明日の約束、香澄(佐久間由衣)がスタンガンの犯人か!?

明日の約束は闇が深い。

それぞれの登場人物が闇を抱えていて、大変なことになっています。

そしてすれ違いも、、、。

明日の約束5話ではその闇が少しずつ表に出てきました。

そのうちの1つ、まだ表には出ていませんが香澄(佐久間由衣)も大きな闇を抱えているようです。


スポンサーリンク


香澄(佐久間由衣)は圭吾(遠藤健吾)に助けられた

明日の約束5話の段階ではまだ詳細は明らかになっていませんが香澄は自殺した圭吾に助けられたらしい。

現段階で分かっているのは圭吾が中学校の時に2日間ぐらい家出していたということ。

そして香澄(佐久間由衣)はいじめに耐えられず自殺までしたこと。

更には付き合っていた人とお酒を飲んで退学になったということ。

ただしお酒を飲んで退学というのは何かを隠蔽している可能性があります。

そしてもう1つ、香澄(佐久間由衣)は圭吾(遠藤健吾)に助けられたということらしい。

自暴自棄になっていた香澄を圭吾が何らかの形で助けたということなのでしょうか?自殺までしても誰も助けてくれない。

歩道橋から落ちた香澄は痛さに耐えられない。

そんな香澄に死ぬことはもっと痛い、もっと辛いと圭吾が言ったのかもしれません。

そして家出した香澄に圭吾が付き合って歩いたとか?

最後まで自分をかばおうとした圭吾を逆に助けようとして自分が退学になることを決意したとか、そんなとろでしょうか。

そして香澄は学校を辞めて前を向いて歩くようになったとか。

その辺り、詳細はまだ不明です。

少なくとも香澄が圭吾に恩を感じていたというのは間違いなさそうです。

(一部、チェインストーリーの話も含まれています→明日の約束、1.5話、2.5話、3.5話、4.5話、5.5話などチェインストーリー

 

圭吾(遠藤健吾)の自殺

自分を助けてくれた圭吾が自殺した。

それは香澄にとっっては辛いことだったことでしょう。

その原因な何なのか?

日向と連絡を取っていろいろと話しを聞くけど真相は分からない。

そして、マスコミやネットから流れてくる情報を聞いていると、、、。

どうやらバスケ部があやしい?

少しずつ香澄はバスケ部が圭吾を自殺に追いやったと考えるようになったのかもしれません。

 

スタンガンでバスケ部顧問、キャプテン長谷部を襲ったのは香澄?

それなのにバスケ部顧問は責任を認めようとしない。

それで我慢ならずスタンガンで襲ったのでは?

その後、バスケ部のキャプテンが動画にて圭吾を侮辱するような発言をしているのを聞いて、再び腹がたち、バスケ部のキャプテン、長谷部を襲ったのかも?

 

スタンガンならば腕力が無くても勝てる

屈強なスポーツ選手2人ですが、スタンガンならば女性でも勝てる。

まずは気絶させてその後、殴りつける。

でも女性の力だから殺すまでには至らない。

もちろん、もともと殺すつもりはないのでしょう。

自分たちの罪を思い知ってほしい。

それだけの気持ちで圭吾の復讐をしたのかも。

 

日向との会話にて

香澄は日向との会話にて「これ以上やさしくされると決心が鈍る」といったことを言っていました。

おそらくは何らかの犯行をしようとしていたのでしょう。

それは長谷部を襲う計画だったのでは?

そして、それは実行に移された。

それが明日の約束5話での最後だったのだと思います。

次回の明日の約束で、誰が長谷部を襲ったのか?

その辺りが明らかになってくることでしょう。

私の予想では、その犯人は香澄(佐久間由衣)ということになります。

ということで明日の約束6話は見逃せませんね!

明日の約束5話を見逃したという人はまずはしっかりと見ておいてください。

明日の約束4話からいきなり6話になると話がつながらないと思います。

明日の約束5話のあらすじ感想、見逃し配信動画など


スポンサーリンク