「ひよっこ」ネタバレ19週以降~実(みのる)は奥茨城に帰る?

「ひよっこ」の少し先の情報をチェックしています。

そして今回は「ひこっこ」19週以降についてまとめます。

「ひよっこ」17週の最後から18週にかけてみね子は父・実(みのる)との再会を果たします。

しかしながらその再会は残酷なものでした。実(みのる)は記憶を失っていたのです。

でも、だからと言ってそのまま実(みのる)を放置するわけにもいきません。連れて帰る必要があるでしょう。

その後、実(みのる)はどうするのでしょう?それ以外にも気になる点がいくつか。

  • 実(みのる)の意思は?
  • 実(みのる)は川本世津子宅から出て行く?
  • 実(みのる)は奥茨城に帰る?
  • みね子の新しい恋は?
  • 愛子さんの恋は?
  • 由香はどうなる?
  • 時子の夢は?
  • さおりと三男(みつお)は?

ということで今回は「ひよっこ」19週以降の情報をまとめます。予測も入っているので間違っている情報もあるかもしれません。その点は御了承ください。

ひよっこ18週予想ひよっこ20週予想

ひよっこ


スポンサーリンク


「ひよっこ」19週以降、実(みのる)の意思は?

本当の娘や嫁に会った実(みのる)としては心境は複雑なことでしょう。

実(みのる)には川本世津子さんと会った後からの記憶しかありません。

本人としては川本世津子さんとずっと暮していたい。

そうは言っても本当の嫁や娘を置いていくわけにはいかない。

すさまじい葛藤があることでしょう。記憶喪失の人間にとっては本当の嫁と娘だと言われても不安でたまらないことでしょう。申し訳ないけど、いきなり出てきた人たちを信用できないというのが正直なところでしょう。

実(みのる)さんが分かっていることは川本世津子さんがいい人ということ。そして本当に信頼がおけるのは川本世津子さんしかいないということだけ。

とは言え、やはり本当の妻と子供のところに戻るしかありません。

というか、、、次の項目で詳細を書きますが妻の美代子さんが強引に連れて行くという展開になるようです。

残る川本世津子さんが可哀そうではありますが、それは仕方がないことでしょう。

やはり行方不明の人間を警察に言わずにずっとかくまっていたというのは罪なこと。悪く言えば自分で撒いた種なのです。

それでもみね子が実(みのる)のことを探していることを知ってみね子に会わせたのはしっかりとした良心を持っているからこそ。当然のことながら悪い人ではありません。

最愛の人、実(みのる)といつかは別れなければいけないというのはどこかで分かっていたことでしょう。

危惧するところとしては男女の関係になって妊娠とかしていなければいいのですが、、、。

 

実(みのる)は川本世津子宅から出て行く?

奥茨城からみね子の母、美代子が川本世津子さんのところへ行きます。

そして「今日は夫を引き取りに参りました」と断言するようです。

美代子さんはいつもやさしい。物事をはっきり言うタイプではありません。

でも、川本世津子さんの前では女としての強さを発揮するようです。

それは愛している実(みのる)への想いがそうさせているのでしょう。

当然のことながら様々な思いがあることでしょう。最愛の実(みのる)は何も覚えていない。それをいいことにこの女性は実(みのる)とずっと一緒に暮してきた。腹立たしい気持ちもあるでしょう。

そして、もしかしたら実(みのる)は川本世津子さんのことを本当に愛しているのでは?

心臓が押しつぶされそうな気持ちだったことでしょう。

そんな気持ちを全て凝縮したのが、、、。

「今日は夫を引き取りに参りました」という断言の言葉。

このままずるずる行っても誰も幸せになりませんからある意味、一番の選択。ただし実際に言葉に出すのも実行するのは簡単なことではありません。

良くぞ言ったという感じです。

そして実(みのる)は川本世津子宅から出て行きます。

これまでかくまってくれたことのお礼を言って。

やはり川本世津子さんは少しかわいそう。

女優としてでなく1人の人間として接してくれる実(みのる)に愛情を感じて一緒にずっと住んできた。できればこのままずっと一緒に住みたかった。

でも、別れなければいけない。

いつかはこうなると覚悟はしていたことでしょう。

そして美代子やみね子を傷つけたということで、やはり警察に届けるべきだったとこの先ずっと後悔するのかもしれません。

 

実(みのる)は奥茨城に帰る?

美代子は実(みのる)を引き取ったものの混乱している実(みのる)をそのまま奥茨城に帰すという選択はしませんでした。

まずはみね子に託し、1人で奥茨城に帰ります。

帰りの電車の中、1人になると急に悲しい気持ちが出てきて涙が止まりません。それはみね子の前では泣かないと決めていた涙。みね子を不安にさせないと思ってずっとこらえてきた涙だったのでしょう。

美代子さんは本当にかわいそう。できれば君子さん、きよさんが早くなぐさめてあげて欲しい。

そして、美代子さんが東京から去った後、実(みのる)はあかね荘でみね子と一緒に暮します。

時子は、、、おそらくは愛子さんのところにお邪魔することになるのでしょうね。

その後、実(みのる)はみね子から自分がどのような父親、そしてどのような人間だったのか話を聞きます。

お父さんは働き者で、やさしくて、奥茨城が大好きな人間だということを聞いて少しずつ安心します。

記憶喪失の人にとって、以前の自分がどのような人間だったのか聞くことは凄く勇気がいることでしょう。でも、それを聞いた時の安心感はまたひとしおだと思います。

そしてかつての自分が大好きだった奥茨城がどんなところなのか気になっていきます。

その後田植えの季節が近づいたある日に実(みのる)は「奥茨城に帰ってみようかな」と自分から言い出すのでした。

本当の意味で、記憶喪失の実(みのる)の心が開いた瞬間だと思います。

鈴子さんと省吾さんはそんな状況を聞いて、みね子と実(みのる)を奥茨城に行かせます。すずふり亭はかなり忙しいので返事に困るみね子、、、それでも今は故郷に帰るべきだと説得します。

