【朝ドラ ひよっこ】30話(5月6日) あらすじ感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料?)情報など

2017年4月3日から朝ドラ「ひよっこ」が始まっています。あっという間に5週目です。

今週はみね子の東京生活が始まる週です。みね子は家計を助けるためにも父を探すためにも東京への集団就職に加わったのでした。

(ネタバレ注意→「ひよっこ」みね子 父 失踪はなぜ?行方不明の理由は

そして、とうとう新しい仕事が始まります。緊張するみね子と時子。

特にみね子は不器用で心配性。最初は仕事でうまくいかず失敗ばかりを繰り返して周りに迷惑をかけます。泣きそうになり落ち込むみね子。そんなみね子を周りがフォローして少しずみね子も仕事に慣れていくようです。

ということで今回は朝ドラ「ひよっこ」5週目30話(5月6日)のあらすじや感想、再放送情報、見逃し配信情報などをまとめます。少し下がって確認ください。

「ひよっこ」1話から最終回までのあらすじ、視聴率速報
朝ドラ「ひよっこ」視聴率速報(予想)、あらすじ感想ネタバレ

前回、28話のあらすじ・感想はこちら
【朝ドラ ひよっこ】29話(5月5日) あらすじ感想ネタバレ 見逃し動画配信

1話から全部チェックする人はこちら
【朝ドラ ひよっこ】ネタバレ、あらすじ、1話から最終回まで

朝ドラ「ひよっこ」の再放送、見逃し動画情報
朝ドラ「ひよっこ」の見逃し配信動画(無料?)や再放送時間など

NHKドラマ全般の見逃し配信情報はこちら
ドラマなどTV番組見逃しにU-NEXTがおすすめ!

ひよっこ


スポンサーリンク


朝ドラ「ひよっこ」30話(5月6日)あらすじ、予告動画

朝ドラ「ひよっこ」の30話(5月6日)の予告が公式サイトや公式動画でいろいろと出てきました。ざっと見た感じであらすじや予告動画情報を以下にまとめます。

第5週目(5月1日(月)~5月6日(土))

乙女たち、ご安全に!(第5週全体)
上野駅に着いたみね子、時子、澄子(松本穂香)は同じ工場で働く豊子(藤野涼子)と出会います。

その後、舎監の愛子に連れられ向島電機の乙女寮に着いた一行は寮長の幸子(小島藤子)と優子(八木優希)たちから歓迎を受けます。

工場での仕事はトランジスタラジオの部品を流れ作業で挿していくことですが、不器用なみね子は何度も失敗しベルトコンベヤーを止めてしまいます。

その様子を見た時子はとあることをするのですが、、、。

「ひよっこ」5週目30話(5月6日)のあらすじ・ネタバレ
向島電機で初めての休日。赤坂の洋食屋へ行くというみね子は、父が行方不明であることを仲間に打ち明けます。一方、米屋で働く三男(みつお)は苦労していました。

 

朝ドラ「ひよっこ」30話(5月6日)の感想(ネタバレ注意)

朝ドラ「ひよっこ」30話(5月6日)の感想を番組見ながらまとめます。だいたいの話が分かってしまうのでネタバレ注意!

 

みつおの生活

日本橋といっても外れにあるお米屋さん。従業員はお米屋のおやじと自分だけ。かなり想像していたのと違うようです。

娘のさおりさんがパン派。おやじさんは米派。

はさまれて大変。

朝からパンを食べるべきか、ご飯を食べるべきかと悩みます。

 

週休1日のお休み

話はみね子のいる仕事場に戻ります。今日は週休1日のお休みの日。

優子さん、ちょっと疲れて体調悪い?

幸子はデートらしい?女子トーク復活します。

時子は敵状視察。テレビ局や映画製作会社などをめぐるらしい。

すみこは寝ることに。お母さんが死んでからずっと毎日仕事していた。休みある幸せを感じて寝たいらしい。

豊子は勉強、堂々と勉強できるのは嬉しい。家にいたときは女が勉強しても仕方がないといわれていた。隠れて勉強していたらしい。

愛子さんはお墓参り。戦争で亡くなった婚約者のお墓参りらしい。ちょっと可哀そう。

みね子は赤坂、すずふり亭へ行く予定。行方不明になった父ちゃんがよくしてくれたお店だとみんなに話をします。豊子は一番複雑な表情していましたね。今まで悪いことを言ったと感じたのかも?

 

綿引さんが登場!

