「黒革の手帖2017」キャスト相関図、あらすじ、原作など

2017年7月20日日(木)からテレビ朝日系列で「黒革の手帖2017」が始まります。

黒革の手帖と言えば原作が松本清張の長編小説「黒革の手帖」であり、そのドラマ化は何度かされています。その度に主役を演じる人は変わっており前回の2004年の放送時は米倉涼子さんでした。

今回の主役は武井咲さんが演じます。米倉涼子さんに比べるとちょっと若すぎるのでは?という指摘もありどんな感じでお店のママ役などを演じるのか興味深いところ。

普通の銀行員が勤務先の銀行から大金を横領。それと同時に裏の顧客名簿などの弱みも入手しており「黒革の手帖」に収めています。それによって銀行も手を出せない状況。その後の様々な取引でもその「黒革の手帖」を最大限に利用して脅しなどから逃れます。

この主人公がどこまで上り詰めるのか?

お手並み拝見といきましょう。

今回はこの楽しみなドラマ「黒革の手帖2017」のあらすじ、キャスト相関図などをまとめます。

少し下がって確認ください。

<黒革の手帖|黒革の手帖1話


スポンサーリンク


「黒革の手帖2017」の基本情報など

黒革の手帖2017の基本情報は以下の通りです。

【放送時間】
木曜日夜9時

【放送局】
テレビ朝日

【初回放送日】
2017年7月20日

【原作】
松本清張『黒革の手帖』(新潮文庫刊)

【監督】
本橋圭太
片山修

【脚本】
羽原大介
(映画『パッチギ!』『フラガール』ほか、ドラマ『マッサン』『ダブルフェイス』ほか)

【主題歌】
福山雅治(アミューズ/ユニバーサルJ)の「聖城」

【ゼネラルプロデューサー】
内山聖子(テレビ朝日)

【プロデューサー】
中川慎子(テレビ朝日)
菊池誠(アズバーズ)
岡美鶴(アズバーズ)

【製作協力】
アズバーズ

【製作著作】
テレビ朝日

【見逃し配信動画】
恐らくはU-NEXTにて配信

 

「黒革の手帖2017」のキャストなど

「黒革の手帖2017」のキャストは以下の通りです。

【原口元子(主役)】
演:武井 咲

役どころ:原口元子は、父の死後に母が背負った借金を相続します。

東林銀行世田谷北支店で派遣社員として真面目に働いていますが、莫大な金を預けにくる裏の顧客や違法な「借名口座」に金を預ける預金者たちと自分の人生を比較し、そのあまりの違いに現実を痛感する日々を過ごします。

また、借金返済のため、銀座のクラブ『燭台』でホステスとしても働いています。

このふたつ仕事をこなしながら、元子はついに親の借金を完済。

そんな折、銀行である事件が発生し、それを契機にこれまで秘密裏に進めていた「ある計画」を実行に移すことを決意します。

その計画とは銀行から大金を横領するというもの。そして元子は銀座の一等地にクラブ『カルネ』をオープンさせますが、当然のことながら様々な妨害を受けることになります。元子は大金横領と共に入手した銀行などの裏情報を記した「黒革の手帖」によって難局を乗り越えていきます。

 

【安島富夫】
演:江口洋介

役どころ:安島富夫は衆議院議員の秘書です。

政治家になるという夢を実現させるため、国有地払い下げの窓口、進学・就職の斡旋、愛人との密会の手配、スキャンダルのもみ消しなどの「汚れ仕事」にも懸命に奔走し現在の立場を築きました。

女は利用するものと割り切っていましたが元子との出会いでその価値観が崩れ始めます。

 

【山田波子】
演:仲里依紗

役どころ:山田波子は、元子とともに東林銀行世田谷北支店で派遣社員として勤務していました。その後は派遣の仕事を失い元子に誘われホステスになると男を手玉に取って儲ける術を覚え豹変。一気に人気ホステスへと成長し、やがて元子のライバルとなっていきます。

 

【村井 亨】
演:滝藤賢一

役どころ: 村井亨は元子が働いていた東林銀行世田谷北支店の次長です。元子への復讐に燃えます。

 

【牧野】
演:和田正人

役どころ:牧野は元子が通う銀座の美容室の”オネエ”店長です。元子に銀座の情報を伝えます。

 

【岩村叡子】
演:真矢ミキ

役どころ:岩村叡子は元子が最初に夜の世界に足を踏み入れ働いたクラブ『燭台』のママ。銀座のルールとモラルを守る古き良き昭和のホステスです。

 

【島崎すみ江】
演:内藤理沙

役どころ:島崎すみ江は、料亭「梅村の仲居さんです。のちにホステスになります。

 

