【嫌われる勇気】8話 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)情報など

毎週木曜日の夜10時はフジテレビのドラマ「嫌われる勇気」が放送されています。主役は香里奈さんです。その他にも加藤シゲアキさん、椎名桔平さんら豪華メンバーが登場します。そして次回「嫌われる勇気」8話は3月2日の夜10時からの放送予定です。

私は「嫌われる勇気」を1話からずっと見ていますがこれがなかなかに忙しいドラマです。このTVドラマ「嫌われる勇気」はアドラー心理学について書かれた本「嫌われる勇気」が原案で、心理学を応用した考え方で事件に立ち向かう女性刑事・庵堂蘭子(香里奈)の活躍を描いています。

人に嫌われることを恐れず、難事件に立ち向かうということで事件の謎解きを楽しみながらアドラー心理学を勉強できるという一挙両得のドラマなのですがそれだけに頭がフル回転しても追いつきません。頭の悪い自分にはちょっときついドラマだったりするのです(笑)。

前回の「嫌われる勇気」7話では爆弾魔が出てきて大変でした。自分勝手な行動ばかりと思われていた蘭子が人のためにひた走り周りをびっくりさせます。そして加藤シゲアキも完全に蘭子を信じます。アドラーの「共同体感覚」がテーマということで人のために何ができるのか?を考えて行動する大切さを教えてもらった回でした。

そして、今回の「嫌われる勇気」8話は死んだ人間の復讐!?なんとも難しい事件に立ち向かうようです。しかも、次回予告を見ると青山年雄(加藤シゲアキ)が血だらけで倒れている!?これは大変、見逃せません。

今回はこの「嫌われる勇気」8話の感想ネタバレや見逃し動画配信情報などをまとめます。

(フジテレビ系のドラマを見逃した人はこちらもチェック→フジテレビのドラマなどTV番組見逃しならフジテレビオンデマンド

(前回の嫌われる勇気7話のあらすじ感想はこちら→【嫌われる勇気】7話 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)

嫌われる勇気


スポンサーリンク


ドラマ「嫌われる勇気」8話あらすじ、予告動画

ドラマ「嫌われる勇気」の8話の予告が公式サイトや公式動画でいろいろと出てきました。ざっと見た感じであらすじや予告動画情報などを以下にまとめます。

今回も事件が起こります。医療機器メーカー勤務の営業マン・松田が、バットで頭を殴られ殺害されたのです。そして、現場の外壁には、赤いスプレーで「六五」というメッセージが残されていた。これは何を意味するメッセージなのか?

翌日、庵堂蘭子(香里奈)らが捜査会議で話していると、鑑識の村上由稀菜(岡崎紗絵)が、凶器の「バットに付着した指紋の該当者が見つかった」ということで駆け込んできます。

しかしながらその人物は15年前に殺害された中学生の鈴木将也だったのです。そして、凶器のバットは5年前に製造されたもので鈴木の指紋が付くことはありえません。

そして三宅隆俊(桜田通)は15年前に鈴木を殺害した加害者の一人が松田であることを突き止めました。となると死者からの復讐で松田が殺されたのか!?

殺された松田は有名な不良グループの一員でした。そして15年前の鈴木殺害の主犯は、グループのリーダーの佐野です。見張りをしていたのが松田と前畑。

主犯の佐野は17年の懲役刑を受け服役中。一方の松田と前畑は普通の生活を送ってはいたのですが、松田は何者かに命を狙われていると前畑に知らせていましたた。

半田は青山年雄(加藤シゲアキ)に大文字教授(椎名桔平)のところへ行き「六五」の解釈を聞いてくれと命じます。青山は蘭子に声をかけますが、蘭子は何かに気を取られている様子で今回は別行動だと言い、出て行ってしまう。

そして、蘭子は鈴木の実家を訪れ鈴木の母親に遺品を見せてほしいと頼みます。しかし、母親は、次男がすべて捨ててしまったのだ、と明かします。同じ頃、青山は、鈴木の実家に隣接する作業場で、次男の夏輝(高杉真宙)から話を聞きます。

犯人は本当に死者なのか?そして血だらけの青山年雄はどうなるのか!?

