【嫌われる勇気】5話 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)情報など

毎週木曜日の夜10時はフジテレビのドラマ「嫌われる勇気」が放送されています。主役は香里奈さん。その他にも加藤シゲアキさん、椎名桔平さんら豪華メンバーが登場します。

「嫌われる勇気」の1話から4話まで見ましたが、これがなかなかに忙しい。実はこのTVドラマ「嫌われる勇気」はアドラー心理学について書かれた本「嫌われる勇気」が原案で、心理学を応用した考え方で事件に立ち向かう女性刑事・庵堂蘭子(香里奈)の活躍します。

人に嫌われることを恐れず、難事件に立ち向かうということで事件の謎解きを楽しみながらアドラー心理学を勉強できるという一挙両得のドラマなのです。

そして、嫌われる勇気5話ではいつのも「その推理、明確に否定します」ではなく、「その推理、明確に肯定します」という意見も出てきます。いつも反発するために否定しているというわけではないということを示すためなのかな?その辺りも興味深いです。

個人的にはアドラー心理学についてそれほど詳しいわけではありませんが何冊かの本は読んでいます。ビジネス書的なものが多いのですが、その考え方は仕事だけでなく普通の生活の場にも生かせます。

よってビジネスや対人関係で悩んでいる人には「嫌われる勇気」はかなりおすすめのTVドラマです。あなたも是非、TVドラマ「嫌われる勇気」を楽しみながらアドラー心理学を勉強してください。そして「嫌われる勇気」で得た知識で向上してください。

今回はこの「嫌われる勇気」5話の感想ネタバレや見逃し動画配信情報などをまとめます。

(フジテレビ系のドラマを見逃した人はこちらもチェック→フジテレビのドラマなどTV番組見逃しならフジテレビオンデマンド

(前回の嫌われる勇気4話のあらすじ感想はこちら→【嫌われる勇気】4話あらすじ感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料

嫌われる勇気


スポンサーリンク


ドラマ「嫌われる勇気」5話あらすじ、予告動画

ドラマ「嫌われる勇気」の5話の予告が公式サイトや公式動画でいろいろと出てきました。ざっと見た感じであらすじや予告動画情報を以下にまとめます。

庵堂蘭子(香里奈)は、大文字 哲人(椎名桔平)ゼミのOB会に出席します。そこには、犬猿の仲で知られる塔子(内山理名)美沙(中島亜梨沙)の姿もありました。その時、美沙の夫で帝都大学の准教授・山岸(六角慎司)が殺害されたとの知らせが入ります。

山岸は、自分の研究室で刺殺されていたとのこと。

遺体を見た大文字は、遺体の状態だけを見ると、犯人は男の可能性が高いと言います。一方で庵堂は蘭子は、山岸の机に置かれた「フラワーバレンタイン」というイベントのチラシに塔子の名前があることに気づきます。

蘭子が青山年雄(加藤シゲアキ)とともに、イベントについて塔子から事情を聞いていると、美沙が来て自分に隠れて夫に会っていたのか?と激怒します。

そこで塔子は山岸が美沙へのサプライズを考えていたのだと山岸と会っていた理由を説明するのですが美沙は納得してくれません。そして2人は大ゲンカになります。もともと塔子と美沙は大の仲良しだったのですが、学生時代に塔子が交際していた山岸を美沙が略奪してから、絶縁状態となっていたのです。

山岸殺害時のアリバイがなく動機もあることから、塔子が容疑者として浮上します。青山は、15年以上前の恨みで今さら男を殺そうと思うものか?と疑問を投げかけますが、小宮山正明(戸次重幸)は、女は執念深い生き物だ、と一蹴します。

後日、塔子主催のイベントが開かれ、蘭子も手伝いで参加します。そこへやってきた青山に、蘭子は自分にもフラワーバレンタインをくれと頼みます。そこで青山は蘭子へ贈る花束を作り始めます。

(参考:嫌われる勇気ホームページwww.fujitv.co.jp/kira-yu/ と以下の動画)

 

ドラマ「嫌われる勇気」5話のあらすじ感想(ネタバレ)

ドラマ「嫌われる勇気」5話を見終わった後にあらすじ感想をまとめます。ドラマを見ながら書くのでしばらくお待ちください。

 

蘭子はゼミのOB会に出席

庵堂蘭子(香里奈)は大文字先生のゼミのOB会に参加します。蘭子がなかなかOB会に参加しないので皆は会いたがっている様子でした。

大道芸人のようなかくし芸をする人もいましたが下手だったので蘭子が代わりにやったりもしました。何でも器用にこなす蘭子でした。

 

美沙の夫が殺害された?

