ひよっこ、実が記憶喪失になった理由

ひよっこに登場の実は奥茨城から東京に出稼ぎに出ていました。

しかしながら東京から実の連絡が途絶え奥茨城に帰ってきません。

その原因は実が記憶喪失になったからというものでした。

では何故、記憶喪失になったのか?その辺りの状況を順を追って説明します。

  • 実が東京へ出稼ぎに出ていた理由
  • 実が行方不明に!
  • 実を探す為、家計を助けるためにみね子は上京
  • 奥茨城出身の綿引さんが調査をしてくれた
  • みね子の父・実の行方不明前の状況
  • 実は記憶喪失で行方不明に

では少しずつ下がって確認ください。

ひよっこ


スポンサーリンク


実が東京へ出稼ぎに出ていた理由

実(みのる)は奥茨城に住んでいました。

父の茂、奥さんの美和子、子供のみね子、ちよ子、進の6人家族です。

しかしながら数年前の不況で借金をかかえ、その借金を返済するのに農業だけでは困難ということで東京に出稼ぎに出ていたのです。

天候などに左右される農業はやはり不安定。

人の命を支える大切な仕事なのですが、日本の高度経済成長の中でおざなりになってしまった感があります。ちょっとしたことで簡単に借金が増えて立ち行かなくなる。

現代でも補助金などの問題がありますが何とか支えていかなければいけないと感じます。

話は戻りますが、実は一家を支えるために大好きな奥茨城を離れて東京に働きに出ていたのです。その環境は苛酷なものでしたが家族のために頑張る姿がそこにありました。

 

実が行方不明に!

しかしながら、ある時、東京に住んでいる実からの連絡が途絶え行方不明になってしまいます。

妻の美和子も東京に行って状況を確認しますが手がかりは何もなし。

茨城出身の綿引さんが休みの時に探してくれると約束してくれたのが唯一の救いでした。

基本的には何の進展もなく奥茨城に帰る美和子。

実がいないことによる不安。そして家計も大変です。

 

 

実を探す為、家計を助けるためにみね子は上京

実が行方不明になる少し前に家計の事情を聞いていたみね子はいろいろと考えるようになりました。

そしてみね子は奥茨城は東京で働くことを自ら決意します。

奥茨城が大好きで奥茨城にずっと住むと思っていたみね子だったのですが急に考え方が変わったのです。

もともとはぼんやりして自ら何かをするような子ではないみね子が変わった瞬間でした。

美和子はそんな決断をさせてしまったことに申し訳なさを感じていましたがそれが最良の方法であることは間違いありません。悲しいのですが了承します。

みね子としては貧乏ながらも高校に行かせてくれた両親に感謝していたので今度は自分が恩返しをするのが当然のことと思っていたようです。妹のちよ子や弟の進を同じように高校に行かせてやりたいという気持ちもあったようです。

みね子は本当にやさしくていい子なんです。

 

警察官の綿引さんが調査をしてくれた

みね子が東京に出てすぐに警察官の綿引さんが会いに来てくれました。

そしてお休みの日に実を探してくれるとのこと。

みね子にとっては感謝しかありません。自分の休みの日に行方不明の人を探すとか、、、本当に良い人すぎる綿引さん。

しかしながら父が働いていた場所やちょっとした目撃証言がある程度で実の居場所は分からずじまいでした。

そして、その綿引さんも家庭の事情で茨城に帰ることになりました。

 

みね子の父・実の行方不明前の状況

その後、茨城に帰ったと思われていた綿引さんが急に東京にやってきてみね子に実の新情報を伝えます。

実は強盗にあったらしい。

しかしながら大切なお金を取られては大変と実は最後まで抵抗。

「家族のための大切なお金なんです!」と懇願して犯人を離しません。

しかしながら、近くにある棒で殴られた実は力尽きて倒れてしまったらしい。

その後は病院にも警察にも連絡がなくどうなったか分からないというのが現状という説明を受けます。

最後まで家族を守るために頑張ってくれたということを聞いてみね子は少し安心しつつも怪我をしたことは間違いないということで不安を感じるのでした。

 

実は記憶喪失で行方不明に

どうやら、その棒で殴られた時に意識を失い、そのまま記憶喪失になってしまったらしい。

そして実は自分が何者であるかさえも分からず辺りをさまよって疲れ果てて公園のベンチで座っていたのです。そこへ川本世津子が声をかけて怪我をしていることを確認したので自宅に招きいれて治療。

その後、川本世津子は何度も病院や警察に行こうと提案しましたが、記憶がない実は以前に何をした人間なのか不安になりそれを拒否。

もしかしたら人を傷つけたかもしれない。最悪、人を殺したかもしれない。

そんな不安を抱えていたのです。

そこでしばらくは川本世津子が実を預かっていたのですがそのうちに情が移り一緒に住むようになったようです。そして、川本世津子にとっても実が大切な人になっていったようです。

 

ひよっこ、実が記憶喪失になった理由まとめ

この辺りが実が記憶喪失になった理由、そしてその周辺状況になります。

その後実の妻・美和子が川本世津子宅へ訪問、そして実を連れ帰ることになります。

記憶喪失は悲しいことではありますが少しずつ記憶を取り戻して、前の幸せな家庭に戻って欲しいところです。

なお、全体のあらすじや更なる詳細は別途まとめているのでそちらも参考にしてください。

【朝ドラ ひよっこ】ネタバレ、あらすじ、1話から最終回まで


スポンサーリンク