(参考:嫌われる勇気ホームページwww.fujitv.co.jp/kira-yu/ と以下の動画)

 

 

ドラマ「嫌われる勇気」8話のあらすじ感想(ネタバレ)

ドラマ「嫌われる勇気」8話のあらすじ感想は番組を見ながらまとめるのでしばらくお待ちください。また、ネタバレ注意ください。

 

殺人事件発生

医療機器メーカー勤務の営業マン・松田がバットで頭を殴られ殺害されました。そして、現場の外壁には、赤いスプレーで「六五」というメッセージが残されていました。

これは何のメッセージなのか?青山は例によって大文字教授のところに行きますがそれが何を意味するのかは分かりません。

ただし、何らかの形で特別になりたい、目立ちたいという気持ちがあるのは間違いないようです。そして凶器になったバッドに残っていた指紋は15年前に殺害された鈴木将也のものでした。

死者からの復讐!?何とも奇妙な事件です。

15年前の事件の主犯格は佐野です。見張りをしていたのが松田と前畑。まずは見張りをしていた松田から殺害したのでしょうか?

 

蘭子は1人で捜査

蘭子の様子がちょっとおかしいようです。一人で捜査すると言って聞きません。何かむきになっている様子。青山もそれを感じ取ります。

蘭子は15年前に殺害された鈴木将也の家を尋ねます。青山も遅れて到着しますがそれを見て蘭子は去っていきます。

蘭子が去った後の写真を見ると、、、そこには蘭子の弟・悠真が写っていました。どうやら蘭子の弟が関わっている?それで蘭子はむきになっていたのでしょうか?

そして「関わらないで」という蘭子に対して、青山は「お断りします。庵堂さんのバディですから」と答えます。

 

佐野は仮釈放中、前畑も殺された

15年前の主犯格の佐野は事件で有罪になり刑務所に行きましたが現在は仮釈放中。

そして前畑も松田と同様に金属バットで殴られ殺されました。これは佐野が怪しい?自供して罪をなすりつけた復讐の殺害なのか?

 

蘭子の弟・悠真も怪しいが、、、

蘭子の弟・悠真が現場の防犯カメラに写っていました。悠真もあやしいということで蘭子は呼び出します。そして事情を聞きます。

15年前の事件は不良グループから鈴木将也が抜けたいと言ったのをグループのリーダー格の佐野が問題視してリンチ、そのまま殺害したというものでした。

蘭子の弟・悠真はよくしてくれた先輩だったので父に相談していたのです。父はその現場に行ったはずなのですがそのまま失踪。行方が分からなくなっています。

いったい何があったのでしょうか?

その後、佐野から連絡があり悠真は「父のことを教えてやる」と言われ、佐野から指示された通りスプレーで壁に数字を書いたのです。悠真は殺害の実行犯ではなかった。

となるとやはり怪しいのは佐野か?

 

再度の呼び出しが!

そして、再度の呼び出しがありました。今度は弟が行かずに蘭子が行きます。犯人と格闘する蘭子。途中から青山も参戦してやってきた男を取り押さえます。

犯人は、、、15年前に殺害された鈴木将也の弟・夏輝でした。

夏輝はある時に届いた手紙にあるサイトにアクセス。そこでチャットしたメシア(救世主?)という人物に今なら復讐しても佐野の責任にできると言われて殺害に及んだのです。

そして、佐野を装って悠真にメールしたのもメシアのようです。佐野は今回の一連の事件には全く関わっていませんでした。

 

大文字教授を訪れる青山

その後、青山は大文字教授を訪れますがいませんでした。そして教授の読んでいた本には数字から文字を読み取れるものがありました。

今回の殺人事件3件(1件は未遂)の数字から読み取るとメシア。

大文字教授が犯人からのメッセージを読み取ったのか?それとも大文字教授が何らかの形で今回の事件にかかわっていたのか?その辺りは分かりません。

 

青山、刺される!

そして、最後に青山にとんでもないことが!