そのOB会に来ていた美沙(中島亜梨沙)の夫である教授が殺害されたとの連絡が入ります。混乱する美沙。

死亡推定時刻は7時~9時。現場の状況から大文字 哲人(椎名桔平)は男性の殺害の可能性が高いと指摘します。

また、現場の状況から物取りによる犯行である可能性が高いとされました。

男性の犯罪で、かつ物取りということで教授の研究テーマを狙った犯行か?

 

山岸は塔子のフラワーアレンジメントに参加?

殺された山岸(六角慎司)は塔子(内山理名)の主催するフラワーアレンジメントに参加していた?それを聞いて美沙は怒ります。

実は山岸はもともと塔子と付き合っていたのですがそれを略奪する形で美沙が付き合いそのまま結婚したのです。それまで仲の良かった美沙と塔子ですが、それを期に犬猿の仲になってしまいました。

塔子が殺害?

そこで容疑者に塔子が。自分を裏切った山岸を許せなくて殺したのか?青山年雄(加藤シゲアキ)はそれをずっと思い続けるのは不自然では?と指摘しますが塔子が犯人の可能性が高いとして調べが進みます。

塔子は犯行時間のアリバイがないことからもあやしいという結論になります。OB会に1時間遅れて参加した塔子が怪しいということ。

動機がありアリバイもない。ただ、最初のプロファイルから完全にずれています。ちょっと違和感のある展開。

 

イベントを中止しようとする塔子を制止する蘭子

殺人事件があったということでイベントを中止しようとする塔子を制止し、蘭子はイベント開催を主張します。自ら呼び込みも手伝います。それが先の予告動画ですね。

更に蘭子は青山に自分に花を贈るように依頼します。はて?何のため?

それをもらった蘭子は初心者がいきなり勉強してもプレゼントでは見れたものではないと言い放ちます。何ともきつい。

しかも山岸教授は論文で忙しかったのでフラワーアレンジメントをする余裕がないということも指摘します。となるとフラワーアレンジメントを教えてもらいに蘭子に会っていたというのは不自然。

やはり塔子が犯人か?

 

殺害時間が違い、塔子にはアリバイが!

しかし、その読みも外れます。何と塔子にはアリバイがありました。

もともと殺害時間と思われていた時間は間違っていました。遺体の外観で判断したものでしたがぞれはまわりの温度によって変わります。

そして、暖房をがんがんに聞かせていた当時の部屋ではずれるのです。

遺体の胃に残されていた残骸からは4:00~6:00が死亡推定時刻になるとのことでした。その時間は塔子は学生と一緒にいたので完全にアリバイがあります。

いろいろな偽装工作があり今回の事件は犯罪について学んだ人間が仕掛けている可能背が高いと判断されます。敵も犯罪について詳しいのでかなり困難な事件。

何が正しいのか判断が困難に。

 

蘭子は美沙も調べる

そして蘭子は美沙も調べます。殺害時間に何をしていたのか?その結果自宅にいてスーパーにも行っていることが分かります。

殺害現場は教授室なので殺害するのは不可能。これで美沙にもアリバイがある?

ただし、周りの状況からは美沙があやしいという線も出てきました。実は美沙は妊娠していたのですが山岸教授のモラハラによってストレスで流産してしまったのです。

そして、そのモラハラは日ごろから行われていたとここと。専業主婦である美沙を山岸教授は日頃からなじっていたようです。

そして蘭子は花が枯れていることに気付きます。

 

犯人は2度殺されていた?

そして、蘭子は推理します。教授室は殺害現場ではないこと。どこかで殺されてから遺体が運ばれてきたということ。

そしてそれを裏付ける証拠が出てきました。血痕が美沙の部屋の花に付いていたのです。そして先の花が枯れていたのは殺害時間を混乱させるためのものでした。花は急激な温度上昇で枯れてしまったのです。

 

美沙の家で殺害された山岸教授を塔子が運ぶ

そして美沙の家で殺された山岸教授を塔子が大学に運んだのです。そして、その場で何度も刺し傷を作り男性の犯罪に見せかけ、更には暖房をつけることによって犯罪時間を混乱させたということなのです。

場所を変えることで混乱させ、犯罪時間も変えることで混乱させ、更には男性や物取りの犯行と見せることで混乱させるという手の込んだ殺人でした。

この2人は仲が良くないように周りに見せていましたが実はずっと仲が良かったのです。そして仲良さそうにしていることを嫌がっていたのが殺された山岸教授だったのです。

また、直接の犯行の動機は美沙の流産でした。子供を山岸のモラハラで殺されたと思った美沙が塔子に共犯を依頼。塔子は小さい時に美沙を怪我から救ってあげることができなかったので、ずっとそれを負い目に感じており協力してしまったのです。

今回は犯罪について詳しい、すなわち大文字教授の教え子だからできた犯罪。ちょっと大文字教授がかわいそう、、、。

 

第3者も絡んでいる?