そしてみね子は父・実(みのる)は奥茨城へ帰るのでした。

最初は戸惑っていた実(みのる)ですが、奥茨城でも暖かく迎えられ、新しい生活を取り戻すことを決意します。もちろん、奥茨木の美代子、茂、ちよ子、進は大喜び。

事情を知っているだけに深くは詮索せず一緒に田植えの仕事をします。記憶はなくても体は覚えているのか、すぐに作業になれる実(みのる)。

そして奥茨城こそが自分の故郷ということを体で感じていきます。

そのまま奥茨城に住むことを決意します。

そしてみね子は1人、東京へ戻るのでした。そしてそれまでの辛いことを全てを忘れたように再びすずふり亭で働きます。

既に東京はみね子にとって第二の故郷、大切な居場所となっているのでした。

そんな一回り大きく、大人として成長したみね子を見て鈴子さんも省吾さんも安心するのでした。

 

みね子の新しい恋は?

情報を集めている現時点ではみね子の新しい恋はもう少し先になりそうな雰囲気。

ただし少しずつ伏線は出てくる可能性を感じます。

お相手は、、、やっぱりヒデさんかな?と思います。やはり願望込みで。

みね子の一番近くにいる男性だし、みね子は以前「夢を持って頑張っている人を見るのは好きです」とヒデさんを見ながら心の中でつぶやいていましたからね。

そんな気持ちが少しずつ形になって出てくるのだろうと思います。

そしてヒデさんはみね子と呼び捨てするようになっています。名目上は対等に扱うというふうに言っていましたがやはり子供ではなく女性として意識してのことのようにも感じます。

個人的な予想では21週あたりで急接近するのではないかと予想します。

みね子に対する想いをひょんなことから伝えてお互いに意識するみたいな感じになりそう。

 

 

由香はどうなる?

由香はおせっかい娘であることが判明しましたよね。

ということでみね子と島谷さんの恋が破局したことを知っていてもたってもいられません。

まずはヤスハルに事情を聞きますがいつものように役に立たないと判断(ヤスハルごめん)。

みね子に直接話を聞きます。

みね子が自ら身を引いたことを聞いて由香は自分のことのように涙ぐみます。そんな由香を見てみね子はちょっと感動。

その後、実は2人は同じ歳だと知って急激に仲良くなります。

由香は実は同棲している男性がいること(役者は誰なのか分かりませんが画家の卵らしい)、バイトしていること。そして、自分なりに省吾さんと鈴子さんを気遣って外に出ていることなどをみね子に話します。

そしてみね子にが実家に仕送りまでしていることを知ると「我慢してもいいことはない。死ぬだけ」とみね子に自分の母を重ねてしまうようです。

でもみね子は自分の幸せのためにやっている。だから我慢などしていない、きっと由香さんの母も同じだったのでは?と由香に伝えることでしょう。そして、由香は亡き母のことを思い出し省吾さん、鈴子さんのところへ戻らなくてはいけないという気持ちになっていくと思います。

ただし素直ではないので自分からは言えない。

その後は、、、みね子が由香の気持ちを代弁して省吾さん、鈴子さんに話を切り出すことでしょう。

そうやってみね子は省吾さん、鈴子さん、由香さんの家族の絆を取り戻す重要な役割を担うのだと思います。

省吾さん、鈴子さんがみね子に感謝する、将来的にはそんな展開になると思います。

 

愛子さんの恋は

個人的に幸せになって欲しい愛子さん。

愛子さんの省吾さんへの恋はどうなるのでしょう?

19週ではまだ進展はなさそうです。

やはりみね子、そして実(みのる)のことが大変でそれどこではありません。

やはり21週ぐらいから進展していくのではないかと思います。

ただ、障壁は由香さんです。

由香としては生んでくれた母が唯一の母。

一生懸命働いて死んでしまったことでやはり多少なりとも省吾さんと鈴子さんにはわだかまりがあります。

そこへ新しいお母さん候補というのはちょっと納得ができないことでしょう。

でも、みね子から愛子さんの人柄を聞いたり、由香のお母さんが本当に幸せだったのでは?といった話を聞いたり、省吾さんや鈴子さんが本当に心配していることなどを聞いて少しずつ気持ちを整理していうことになると思います。

そして、最終的には省吾さんと愛子さんの恋を応援する立場になっていくのではないでしょうか。

やはりみね子が省吾さん、鈴子さん、由香の家族を繋ぐ重要な働きをするものと思います。

 

時子の夢は?

時子は小さい役ながらもドラマに出演。

それで認められるといいのですが、、、。

女優への道はそんなに簡単ではないですよね。

何とか頑張って欲しいとは思いますが実際に女優になるところを想像できないというのが正直なところです。

壁はとてつもなく厚いことでしょう。

でも頑張れ時子!

少しずつ進むとは思いますが、、、挫折が待っているのでは?とやはり思っています。

その時に三男(みつお)はいるのでしょうか?

 

さおりと三男(みつお)は?

さおりは三男(みつお)をうまく取り込むことができるのか?

これもまた少し先の話になりそうです。

簡単に落ちるかとも思えましたが、三男(みつお)の意思もかなり固い。

簡単には落ちないようですね。

こちらもまだまだ気になるところです。


スポンサーリンク