【朝ドラ ひよっこ】7話(4月10日) あらすじ感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料?)情報など

2017年4月3日から朝ドラ「ひよっこ」始まっています。月曜日から土曜日の朝を元気にしてくれるのがこの朝ドラ「ひよっこ」ですよね!心温まる話ばかりでいつも楽しみ!

ただし、第1週の最後にはいろいろと大変な情報が出てきましたよね。ナレーションの益田明美さんが走る?それはまだいいとしてもみね子の父が失踪する?何があったの?

どうやらひよっこの第2週目は見逃し厳禁ですね。物語がかなり動きそうです。

今回はこの朝ドラ「ひよっこ」2週目7話(4月10日)のあらすじや感想、再放送情報、見逃し配信情報などをまとめます。少し下がって確認ください

「ひよっこ」1話からのあらすじ、視聴率速報
朝ドラ「ひよっこ」視聴率速報(予想)、あらすじ感想ネタバレ

前回、6話のあらすじ・感想はこちら
【朝ドラ ひよっこ】6話 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料?

朝ドラ「ひよっこ」の再放送、見逃し動画情報
朝ドラ「ひよっこ」の見逃し配信動画(無料?)や再放送時間など

NHKドラマ全般の見逃し配信情報はこちら
ドラマなどTV番組見逃しにU-NEXTがおすすめ!

ひよっこ


スポンサーリンク


朝ドラ「ひよっこ」7話(4月10日)あらすじ、予告動画

朝ドラ「ひよっこ」の7話(4月10日)の予告が公式サイトや公式動画でいろいろと出てきました。ざっと見た感じであらすじや予告動画情報を以下にまとめます。

第2週目(4月10日(月)~4月15日(土)):泣くのはいやだ、笑っちゃおう

みね子(有村架純)の幼なじみ・時子(佐久間由衣)は女優になる夢のために、そして三男(みつお/泉澤祐希)は三男坊であるために、卒業後は東京の米屋で働くことになっています。2人にとっては故郷とのお別れの時期が迫ります。

そして、茨城の中心部を聖火リレーが走ると知った三男は、自分が奥茨城で生きていた証しを残したいと、村でも独自に聖火リレーを開催しようとみね子と時子の2人に提案します。

幼なじみ3人が聖火リレーの実現に奔走していたとき、東京の実(沢村一樹)に宛てた手紙が「宛先不明」で戻ってきてしまいます。一体何があったのでしょう?

2週目7話あらすじ・ネタバレ)
稲刈りが終わり、実(沢村一樹)が東京に戻る日がやってきました。みね子(有村架純)は朝食の席で明るく振る舞い、ちよ子(宮原和)と進(高橋來)にも笑顔でいるように言い聞かせます。

(参考:朝ドラ ひよっこ公式ホームページhttp://www.nhk.or.jp/hiyokko/と予告動画など)

 

朝ドラ「ひよっこ」7話(4月10日)の感想(ネタバレ注意)

朝ドラ「ひよっこ」7話(4月10日放送)の感想を番組見ながらまとめます。だいたいの話が分かってしまうのでネタバレ注意!

 

まずは復習から

奥茨城に住む人たちの物語。

父・実が帰ってきて稲刈りを楽しむ家族でしたが翌日には父は東京に帰ってしまいます。

ちょっと寂しい。朝ごはんも盛り上がりません。

みね子は盛り上げようとしますがうまくいきません。

そしてみね子はお父さんに対して笑顔で「行ってきます!」と学校に行きます。

 

お父さんとの別れが寂しい妹、弟

お父さんは正月に帰ってくると言ってみね子の妹、弟と別れます。

みね子の妹、弟はみね子に笑って送れと言われていましたがちょっと難しい。やっぱり泣いてしまいます。

美代子も寂しそう。実と手を繋いで送ります。

そしてやっぱりみね子も学校で寂しそうです。

 

実は東京のすずふり亭へ

実はポークカツサンドのお礼ということでお礼をすずふり亭へ持っていきます。

みんな礼儀正しく「ありがとうございます」とお礼を言います。すずふり亭の人たちもみんないい人。

 

給料もらった後が危険

実は給料もらった後が危険という話を職場の人から聞きます。田舎にお金を送ろうと郵便局に行く時が危険らしい。なけなしのお金を取られて田舎に帰るに帰れなくなりさらには職場で仕事をする気もなくなる人も多いらしい。

うーん。ちょっと嫌な話ですね。みね子のお父さんも大丈夫でしょうか、、、。

 

あさイチの朝ドラ受け

井ノ原 快彦(イノッチ)と有働由美子アナウンサーの今日の朝ドラ受けはお父さんの別れが寂しい、かわいそうだねみたいな話をしていたのですが、、、柳沢さんが「いなくなるんだっけ」とネタバレを、、、。なんだか泣けてきたよ。

 

朝ドラ「ひよっこ」7話(4月10日)の口コミ・評判・評価など

朝ドラ「ひよっこ」7話(4月10日放送)を見終わった後に口コミ・評判・評価などの情報をまとめます。他の人の口コミ・評判も聞きたいという人はこちらもチェックしてください。

いろいろな感想があったのですがやっぱり別れが可哀そうという意見、お父さんが心配という意見がメインですね。何があってもお父さん頑張って欲しいけど、、、。

~朝ドラ「ひよっこ」7話(4月10日放送)の口コミ・評判・評価~

・え、あさイチさんひよっこ誰がいなくなるの?めっちゃ気になるやん!