顔見知りだと思いますが、いきなり刺されます。そして倒れこむ青山。どーなってしまうのでしょうか?

 

まとめ

今回は蘭子の父親の謎が少し明らかになりました。15年前の事件に関わっていた可能性が高そうです。その事件の直後に失踪。

メシアともつながりがあるのかもしれません。大文字教授もまた何らかの形で蘭子の父親の失踪事件に関わっているっぽい。

その辺りの謎が次回以降に明らかにされるようです。これはかなり気になりますね。

というか、、、それよりも青山ですよ!刺されてしまった。誰に?何のために?そして青山は大丈夫なの?いろいろなことが気になる嫌われる勇気8話でした。必ず次回9話を見ないと駄目ですね。

 

ドラマ「嫌われる勇気」8話の口コミ・評判・評価など

ドラマ「嫌われる勇気」8話を見終わった後に口コミ・評判・評価などの情報をまとめます。たくさんの人の口コミ・評判をチェックしたい人はこちらも参考にどうぞ。

やはり最後に青山が刺されたところが皆さん、気になっています。やばいよね。ほんと、やばいよね。犯人は誰なのだろう!?

~ドラマ「嫌われる勇気」8話の口コミ・評判・評価~

・犯人は大文字先生じゃないと思うんだよなー

・大文字教授が青山を刺したの?

・部屋にいなかったんだから、どこに行ってたんですかー??と聞くはず‥誰なんだー?

・青山くんが刺されたので来週1週間寝込みます

・どうしたんですか?って台詞の時点で青山氏の顔見知り。思いもしない人に刺されたのでは

・青山くん…どうか無事であって…(´;ω;`)

・シゲアキの芝居がもっと もっと見たい

・今を過去のせいにしない。 今は今。過去は過去。 だから、悪い過去があっても、今を良いものにすることが大切。

 

ドラマ「嫌われる勇気」8話の見逃し配信情報(AD)

ドラマ「嫌われる勇気」を見逃した人はこちらも要チェック情報です!今なら無料でチェックできるかも?もちろん、危険な違法動画(ウイルス、詐欺請求など危険)ではありません。公式動画です。

ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ放送なのでフジテレビオンデマンドでも放送されます。今ならFODプレミアムに初めて登録する人は初月無料で登録可能。過去の「嫌われる勇気」を見逃しても1話からチェックすることもできます!

それ以外にもフジテレビ系列の「大貧乏」「突然ですが明日結婚します」「クズの本懐」「ラブホの上野さん」なども1話から見れるので要チェックです!(「嘘の戦争」もありますがこちらはポイント必要かな?)

フジテレビの月9「カインとアベル」「好きな人がいること」などの最終回を見逃した人も今なら無料でチェックできるかも。初月無料で登録できる今がチャンスです。登録はお早めに。ただし、初月無料や配信特典が終わっていたらごめんなさい。気になる人は以下のリンクをクリックして今すぐチェックしてください。

最新情報のチェックはこちらから
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ「嫌われる勇気」8話の視聴率速報

ドラマ「嫌われる勇気」8話の視聴率が分かったらまとめます。しばらくお待ちください。7話までの視聴率は以下の通り。ちょっと苦戦している印象です。

【嫌われる勇気視聴率速報】
1話:8.1%
2話:6.4%
3話:6.6 %
4話:7.2%
5話: 6.1%
6話:6.2%
7話:6.5%

その他のドラマ視聴率速報など:冬ドラマ2017視聴率ランキング一覧(曜日順)

 

ドラマ「嫌われる勇気」に打ち切り説がある?

