になりそうで、楽しみです!

役どころ:犬崎和久は市議会のドンといわれる市議会議員です。市議会で最も大きい派閥である犬崎派を形成。議会や経済界に太いパイプを持っていますが、表だってはリーダーにはならず陰でコントロールしています。

左側が古田新太さん!

 

【役名】小出未亜
演:前田敦子
・AKB48にいた頃は「不動のセンター」と呼ばれていたそうですが、本人は「一人だけ目立つのはイヤ」と号泣したそうです。そんな前田敦子さんがデビュー前から抱いていた夢が「演技がしたい」ということ。その言葉通り、AKB在籍中も卒業後も女優として活躍されています。

役どころ:元グラビアアイドルの小出未亜は、犬崎のすすめで市議会議員に立候補します。SNSを得意戦法とする今どきの女性。

 

【役名】岡本 遼
演:千葉雄大
・「帝一の國」では高校生を演じ、「ソースさんの恋」では19歳の大学生を演じたりしていますが、実年齢は28歳。10歳以上も若い設定なのにまったく違和感がないというびっくりな人物。そしてファンには「日本一可愛い俳優」と言われています。でも本人は同世代の俳優が様々な役を演じているのに、自分だけキャラが固まってしまうと焦っているそうで役の幅を広げようと奮闘中とのこと。今回の民衆の敵、人気沸騰中の彼の演技にも注目です。

役どころ:父親の借金で夜逃げ同然で去った町に“勝ち組”として返り咲きした、岡本遼。必死に勉強して市議会議員になったため、智子の勉強不足にイライラします。

 

【役名】園田龍太郎
演:斎藤 司(トレンディエンジェル)
・最近は、俳優業もされるお笑い芸人の方が増えてきましたよね。トレンディエンジェル・斎藤さんもその一人。まだまだ、役者歴は浅いですが、特徴のある外見と親しみやすいキャラクターで、今後ますますの活躍を期待したいと思います。

役どころ:智子と市議会選挙で争う、園田竜太郎は、代々、農家を営む園田家3人兄弟の長男です。農家を継いでいたが、付近の農家には、自分たちの畑を守るために身内から毎期市議会議員を出馬させるという習わしがあって、龍太郎が立候補することになります。公約として、農家に有利な条例を作ることを掲げますが…。

 

【役名】若宮 寛
演:若旦那
・レゲエグループ「湘南乃風」のメンバーである若旦那さんは、今年、ドラマ『愛を乞う人』や『下剋上受験』に出演し、俳優としても活躍中!若かりし頃、不良だったというその風貌から、ちょっと怖そうなイメージですが、今回の役はどんな役なのか、楽しみですね!

役どころ:犬崎の秘書。

 

【役名】望月 守
演:細田善彦

役どころ:確認中

 

【役名】莉子
演:今田美桜

役どころ:”ある男”と身体の関係をもつことになるデリヘル嬢。

 

【役名】河原田晶子
演:余 貴美子

役どころ:市長。クリーンなイメージとアメリカ仕込みのディベートのうまさ、洗練された魅力で圧倒的な人気を誇っています。犬崎とは対立関係にあり、あらゆる利権の撲滅に注力します。

 

【役名】前田 康
演:大澄賢也

役どころ:市議会議員

 

【役名】佐藤公平
演:田中 圭
・33歳という若さながら、実は2児のパパである田中圭さん。今回のドラマ『民衆の敵』では、未知の世界に挑戦する智子をサポートする優しい夫であり、子煩悩なパパであるという役を演じられます。プライベートでの夫&パパぶりが垣間見れるのではないかと期待します。

役どころ:佐藤公平は智子の夫です。智子にひと目惚れして猛アタックの末に結婚!イクメン・パパとして智子を全面バックアップします。

 

【役名】平田和美(ひらたかずみ)
演:石田ゆり子
・篠原涼子さん同様、同世代に人気のある石田ゆり子さん。年齢を感じさせない可愛らしさとほっとけない感は石田ゆり子さんならではですよね。今回は現代女性が抱える問題に直面している役で、より身近な存在に感じられそうです。

役どころ:平田和美は一流大学を卒業し、新聞社の花形・政治部記者になるという、まさしく「できる女」の典型。しかしながら、40歳を迎えたある時に一人娘を出産してから環境が変わってしまいます。ここで仕事を止めたらキャリアが終わってしまうため無理をして「できる女」を演じる和美。しかしながら現実は閑職に追いやられたシングルマザー。母としての自分と一人の人間としての自分の狭間でもんもんとしています。そんな時に、保育園のママ友の智子が立候補すると聞き、彼女の行動力と求心力を見るうちに応援するようになります。

 

「民衆の敵」のあらすじなど

現在、日本は「待機児童」「介護」「生活保護」など何かと社会問題に直面する激動の時を迎えています。

だからこそ、今作では新米ママさん市議会議員を主人公に、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメントをお届け!

~あらすじ~

主人公・佐藤智子は、夫と保育園に通う子供1人の家族3人、アパートでごく平凡な生活を送っていました。

智子は両親が次々と失踪。自暴自棄になり高校を中退。その後は職を転々としながら、決して両親のようにはなるまいと真面目に生きてきたのです。

その後はバイト先で知り合った夫と結婚。しかしながら、夫は転職の繰り返しで智子がパートで家計を助けている状況。そんな智子も会社のルールに納得がいかず、逆らったため職場をクビになってしまいます。

40代女性、高校中退、資格なしで職が見つかるのか?

意気消沈する智子でしたが、ある時ワイドショーで取り上げていた市議会議員の汚職事件が気になり調べてみます。

そこで目にしたのは、市議会議員の高額報酬。学歴も教養もない智子ですが、さらに調べていくと、あるデータが彼女を完全後押しします。

なんと、実際に市区町村議員の当選確率は80%超えというデータがあったのです。(2010年NPO法人ドットジェイピー調べ)。

全く政治経験のない新人にとって無謀な挑戦ではなかった!?

(過疎地域も含めているでしょうからあ、、、まりにも強引な設定だと思う。それに地盤がない人はそもそも立候補しないし、、、ここまはまあドラマということでね!)

猪突猛進する性格の智子は「高額報酬=家族の幸せ」を求め、市議会議員に立候補することを早くも決意!

ママさん議員になるべく「就職活動」をスタートさせた智子。

最初はポスター製作や演説原稿作成などに悪戦苦闘しながらも、夫やママ友の協力のもと、市民目線で選挙戦を戦っていきます。

キャッチコピーは「しあわせになろうね!」。

政治になど全く興味を持っていなかった中卒の素人が、番狂わせを起こすことが出来るのか?

私利私欲にまみれた海千山千の候補者たちに翻弄されながらも一か八かの大勝負、“無所属の新人、佐藤智子候補”にとって運命の開票が始まります・・・。

さてさて、10月23日(月)の夜9時を楽しみにしてくださいね!

(民衆の敵、全体まとめはこちら→民衆の敵あらすじネタバレなどまとめ