【嫌われる勇気】キャスト相関図~香里奈と加藤シゲアキの関係は?

ドラマ「嫌われる勇気」の1話初回は1月12日(木)の夜10時から放送されます。1話初回は15分拡大枠ということで要チェックです。

主人公は嫌われる勇気を持って自由奔放に動く女刑事でその役を香里奈さんが演じます。そして、その香里奈さんんにひっぱり回されて新米刑事が苦労するのですが、その新米刑事役がNEWSの加藤シゲアキです。

また、「嫌われる勇気」は心理学の本が原案になっており、私のイメージ的には新米刑事の方が主役。すなわちNEWSの加藤シゲアキさんはかなり重要な役どころと捕らえています。

さてさて、物語はどのように進んでいくのでしょうか?

今回は「嫌われる勇気」に出演するこの2人を含めたキャストを紹介し、キャスト相関図などの情報をまとめていききます。

(フジテレビ系のドラマを見逃した人はこちらもチェック→フジテレビのドラマなどTV番組見逃しならフジテレビオンデマンド

ドラマ「嫌われる勇気」のキャスト相関図

ドラマ「嫌われる勇気」のキャストは以下の通りです。先にも少し書きましたが嫌われる勇気を持って行動する女刑事・庵堂蘭子が主人公で香里奈さんが主人公です。

その主人公の庵堂蘭子に振り回されるのが新米刑事の青山年雄でNEWSの加藤シゲアキさんが演じます。彼女の自由奔放な行動からアドラー心理学を勉強していきます。

そしてこのドラマにはもう1人重要な人物がいます。庵堂蘭子の行動についてアドラー心理学を元に解説する大学教授・大文字哲人を演じるのが椎名桔平です。ことあるごとに解説してくれます。

物語はこの3人を中心に展開していくと考えればいいでしょう。個人的には恋の展開なんかも期待したいと思っていたのですが庵堂 蘭子と青山 年雄の設定年齢の差を考えるとどーでしょう?

以下、ドラマ「嫌われる勇気」のキャストになります。

【庵堂 蘭子〈32歳、主人公で嫌われる勇気を持って行動する〉】
香里奈

【青山 年雄〈28歳、新米刑事、主人公の蘭子に振り回されながらもアドラー心理学を勉強していく〉】
加藤シゲアキ

【大文字 哲人〈52歳、蘭子の行動を通してアドラー心理学を解説、警視庁コンサルタント〉】
椎名桔平

【半田 陽介(捜査一課の係長で蘭子の上司)】
升毅

【小宮山 正明(刑事、蘭子の同僚?)】
戸次重幸

【浦部 義孝(刑事、蘭子の同僚?】
丸山智己

【三宅 隆俊(刑事、蘭子の同僚?)】
桜田通

【土方 登志郎(帝都大学文学部心理学科准教授で大文字の同僚)】
寿大聡

【間雁 道子(帝都大学文学部心理学科の助手、大文字が信頼している助手)】
飯豊まりえ

【相馬 めい子(帝都大学医学部助教で監察医、蘭子に敵対心あり?)】
相楽樹

【梶 準之助(鑑識課)】
正名僕蔵

【村上 由稀菜(鑑識課)】
岡崎紗絵

 

ドラマ「嫌われる勇気」のあらすじ

ドラマ「嫌われる勇気」のあらすじは以下の通りです。

主人公の刑事の庵堂蘭子(香里奈)が属する捜査一課に、新人刑事の青山年雄(加藤シゲアキ)が配属されます。

この主人公の刑事の蘭子が嫌われる勇気を持って行動できる人物という設定なのでしょう。そこに嫌われることを恐れる新人刑事の青山がどのように絡んでいくのか見どころです。おそらくは、この人には付いていけないと思いつつも難事件を解決していくその姿を見て徐々に理解していくという感じの展開になるのでしょう。そして嫌われる勇気を持つようになっていくのでは?

