「緊急取調室・キントリ2(2017)」のキャストや原作のネタバレ情報

テレビ朝日のドラマ「緊急取調室・キントリ2(2017)」が2017年4月20日木曜日から始まります。毎週木曜日の夜9時からの放送。

「緊急取調室・キントリ2(2017)」は普通の逮捕するまでの刑事ドラマと違い取り調べ専門チームを舞台としたドラマです。シーズン1と同様に主人公は天海祐希さんが演じる真壁有希子です。

被疑者の証言の嘘と真実を突き詰めていくということでスリル満点。また、演技派の役者が揃ったドラマということもあり、緊迫した取り調べの状況が期待できます。

第1シーズンから続投のメンバーのやりとりも魅力的ですが、今シーズンからの役者との絡みも楽しみの1つです。天海祐希さんの演じる役柄は強く凛々しい印象のものが多く、今回もそれを期待して見ていきましょう。

緊急取調室


スポンサーリンク


ドラマ「緊急取調室・キントリ2(2017)」について

テレビ朝日のドラマ「緊急取調室・キントリ2(2017)」が2017年4月20日木曜日から始まります。

2014年に第1シリーズが放送され、その続編としての登場です。「緊急取調室・キントリ2(2017)」というと凄くかっこ良く聞こえますが実態は刑事の左遷先でもあります。

過去に問題を起こした刑事などが配属されています。ただし、それぞれが優秀で何らかの特技を持っており、その特技で犯人を落としていきます。犯人の性格、特徴などを加味して取調べにあたる人間を変えていくなどチームとしての戦略も見物でしょう。

ただし、法律で取調室の可視化が義務付けられるようになったこともあり強引な取調べはできなくなりました。その壁をどのように越えていくのでしょうか?

キントリメンバーが犯人を落としていく経緯などを楽しんでください。

 

ドラマ「緊急取調室・キントリ2(2017)」のキャスト相関図

書く登場人物のキャスト相関は以下の通りです。

 

警視庁捜査一課緊急事案対応取調班

【真壁有希子(警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(キントリ)の刑事)】
天海祐希

【梶山勝利(警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(キントリ)の管理官)】
田中哲司

【菱本進(警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(キントリ)の刑事)】
でんでん

【中田善次郎(警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(キントリ)の刑事)】
大杉漣

【小石川春夫(警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(キントリ)の刑事)】
小日向文世

 

殺人捜査第一係

【沢渡巌(警視庁捜査一課長)】
三上市朗

【渡辺鉄次(警視庁捜査一課一係殺人捜査第一係の刑事)】
速水もこみち

【監物大二郎(警視庁捜査一課一係殺人捜査第一係長、プライド高い)】
鈴木浩介

 

その他

【磐城和久(警視庁刑事部部長、キントリの活躍を良く思っていません)】
大倉孝二

【かやの(居酒屋の店主)】
中村静香

【しんじ(居酒屋の店主)】
生島勇輝

 

ドラマ「緊急取調室・キントリ2(2017)」キャストの役どころ

ドラマ緊急取調室・キントリ2(2017)の主なキャストの役どころは以下の通りです。

 

真壁有希子(天海祐希)

(役どころ)
真壁有希子は警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(通称キントリ)に所属する刑事です。キントリに所属する以前は、女性初の特殊犯捜査(SIT)の長として犯人との交渉を行っていました。これまで一匹狼でこなしてきたが、キントリチームとしての役割を重視するようになります。

(天海祐希さん情報)
天海祐希さんは東京都出身1967年8月8日生まれです。宝塚歌劇団の男役トップスターを経て女優へ転身。身長が171㎝と高く、弁護士や刑事といった厳格な役で人気。ドラマや映画の賞のほか、理想の上司像として名前が挙がることも多いそうです。

 

梶山勝利(田中哲司)

(役どころ)
梶山勝利は警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(通称キントリ)に所属する刑事で管理官を勤めています。真壁有希子の交渉能力に目をつけ、キントリチームに抜擢しました。ノンキャリアのたたき上げですが冷徹な判断力と要領の良さで出世を重ねてきています。