警官の綿引さん(竜生涼)がみね子の寮にやってきました。

素敵な人が来たということで寮のみんなはびっくり。

でも、綿引さんが来たのはお父さん関係ですね。

 

新登場人物まとめ

今週から新しい人が増えたのでまとめておきます。

【永井愛子(向島電機、寮の舎監)】
和久井映見

【森和夫(寮の料理人)】
陰山奏

【秋葉幸子(寮の先輩、やさしそう)】
小島藤子

【夏井優子(寮の先輩、乙女な感じ)】
八木優希

【晴天目澄子(寮の仲間、福島出身の眼鏡っ子)】
松本穂香

【兼平豊子(寮の仲間、青森出身でプライド高そう)】
藤野諒子

【安部善三(三男(みつお)が就職した米屋の店主)】
斉藤 暁

【安部さおり(善三の娘、父と仲は悪い、三男(みつお)を好きになる?)
伊藤沙莉

他の登場人物は以下のリンクからチェックしてください。東京の人がかなり追加されました。

朝ドラ「ひよっこ」のキャスト相関図や原作のあらすじ、ネタバレ情報など

 

朝ドラ「ひよっこ」30話(5月6日)の口コミ・評判・評価など

朝ドラ「ひよっこ」30話(5月6日)を見終わった後に口コミ・評判・評価などの情報をまとめます。他の人の口コミ・評判も聞きたいという人はこちらもチェックしてください。

寮のみんな、それぞれに事情があるんですね。みんな大変だけど、最後まで負けずに頑張ってもらいたいところです。

~朝ドラ「ひよっこ」30話(5月6日)の口コミ・評判・評価~

・三男、君ならご飯もパンも両方食べきれる。負けるな!

・幸子、優子、豊子、澄子。 東京編で、新しく加わった仲間たちみんな個性的です

・失踪したお父さんも、きっととても素敵な再登場をしてくれるのではないでようか。そんな期待が膨らんできました。

・一週間で乙女寮同室の6人の、性格と家庭事情を見事に描き分けた手腕がお見事!

・今日もみね子らが自分のことを互いに打ち明けあう場面でなんだか涙が出ました

・澄子も大変だったんだね。いつもぼんやりしているだけかと思った

・「勉強ができて幸せだ」、「何もしないでいい日があって幸せだ」、みんな偉い。

・とうとう、みね子はみんなにお父さんのことを話したんだね。ちょっとしんみり。

・登場人物一人一人が実在する生身の人間に思える。

 

朝ドラ「ひよっこ」の再放送などについて

朝ドラ「ひよっこ」はNHK総合テレビ朝8時からの放送となっています。

再放送はお昼からです。また、それ以外にもダイジェスト放送などがあります。

NHKBSでも朝7時30分からの本放送を始めとして再放送やおまとめ放送などがあります。そのあたりの情報を別記事にまとめているので必要に応じて確認ください。

朝ドラ「ひよっこ」の見逃し配信動画(無料?)や再放送時間など

 

朝ドラ「ひよっこ」のキャスト情報

朝ドラ「ひよっこ」の主人公・みね子は有村架純さんが演じます。

それ以外のキャストは別途まとめているのでそちらで確認ください。

朝ドラ「ひよっこ」のキャスト相関図や原作のあらすじ、ネタバレ情報など

 

朝ドラ「ひよっこ」の原作は?モデルは誰?

朝ドラ「ひよっこ」には原作はありません。

そして、脚本は岡田惠和さんが手がけています。岡田惠和さんの作品に対する思い入れやモデルについての情報も別途まとめているのでそちらも確認ください。

「ひよっこ」のモデルは誰?~脚本家が語る朝ドラの舞台など~

 

朝ドラ「ひよっこ」視聴率速報関連

朝ドラ「ひよっこ」の1話の視聴率は19.5%でした。20%割れから始まるのは珍しいらしいですが今後は伸びてくれることでしょう。

視聴率の詳細は別途まとめているのでそちらで確認ください。

朝ドラ「ひよっこ」視聴率速報(予想)、あらすじ感想ネタバレ

 

ドラマ「ひよっこ」を完全に見逃した人はこちらも要チェック情報です!今なら見逃してもチェックできます。

もちろん、海外などの違法配信動画(ウイルス、詐欺請求など危険)は危険なので近寄らないように。私も韓国語や中国語、英語が出てきたらすぐに切ります。スマホやパソコンが壊れたりデータが無くなったら大変。

私が見ているのは公式の動画情報なので大丈夫!おもしろかったので私はここで2度、3度と見ています。

朝ドラ「ひよっこ」などNHKのテレビドラマ見逃しにはU-NEXTがおすすめ。NHK系列の番組だけでなく日本テレビ、テレビ朝日、TBSなど様々なテレビ局のドラマの見逃し配信を見ることが可能です。

朝ドラ「ひよっこ」はU-NEXTにて配信中。しかもU-NEXTは今なら初めて登録する人は31日間無料で利用可能。

U-NEXTを無料で31日間お試しできる今がチャンスです。しかも600ポイント付き。無料お試しが終わったら残念なので早めに詳細を確認してください。

(無料でお試し登録はできますが朝ドラ「ひよっこ」を見るにはポイントが必要なので注意してください)

詳細確認、登録はこちらから
まずは無料でお試し!「U-NEXT」

 

次回、朝ドラ「ひよっこ」のあらすじ、予告動画

次回の朝ドラ「ひよっこ」のあらすじ情報、予告動画情報が出てきました。別途まとめているのでそちらも確認ください。

【朝ドラ ひよっこ】31話(5月8日) あらすじ感想ネタバレ 見逃し動画配信

 

朝ドラ「ひよっこ」30話(5月6日)あらすじ感想まとめ

楽しみな朝ドラ「ひよっこ」が月曜日から土曜日まで朝8時から放送されています。第5週では「ひこっこ」たちが東京に行きました。今後はどうなっていくことでしょう。目が離せません。


スポンサーリンク