まず、係長の半田陽介(升毅)は新人刑事の青山に、蘭子と組んでモデル殺害事件に加わるように命じます。そして、青山は刑事の三宅隆俊(桜田通)に蘭子が携帯電話を持たない主義ということを教えてもらいます。もうこの辺りですでに「嫌われる勇気」の真骨頂と言う感じもしますね。

その後、第2の被害者が出てこちらもモデルであることが判明、鑑識課の梶準之助(正名僕蔵)と、刑事の浦部義孝(丸山智己)が遺体を調べます。

蘭子は、遺体を見た帝都大学医学部助教の相馬めい子(相楽樹)が明かした見解も、安易な妄想だと一蹴。大学の先生を否定するところも、なんとも大胆不敵!(何となくライバルみたいな関係性っぽいですね)

その後のモデル連続殺人事件の捜査会議では刑事の小宮山正明(戸次重幸)が概要などを説明し捜査に関わる刑事が勢揃いするなか、なんと蘭子は参加せずにパソコンに向かっています。やはり行動が大胆。

青山は疲れ果てて違うところに配属となる?帝都大学の研究室に行きます。そこには警視庁のコンサルタントも務める教授の大文字哲人(椎名桔平)がいました。大文字は、蘭子の下の配属だという青山に、蘭子を理解するには、「アドラー心理学」を知る必要があると話ます。

嫌われる勇気を持って行動する蘭子(香里奈)、そしてその行動を解説する大文字(椎名桔平)、そしてアドラー心理学を理解していく青山(加藤シゲアキ)という形で毎回、放送されるようです。

青山はアドラー心理学について納得できるのでしょうか?そして一人前の刑事として成長していくのでしょうか?ドラマを見て楽しみながらアドラー心理学を勉強していきましょう。

(あらすじ参考:嫌われる勇気ホームページwww.fujitv.co.jp/kira-yu/ と以下の動画)

 

ドラマ「嫌われる勇気」の原作は?

ドラマ「嫌われる勇気」には原作がありません。先にも少し書きましたが岸見一郎・古賀史健共著「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」が原案になっており、その内容をTVドラマに変えて伝えています。

過去のトラウマ、他人の目、固定概念などに捕らわれず、未来志向で行動していくことの大切さをTVドラマで確認できることでしょう。

本を読んで勉強したいという人は漫画から始めるといいかも?

漫画はこちら→マンガでやさしくわかるアドラー心理学 [ 岩井俊憲 ]

原案の書籍はこちら→嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

 

ドラマ「嫌われる勇気」の主題歌について

ドラマ「嫌われる勇気」にはNEWSの加藤シゲアキさんが主役級で出演するので、NEWSの新曲が主題歌ではと噂されていましたがどうやら違うようです。主題歌は大塚愛さんの「私」です。

ただし、NEWSの新曲もオープニングで出ますよ!その辺りの情報も別途詳しくまとめていくのでそちらも確認してください。(初回限定版情報もあるので急いでね)

「嫌われる勇気」の主題歌 NEWS?大塚愛の「私」?予約は可能?

 

ドラマ「嫌われる勇気」を残念ながら見逃してしまった、、、という人に朗報です。

最近、気軽にチェックということで人気の動画配信。今回の「嫌われる勇気」はフジテレビ製作なのでフジテレビオンデマンドで配信されると思います。しかも、今なら初月無料キャンペーンをやっているので無料でチェックすることが可能です。初月無料が終わったらすごく残念なので早めにチェックしてください。

詳細はこちらでどうぞ→【嫌われる勇気】1話初回 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料

ドラマ「嫌われる勇気」1話のあらすじ感想も合わせてまとめています。

 

【嫌われる勇気】キャスト相関図まとめ

今回は「嫌われる勇気」のキャスト相関図などをまとめました。心理学の本「嫌われる勇気」を分かりやすく楽しく伝えてくれるドラマです。対人関係で苦しんでいる人や行動ができないという人はアドラー心理学を勉強するためにもお奨めです。アドラー心理学はビジネスの場でも生かされているのでビジネスマンも見るといいと思います。