事件は解決したのですが、最後に1つだけ気になる点がありました。何故か大学の防犯カメラに写っているはずの遺体を運び込まれた映像が無かったのです。

その辺りの知識は2人には無いので第3者が何らかの形で関わっていた?その辺りの詳細はは現時点では不明です。

 

蘭子に恋人が?

そして、蘭子の恋人が登場?待ち合わせしたいたと思われる男性にとびつく蘭子。そして2人は楽しそうに歩いていきます。

青山君はそれを見て、、、ちょっと複雑な気分?

個人的にはこの男性は蘭子の兄とかを予想します。

 

今回のアドラーの教えは課題の分離

今回のアドラーの教えは「課題の分離」というものでした。

他人の課題はその人の課題であり、他者が介入してはいけないという教えです。例えば子供が勉強しないのを見て親が強制的に勉強させるのは良くないということらしい。それはその子供の課題であって他者の課題に入り込んではいけないのです。

ただし、放置すればいいというわけでもなく本人の課題であるという情報を伝えることが大切らしい。それを聞くと金曜夜10時からの「下克上受験」を思い出します。

最初は親がやらせるという形から「本人がやりたい」という気持ちに変わっていきました。やはり親がやらせるだけではうまくいかない。本人の意思が大切ということなのでしょう。

あと、人をうらやむべきではない(これまでに出てきた他人との比較は意味がないと同じ)。与えられたもので自分が何ができるのか考えることが大切という話もありました。

自分が神から与えられたものをフル活用し、自分ができることを頑張れば成長していけるということなのでしょう。他人をうらやんでいても何ら成長することはできません。

そして、最後にはこう締めくくられます。「自分を変えることができるのは自分だけ」

 

まとめ

今回の「嫌われる勇気」5話も深い話でしたね。いつも私は嫌われる勇気を見ると疲れるのですが今回も疲れました。

推理も気になるし、アドラーの教えも気になる。私の能力では頭をフル回転しても追いつくことができません。でもできる人はさっと理解しちゃんだろうな。うらやましい。でもうらやましく思っても仕方がないので、とりあえずは自分に与えられたものを活用して何とか理解していこうと思います。

今回もややこしい事件を解決した蘭子さんはさすが。そして青山も少しずつ鋭くなってきました。

ただ、どうなんでしょうね。これだけ話がややこしいと視聴者が付いてこれるのかどう不安になります。アドラー心理学が好きな人も推理が好きな人も中途半端な気持ちになるかも?という危惧もありますね。

せっかく2つ考えることができるので、できれば両方共に楽しんでもらえたらと思います。

 

ドラマ「嫌われる勇気」5話の口コミ・評判・評価など

ドラマ「嫌われる勇気」5話を見終わった後に口コミ・評判・評価などの情報をまとめます。たくさんの人の口コミ・評判をチェックしたい人はこちらも参考にどうぞ。

基本的に今回も好評。推理も心理学も楽しんでいる人が多いですね。

そして、きらわらる勇気では青山くんファンが多いのは間違いなし。かなりの書き込みがありました。

~ドラマ「嫌われる勇気」5話の口コミ・評判・評価~

・嫌われる勇気、面白くなってきてた。

・今日もおもしろかった☆ 来週気になる!

・今日も可愛すぎる青山くん。蘭子さんはかっこいい。だんだん蘭子さんのことが気になってる青山くん。一方通行な感じ

・第1取調室という密室で年雄くんからのお花渡された蘭子は落ちるはずなんだけど、、、

・チョコ貰えなくてバレンタイン村まで行ったり自分探しにキューバに行ったり…青山くん海外へ答えを求めに行き過ぎだろ!笑

・蘭子さんいいな~(つ﹏⊂) 青山くんから、バレンタイン の・・・私も欲しい

・青山くん、チョコ貰ったことないって・・・嘘やなw絶対大量だわ!

・嫌われる勇気を見ると、自分の考えと向き合う時間が増える。 とってもいいドラマ

・人生は変わるだろうか 変えられるだろうか

・「嫌われる勇気」みてて思うけど、やっぱりアドラーの考え方 好き

・今回はカルテットと嫌われる勇気が好き。

 

ドラマ「嫌われる勇気」5話の見逃し配信情報(AD)

ドラマ「嫌われる勇気」を見逃した人はこちらも要チェック情報です!今なら無料でチェックできるかも?もちろん、危険な違法動画(ウイルス、詐欺請求など危険)ではありません。公式動画です。

ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ放送なのでフジテレビオンデマンドでも放送されます。ただし、放送後7日間無料配信となっているので早めのチェックが必要かもしれません。また、今ならFODプレミアムに初めて登録する人は初月無料。過去の「嫌われる勇気」を見逃してもチェックすることができます!