・ひよっこ、家族の別れ。子供たちのお芝居が秀逸すぎる。

・お父ちゃんとお別れの朝。笑って送り出そう。でも泣いちゃったね妹弟。

・訛ってしまった……て自省する時子かわいい。だっぺを使わずに話してるつもりの台詞もイントネーションはちゃんと訛っててかわいい

・「東京にはわたしよりキレいなひと、いるでしょ?」って・・・木村佳乃に言われてしまったら、、、

・バス停まで、ぎゅっと手を握る所素敵だった

・お母ちゃん、ポークカツサンドのお返しにお饅頭お父ちゃんに持たせてたんやね。人の思いやりには思いやりでちゃんと返す。素敵です。

・完全にお父さんの今後の前振りだったね最後のシーン

給料をもらったら郵便局へ行くという実の話を周りの人間も聞いているのが、フラグに見えてしかたがない。

・ひよっこ、アドバイスくれるヤツが一番あやしい(定番)

・お父ちゃん、部屋の人たちに何か盗られるのかな?

朝ドラ「ひよっこ」の再放送などについて

朝ドラ「ひよっこ」はNHK総合テレビ朝8時からの放送となっています。

再放送はお昼からです。また、それ以外にもダイジェスト放送などがあります。

NHKBSでも朝7時30分からの本放送を始めとして再放送やおまとめ放送などがあります。そのあたりの情報を別記事にまとめているので必要に応じて確認ください。

朝ドラ「ひよっこ」の見逃し配信動画(無料?)や再放送時間など

 

朝ドラ「ひよっこ」の見逃し配信情報(AD)

ドラマ「ひよっこ」を完全に見逃した人はこちらも要チェック情報です!今なら見逃してもチェックできます。

もちろん、海外などの違法配信動画(ウイルス、詐欺請求など危険)は危険なので近寄らないように。私も韓国語や中国語、英語が出てきたらすぐに切ります。スマホやパソコンが壊れたりデータが無くなったら大変。

私が見ているのは公式の動画情報なので大丈夫!おもしろかったので私はここで2度、3度と見ています。

朝ドラ「ひよっこ」などNHKのテレビドラマ見逃しにはU-NEXTがおすすめ。NHK系列の番組だけでなく日本テレビ、テレビ朝日、TBSなど様々なテレビ局のドラマの見逃し配信を見ることが可能です。

朝ドラ「ひよっこ」はU-NEXTにて配信中。しかもU-NEXTは今なら初めて登録する人は31日間無料で利用可能。

U-NEXTを無料で31日間お試しできる今がチャンスです。しかも600ポイント付き。無料お試しが終わったら残念なので早めに詳細を確認してください。

(無料でお試し登録はできますが朝ドラ「ひよっこ」を見るにはポイントが必要なので注意してください)

詳細確認、登録はこちらから
まずは無料でお試し!「U-NEXT」

 

朝ドラ「ひよっこ」のキャスト情報

朝ドラ「ひよっこ」の主人公・みね子は有村架純さんが演じます。

それ以外のキャストは別途まとめているのでそちらで確認ください。

朝ドラ「ひよっこ」のキャスト相関図や原作のあらすじ、ネタバレ情報など

 

朝ドラ「ひよっこ」の原作は?モデルは誰?

朝ドラ「ひよっこ」には原作はありません。

そして、脚本は岡田惠和さんが手がけています。岡田惠和さんの作品に対する思い入れやモデルについての情報も別途まとめているのでそちらも確認ください。

「ひよっこ」のモデルは誰?~脚本家が語る朝ドラの舞台など~

 

朝ドラ「ひよっこ」7話(4月10日放送)の視聴率速報

朝ドラ「ひよっこ」の1話の視聴率は19.5%でした。20%割れから始まるのは珍しいらしいですが今後は伸びてくれることでしょう。朝ドラ「ひよっこ」5話以降の視聴率も分かったらまとめますね。しばらくお待ちください。

【朝ドラ「ひよっこ」の視聴率推移】
1話:19.5%
2話:18.8%
3話:19.7%
4話:19.4%

なお、「ひよっこ」視聴率関連の最新詳細情報は別途まとめています。そちらでも確認ください。

朝ドラ「ひよっこ」視聴率速報(予想)、あらすじ感想ネタバレ

 

朝ドラ「ひよっこ」8話のあらすじ、予告動画

朝ドラ「ひよっこ」8話のあらすじ情報、予告動画情報が出てきました。少しずつ気になる動きが出てきました。特にみね子の父・実るが心配です。詳細は別途まとめているのでそちらで確認ください。

【朝ドラ ひよっこ】8話(4月11日) あらすじ感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料?

 

朝ドラ「ひよっこ」7話(4月10日)あらすじ感想まとめ

楽しみな朝ドラ「ひよっこ」が月曜日から土曜日まで朝8時から放送されます。高度経済成長の日本を描いたドラマということでその頃の日本を思い描いて見ましょう。


スポンサーリンク