(田中哲司さん情報)
田中哲司さんは三重県出身1966年2月18日生まれ。舞台をはじめ、映画、ドラマにも出演する俳優さんです。2014年には女優の仲間由紀恵と結婚されました。

 

菱本進(でんでん)

(役どころ)
菱本進は警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(通称キントリ)に所属する刑事です。見た目も物言いもまるでヤクザな怖い人。刑事人生の大半がマル暴一筋である。女性警察官を良く思っていなかったのですが、真壁有希子の能力は認めています。

(でんでんさん情報)
でんでんさんは福岡県出身、1950年1月23日生まれ。サラリーマン、劇団員、お笑い芸人を経て俳優へと転身。それ以降、映画やドラマの脇役として数多くの作品に出演しています。

 

中田善次郎(大杉漣)

(役どころ)
中田善次郎は警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(通称キントリ)に所属する刑事です。「ホトケの善さん」と呼ばれるほど温和で人情味あふれる善人。被疑者に誠実に対応し情で落とすことが得意です。真壁有希子とは取調を経て信頼関係が築かれています。

(大杉漣さん情報)
大杉漣さんは徳島県出身、1951年9月27日生まれ。様々な役を演じることから「300の顔を持つ男」「カメレオン」といった異名で呼ばれることもあります。ドラマ、ナレーションをはじめ海外映画などの活動範囲の広さや、バイクやバンド、サッカーといった多趣味な面でも有名です。ドラマ「嘘の戦争」の園長先生役が記憶に新しいところです。

 

小石川春夫(小日向文世)

(役どころ)
小石川春夫は警視庁捜査一課緊急事案対応取調班(通称キントリ)に所属する刑事。キントリチームきっての頭脳派で、優れた洞察力を持ちます。いつも笑顔ですが、本当の笑顔だとは思われていません。真壁有希子のことを有能な同僚と認めています。

(小日向文世さん情報)
小日向文世さん北海道出身、1954年1月23日生まれ。中村雅俊の付き人を務めた後は劇団やドラマの端役でしか出演がなかったのですが、抜擢されたドラマ「HERO」が大ヒットし、その後はドラマ、映画、ナレーターなど多くの作品に出演するようになりました。

 

沢渡巌(三上市朗)

(役どころ)
沢渡巌は警視庁捜査一課の課長です。一筋縄ではいかないキントリに手を焼いているが、実は頼りにしています。緊急取調室・キントリ2(2017)シーズン2からの登場になります。

(三上市朗さん情報)
三上市朗さんは京都府出身で1966年2月15日生まれ。「艦長」という愛称で呼ばれています。劇団の座員として舞台に出ているほか、テレビや映画にも多く出演しています。

 

監物大二郎(鈴木浩介)

(役どころ)
監物大二郎は警視庁捜査一課殺人捜査第一係に所属する刑事で係長を勤めています。部下の渡辺鉄次とのコンビは「もつなべコンビ」と言われています。自分達が検挙した犯人を横取りしていくキントリチームに敵対心を抱いています。

(鈴木浩介さん情報)
鈴木浩介さんは福岡県出身、1974年11月29日生まれ。ドラマ、舞台に多く出演しています。ライアーゲームのフクナガユウジ役で注目され、同じような役を努めることも多いです。

 

渡辺鉄次(速水もこみち)

(役どころ)
渡辺鉄次は警視庁捜査一課殺人捜査第一係に所属する刑事です。係長の監物大二郎とのコンビは「もつなべコンビ」と言われています。恐怖や駆け引きの機微をもたない怪力男。上司の監物の命令に従順。

(速水もこみちさん情報)
速水もこみちさんは東京都出身1984年8月10日生まれ。俳優デビュー以降、ドラマを中心に活躍。ごくせんでブレイクしました。朝の情報番組の料理コーナーを務めており、オリーブオイルを多用することで有名です。

 

磐城和久(大倉孝二)

(役どころ)
磐城和久は警視庁刑事部の部長です。2015年のドラマスペシャルから登場。過去の不正や汚職からくる警察のイメージを払拭すべく「開かれた警察」をモットーとしています。ライバル視している梶山勝利が率いるキントリの活躍を良くは思ってはいません。そして上手く利用しようとしています。