それ以外にもフジテレビ系列の「大貧乏」「突然ですが明日結婚します」「クズの本懐」「ラブホの上野さん」なども要チェックです!(「嘘の戦争」もありますがこちらはポイント必要かも?)

フジテレビの月9「カインとアベル」「好きな人がいること」などの最終回を見逃した人も今なら無料でチェックできるかも。初月無料で登録できる今がチャンスです。登録はお早めに。ただし、初月無料や配信特典が終わっていたらごめんなさい。気になる人は以下のリンクをクリックして今すぐチェックしてください。

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

ドラマ「嫌われる勇気」5話の視聴率速報

ドラマ「嫌われる勇気」5話の視聴率が分かったらまとめます。しばらくお待ちください。

 

ドラマ「嫌われる勇気」6話のあらすじ、予告動画

ドラマ「嫌われる勇気」6話のあらすじ情報、予告動画情報が出てきたらこちらでも紹介します。しらばくお待ちください。

 

ドラマ「嫌われる勇気」の原作(原案)

今回の「嫌われる勇気」については原作はありません。ただし、このドラマの原案であるアドラー心理学の本のタイトルが「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」ということでドラマのタイトルもそのまま付いています。

アドラー心理学を解説した「嫌われた勇気」の内容を刑事ドラマに置き換えて説明していると考えるといいでしょう。

「アドラー心理学」はオーストリア出身の精神科医、心理学者アドラーの名前から付けられています。フロイトとの共同研究者でもあり、世界的に有名なのですが日本ではあまり知られていませんでした。

その理由ははっきりしませんが他人との共同生活を重んじる日本人にとってアドラーの教えは馴染まないと判断した心理学者が多かったのかもしれませんね。

昨年になりようやくアドラー心理学について解説した書籍「嫌われる勇気」が日本で発行され、ベストセラーになったことで広く知られることになっています。

ビジネス書のように感じる人も多いようですが一般の生活にも生かせる考えなので一度読んでおくといいでしょう。

表紙は以下のような感じなので本屋さんで探すときの参考にしてください。また、その表紙画像をクリックするとレビューも確認できるのでそれも見ておくといいでしょう。多くの人が参考になったということでレビューを書いています。

やはり基本的に人間の悩みって人間関係が多かったりします。日本だけでなく世界的に同じなんですよね。


嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

(それ以外にもアドラー心理学関連の書籍はたくさんあります。勉強したい人はチェックするといいでしょう)

 

ドラマ「嫌われる勇気」のキャストなど

ドラマ「嫌われる勇気」のキャストは以下の通りです。

【庵堂 蘭子〈32歳、主人公で嫌われる勇気を持って行動する〉】
香里奈

【青山 年雄〈28歳、主人公の蘭子に振り回されながらもアドラー心理学を勉強していく〉】
加藤シゲアキ

【大文字 哲人〈52歳、蘭子の行動を通してアドラー心理学を解説、警視庁コンサルタント〉】
椎名桔平

【半田 陽介(捜査一課の係長で蘭子の上司)】
升毅

【小宮山 正明(刑事、蘭子の同僚?)】
戸次重幸

【浦部 義孝(刑事、蘭子の同僚?】
丸山智己

【三宅 隆俊(刑事、蘭子の同僚?)】
桜田通

【土方 登志郎(帝都大学文学部心理学科准教授で大文字の同僚)】
寿大聡

【間雁 道子(帝都大学文学部心理学科の助手、大文字が信頼している)】
飯豊まりえ

【相馬 めい子(帝都大学医学部助教で監察医、蘭子に敵対心あり?)】
相楽樹

【梶 準之助(鑑識課)】
正名僕蔵

【村上 由稀菜(鑑識課)】
岡崎紗絵

ドラマ「嫌われる勇気」のスタッフ

ドラマ「嫌われる勇気」のスタッフは以下の通り。

原案

岸見一郎・古賀史健共著「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」

脚本

徳永友一

演出

池澤辰也、及川拓郎、星野和成

主題歌

大塚愛の「私」です。ちなみにOPはNEWSのEMMAです。双方共にすでにCDの予約が始まっています。初回限定版などの情報もまとめているので確認ください。

「嫌われる勇気」の主題歌 NEWS?大塚愛の「私」?予約は可能?

 

ドラマ「嫌われる勇気」5話あらすじ感想まとめ

楽しみなドラマ「嫌われる勇気」が毎週木曜日の夜10時から放送されます。個人的には心理学+刑事ものということで付いていくのが大変でしたが毎回楽しみに見ています。

あなたも是非、見てくださいね。


スポンサーリンク