【橋田常雄】
演:高嶋政伸

役どころ:橋田常雄は大手予備校『上星ゼミナール』の理事長です。子息を医者にしたい親と大学病院の間で暗躍し、裏口入学で得た巨額の利益を借名口座に預金しています。その情報は元子も持っており、元子のターゲットになります。

 

【楢林謙治】
演:奥田瑛二

役どころ:楢林謙治は、楢林クリニック院長。コツコツ勉強して医者になり、コツコツ裏金を貯めて成り上がりました。

小さな皮膚科から市子と二人三脚で病院を大きくし、念願の新病院建設まであと一歩というところで転落が始まります。やはり元子が裏金の情報を掴んでいたからです。

 

【中岡市子】
演:高畑淳子

役どころ:中岡市子は、楢林クリニックの看護師長で、院長である楢林の愛人です。クリニックがまだ下町のイチ皮膚科だったときから楢林を支え、今の地位まで押し上げた影の立役者です。

院長を愛し、病院を愛し、ひたすら尽くしてきたが、ある時思いもかけぬ裏切りにあってしまうのでした。

 

【長谷川庄治 】
演:伊東四朗

役どころ:長谷川庄治は、政財界のフィクサーです。安島の父親代わりの後援者。楢林の新病院建設予定地の口利き役でもあります。

 

「黒革の手帖2017」のあらすじなど

何度も映像化されてきた「黒革の手帖」がこの夏、復活します。

愛と欲望が渦巻く街・銀座での物語。

原口元子は派遣社員として勤めていた銀行から1億8千万円もの大金を横領、その金と借名口座のリストが記された「黒革の手帖」を盾に、銀座に自身のクラブ「カルネ」をオープンさせます。

元子には何の後ろ盾も何もありませんが、みずからの野望のためだけに突き進み、若きママとして夜の世界を生き抜いていきます。

そんな彼女を取り巻く、魑魅魍魎の“悪人”たちが元子を狙います。

それぞれの思惑と欲望が交錯する中、元子は戦い抜くのでした。

新しいキャストを迎えた松本清張ワールドを楽しんでください。

「黒革の手帖2017」初回・1話の感想、あらすじ、ネタバレ、見逃し配信動画

 

「黒革の手帖2017」の見逃し配信動画情報

「黒革の手帖2017」は公式の動画配信サイト、U-NEXTにて配信されると思われます(まだ正式には配信決定していません。7月27日ごろまでに配信決定すると思います)

U-NEXTに登録すると「黒革の手帖2017」の初回・1話から最新話まで見ることができるようになると思われます。

一方、ネットなどで「黒革の手帖2017」の動画を検索するのは危険です。

検索だと海外違法サイトなどが多く出てきますがウイルス、海外サイトは架空請求などの被害が頻発しているので注意してください。

英語、中国語、韓国語などが出てきたらすぐに切断することをおすすめします。パソコンやスマホが壊れたりデーターが消えたら大変で恐ろしい。

やはりおすすめは公式の動画配信サイトサイト。しかもU-NEXTは今なら31日間お試し無料。

お試し無料が終了したら残念なのですぐに登録して「黒革の手帖2017」を楽しんでください(まだ配信は決定していません)。まずは登録して検索するといいでしょう。

登録はこちらから
>>今なら無料お試しU-NEXT<<

なお、1ヶ月の間に解約すれば料金は発生しませんので登録してサービスを試してください。

「黒革の手帖2017」だけでなくTBS、テレビ朝日、日テレ、NHKなど多数のテレビ局の見逃し配信動画に対応しています。

それ以外にも多数の映画、アニメなどに対応。更には70誌以上の雑誌サービス、電子書籍サービス、アダルト動画サービスなどもありU-NEXTに登録すればあとは無料で楽しめるサービスが多数あります。

レンタルビデオ屋さんに行かなくても済むので楽だし延滞料金の心配もありません。

スマホやタブレットでどこでも視聴できるのでちょっとした空き時間や友達の家で上映会などもしています。31日間お試し無料がなくなったら凄く残念なので早く登録してU-NEXTのサービスを試してください。

登録はこちらから
>>今なら無料お試しU-NEXT<<

もちろん、31日間お試し無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

実は私も31日間お試し無料期間中に解約する予定でした。でも、、、あまりにも便利なサービスなので継続利用中です。

もちろんどちらを選択するのもあなたの自由。まずは登録してサービスを利用してください。あまりにも便利なのでびっくりすると思いますよ。

 

「黒革の手帖2017」のキャスト相関、あらすじ、原作などまとめ

2017年7月20日(木)からテレビ朝日のドラマ「黒革の手帖2017」が始まっています。

毎週夜9時からの放送。

元子の活躍をしっかりとチェックしてくださいね。