(大倉孝二さん情報)
大倉孝二さんは東京都出身、1974年7月18日生まれ。クセとインパクトのある役を演じることが多い個性派俳優です。ドラマや舞台など多方面に渡って活躍しています。

 

かやの(中村静香)

(役どころ)
かやのは居酒屋しんじの店主です。キントリチームが良く利用する居酒屋を夫しんじと2人で切り盛りしています。

(中村静香さん情報)
中村静香さんは京都府出身、1988年9月9日生まれ。アイドル予備隊グループとして13歳で芸能活動を開始しました。出演した役柄でのCDデビューも果たしており、その後はグラビアアイドル、俳優として活躍。バラエティ番組の再現VTRの悪役としても有名です。

 

しんじ(生島勇輝)

(役どころ)
しんじは居酒屋しんじの店主です。キントリチームが良く利用する居酒屋を、妻かやのと2人で切り盛りしています。

(生島勇輝さん情報)
生島勇輝さんは東京都出身、1984年4月4日生まれ。フリーアナウンサーの生島ヒロシさんの息子さんです。映画やドラマ、舞台に幅広く出演しています。

 

ドラマ「緊急取調室・キントリ2(2017)」のあらすじネタバレ

天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げます。

「緊急取調室・キントリ2(2017)」第1シーズン(2014年1~3月)の放送から3年。

あの人気ドラマが、取り調べの録音録画(可視化)を義務付ける「刑事司法改革関連法案」の可決(2016年5月)を経た今春、連続ドラマ第2弾として復活します。

今回も田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、でんでん、大杉漣、小日向文世ら第1シーズンからおなじみの豪華メンバーが再集結!

さらに、前回のスペシャルで初めて登場した現・警視庁刑事部部長を演じる大倉孝二も続投します。主演・天海を中心に固い団結力をいかんなく発揮しながら、“密室の銃撃戦”ともいうべき緊迫の取り調べ劇を展開します。

第2シーズンのテーマは「普通の人間が一番怖い」です。人生を積み重ねる中で超えてはいけない一線を越えてしまった普通の人々。

彼らの時にゾッとさせ、時にやるせなさや悲しさを感じさせる“裏の顔”を鉄壁の取り調べ集団「キントリ」がマル裸にしていきます。

 

ドラマ「緊急取調室・キントリ2(2017)」のスタッフ

ドラマ「緊急取調室・キントリ2(2017)」のスタッフは以下の通りです。

 

脚本

脚本は井上由美子さんです。井上由美子さんはテレビ東京での勤務を経て、1991年に脚本家デビュー。

木村拓哉主演の映画で大ヒットを繰り返すほか「白い巨塔」などの社会問題を題材にした硬派なドラマの脚本も務めました。「緊急取調室・キントリ2(2017)」では第1シーズン、スペシャルに引き続き脚本を務めます。

 

ゼネラルプロデューサー

ゼネラルプロデューサーは三輪祐美子さんです。三輪祐美子さんは1969年4月23日生まれ。テレビ朝日広報部に入社後制作部へ異動。「アタックNo.1」や「遺留捜査」のプロデューサーを務めました。「緊急取調室・キントリ2(2017)」第1シーズンではプロデューサーを、スペシャルではゼネラルプロデューサーを務めました。

 

主題歌(AI、最後は必ず正義が勝つ)

主題歌はAIの「最後は必ず正義が勝つ」です。弱さを見せながらも力強く真実に向かって進む、天海祐希演じる取調官をイメージしてAI本人が書き下ろした曲。

AIはこの曲に対して「なるべく人に悪いことをしてほしくないので、事件になる前にこの曲を聴いてやめてほしいって思います。」とコメントしています。

天海祐希さんは「最後まで諦めない強さがあるからこそ、正義を貫き通すことができるというメッセージまでをも汲み取ってくださっています。この主題歌に負けないよう、みんなでガンガン被疑者を落としていきたいと思います!」とコメントを残しています。

 

ドラマ「緊急取調室・キントリ2(2017)」のキャストやあらすじネタバレ情報まとめ

TBSのドラマ「緊急取調室・キントリ2(2017)」が2017年4月20日木曜日から始まります。キントリチームの緊急取調室での活躍を是非確認してください。


スポンサーリンク