最近、ドラマ「嫌われる勇気」に打ち切り説も出てきました。視聴率が振るわないということもあるのですが、それ以上にアドラー心理学会からの苦情が大きいという意見があります。

要約すると自分勝手な行動をする庵堂蘭子はアドラー心理学の考え方とは異なるということらしい。フジテレビの今後の対抗が注目されます。その辺り、現時点での情報を以下の記事にまとめています。

「嫌われる勇気」打ち切り?その理由と最新情報まとめ

 

ドラマ「嫌われる勇気」9話のあらすじ、予告動画

ドラマ「嫌われる勇気」9話のあらすじ情報、予告動画情報も出てきました。

青山は大丈夫なのか?青山を刺した犯人が特定される?その辺りの気になる情報を含め嫌われる勇気9話の情報を別途まとめたので確認ください。

【嫌われる勇気】9話 ネタバレ感想 見逃し動画配信

 

ドラマ「嫌われる勇気」の原作(原案)

今回の「嫌われる勇気」については原作はありません。ただし、このドラマの原案であるアドラー心理学の本のタイトルが「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」ということでドラマのタイトルもそのまま付いています。

アドラー心理学を解説した「嫌われた勇気」の内容を刑事ドラマに置き換えて説明していると考えるといいでしょう。

「アドラー心理学」はオーストリア出身の精神科医、心理学者アドラーの名前から付けられています。フロイトとの共同研究者でもあり、世界的に有名なのですが日本ではあまり知られていませんでした。

その理由ははっきりしませんが他人との共同生活を重んじる日本人にとってアドラーの教えは馴染まないと判断した心理学者が多かったのかもしれませんね。

昨年になりようやくアドラー心理学について解説した書籍「嫌われる勇気」が日本で発行され、ベストセラーになったことで広く知られることになっています。

ビジネス書のように感じる人も多いようですが一般の生活にも生かせる考えなので一度読んでおくといいでしょう。

表紙は以下のような感じなので本屋さんで探すときの参考にしてください。また、その表紙画像をクリックするとレビューも確認できるのでそれも見ておくといいでしょう。多くの人が参考になったということでレビューを書いています。

やはり基本的に人間の悩みって人間関係が多かったりします。日本だけでなく世界的に同じなんですよね。


嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

(それ以外にもアドラー心理学関連の書籍はたくさんあります。勉強したい人はチェックするといいでしょう)

 

ドラマ「嫌われる勇気」のキャストなど

ドラマ「嫌われる勇気」のキャストは以下の通りです。

【庵堂 蘭子〈32歳、主人公で嫌われる勇気を持って行動する〉】
香里奈

【青山 年雄〈28歳、主人公の蘭子に振り回されながらもアドラー心理学を勉強していく〉】
加藤シゲアキ

【大文字 哲人〈52歳、蘭子の行動を通してアドラー心理学を解説、警視庁コンサルタント〉】
椎名桔平

【半田 陽介(捜査一課の係長で蘭子の上司)】
升毅

【小宮山 正明(刑事、蘭子の同僚?)】
戸次重幸

【浦部 義孝(刑事、蘭子の同僚?】
丸山智己

【三宅 隆俊(刑事、蘭子の同僚?)】
桜田通

【土方 登志郎(帝都大学文学部心理学科准教授で大文字の同僚)】
寿大聡

【間雁 道子(帝都大学文学部心理学科の助手、大文字が信頼している)】
飯豊まりえ

【相馬 めい子(帝都大学医学部助教で監察医、蘭子に敵対心あり?)】
相楽樹

【梶 準之助(鑑識課)】
正名僕蔵

【村上 由稀菜(鑑識課)】
岡崎紗絵

 

ドラマ「嫌われる勇気」のスタッフ

ドラマ「嫌われる勇気」のスタッフは以下の通り。

 

原案

岸見一郎・古賀史健共著「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」

 

脚本

徳永友一

 

演出

池澤辰也、及川拓郎、星野和成

 

主題歌

大塚愛の「私」です。ちなみにOPはNEWSのEMMAです。双方共にすでにCDの予約が始まっています。初回限定版などの情報もまとめているので確認ください。

「嫌われる勇気」の主題歌 NEWS?大塚愛の「私」?予約は可能?

 

ドラマ「嫌われる勇気」8話あらすじ感想まとめ

楽しみなドラマ「嫌われる勇気」が毎週木曜日の夜10時から放送されます。個人的には心理学+刑事ものということで付いていくのが大変でしたが毎回楽しみに見ています。

あなたも是非、見てくださいね(放送時間が変わる可能性あるので注意してください)。


スポンサーリンク