【母になる】9話 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)情報など

2017年4月12日から始まる日本テレビの水曜ドラマは沢尻エリカさんが母親役に初挑戦の「母になる」です。

正直なところ主役の柏崎結衣(沢尻エリカ)さんよりも育ての母親の門倉麻子(小池栄子)が怖いということでそちらに興味が移っている人も多いようです。

その門倉麻子の壮絶な過去が明らかになり(個人的にはちょっと不満だけど)。それを聞いた結衣は麻子が柏崎オートで働くことを許可しましたが前回の「母になる」7話で激突。

個人的にはこの7話がクライマックスでした。

その後、8話でも多少の対決もありましたが小休止っぽい感じでもあります。

そして、今回の「母になる」9話では広が桃に恋をするのかな?

それを見てあたふたする結衣と麻子がコミカルな感じになりそう。

今回はドラマ「母になる」9話のあらすじや感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)情報などをまとめます。少し下がって確認ください。

(最終回予想はこちら→母になる 最終回 放送日 いつ?~結末は?~

(前回8話はこちら→【母になる】8話 感想ネタバレ 見逃し動画配信

(ドラマ「母になる」の見逃し配信動画情報はこちらもチェック→【母になる】見逃し配信動画(無料?)ユーチューブで見れる?

水曜ドラマ「母になる」


スポンサーリンク


ドラマ「母になる」9話あらすじ、予告動画

ドラマ「母になる」の9話の予告が公式サイトや公式動画でいろいろと出てきました。今回もちょっと怖い感じですよ。しっかりとチェックしてくださいね。

広(道枝駿佑)が学校をサボって、女子高生の桃(清原果耶)と一緒にいたことがわかり、結衣(沢尻エリカ)はショックを受けます。

その話を聞きつけた里恵(風吹ジュン)が、家族会議を開くと言い出し、広に関わる人みんなを柏崎オートに集めます。しかしそこには結衣に対する里恵の別の思惑があったようです。

そんな中、広は桃を花火大会に誘います。

心配する結衣は、木野(中島裕翔)に相談しますが、それでも落ち着かず、家族会議には呼ばなかった麻子(小池栄子)に思わず連絡してしまいます。

広をめぐり再び言い争う二人だったが、心配する気持ちは共有するのでした

その後、麻子は働き口を見つけたので東京を離れると告げ、お互いに連絡先を消去する約束をして別れます。

一方、結衣とは対照的に、陽一(藤木直人)は広の恋を微笑ましく見守っていました。しかし、約束の時間に帰ってこない広に対しこれまで見せたことのない父親の顔を見せます。

そしてようやく広が重い口を開き、桃との事を語りはじめるのでした。

あらすじ参照元:「母になる」http://www.ntv.co.jp/haha/やとサイト内動画など

 

ドラマ「母になる」9話のみどころ

ドラマ「母になる」9話のみどころはやっぱり広と桃のことが気になる。そして麻子はいなくなるのかな?

 

麻子はいなくなる?

結局のところ麻子はいなくなるのかな?

東京を離れるようです。

でも、まだ何かありそうな予感がします。

 

広と桃の関係は?

広は桃のことが好きなんだろうけど、、、

相手にはされていないっぽい。

弟みたいな存在ってとこかな?広はそれを知ったらどうするのだろう。

 

ドラマ「母になる」9話の感想

ドラマ「母になる」9話の感想をまとめます。だいたいの話が分かってしまうのでネタバレ注意ください。

 

ちょっと心配な広の女友達

広の電話口に出た女の子のことで、結衣と麻子は友達のように話します。

その後、広が学校をサボって女の子と会っていたことを心配した里恵が家族会議を開くと言い出しました。そこで柏崎オートに広に関わる人たちが集まりました。

でも実は里恵が家族会議を開いたのは、広のためでなく結衣のためでした。

広のまわりには沢山の人達がいて皆が助けてくれることを知って欲しい。

母親が一人で背負い、抱え込むことはない。と里恵が琴音に話すのを聞いた結衣は安心します。

 

麻子が東京を離れる

結衣は琴音から麻子が東京を離れることを聞きます。

琴音の紹介で奥能登の小さな旅館で働くことになったそうです。

 

広は桃と?

広は桃を花火大会に誘います。桃から後で連絡すると言われます。連絡をそわそをと待つ広。桃からOKの連絡がきて二人で花火大会に行くことを結衣に報告します。

花火大会に行くことを許した陽一ですが、「8時までに帰るように」と約束をさせます。

花火大会に出掛ける広を送り出す結衣に「心配しなくても大丈夫、初めてじゃないから」と言う広でした。

心配な結衣は木野に電話をしたり、麻子を呼びだしたりします。麻子は東京を離れることになったので連絡先をお互い削除しましょう、広のことで聞きたいことがあったら何でも聞いて下さいといいます。

そして、過去の子育て話をする麻子に結衣は腹を立て、帰ろうとします。が、呼び出したのは広に前も彼女がいたかを聞くためでした。

知らなかった麻子に気付かなかったのかと少し怒りますが、今回結衣も気付かなかったのではないかと反論されます。

そして、広の女友達、桃の話しをします。喧嘩しながらも広を心配する気持ちは二人一緒でした。

 

陽一はやっぱりお父さん

帰宅時間に遅れた広を、陽一がしかります。「女の子を遅くまで連れまわして、向こうの親御さんのことを考えろ」と。

結衣も桃の自宅に電話をかけ遅くなったことをお詫びします。

すると広が桃とのことを話し始めます。

最初に声をかけてきたのは向こうで「昔飼ってた犬にそっくりって」と、広が自分の過去の話しをしますが桃は「広ちゃんは広ちゃんだ」と言われたと。

自分がすごく重いもの背負っている気分だったけどそうゆうの自分しだいっていうかなんか気持ちが軽くなったのだと話してくれました。

マラソン大会を見に来ていいよという広でした。

陽一と広はお風呂に一緒に入ります。そこで陽一は麻子が東京を離れる話しをしますが、広は特にショックをうけた様子もなく、大人にもいろいろ事情があるのだろうと、言います。

 

莉沙子の葛藤

ワールドツアーに誘われる莉沙子でしたが半年間、子供と離れ離れになれないと思い断ります。

しかしながら、、、家に戻ると「ワールドツアー参加おめでとう」というメッセージとともにケーキが用意されていました。二人でも半年大丈夫という感じでした。

 

広の決断

広は麻子と離れても大丈夫なのでちゃんとケジメをつけてくる。と結衣に言います。陽一と二人で麻子に会いに行きます。

麻子は東京を離れる挨拶に木野を訪れます。子供って子供だと思っていたらいつの間にか成長していてビックリさせられます。あっと言う間に離れていく。と木野が言います。

外で広が待っていました。「門倉さん今迄オレを育ててくれてありがとうございました。もうオレは大丈夫なので門倉さんはもうオレのことは気にしないで下さい」と言います。

そして、「門倉さんというのは無理だわ。頑張ってママ。元気でねママ」と言う広に涙する麻子でした。

やっぱり広にとっては麻子はママなのです。

広はお母さんって二人いちゃいけないのかな。と陽一に言います。

 

麻子の決断

麻子は広に「広を産んでくれてありがとうございます」と結衣に伝えてほしいと言います。そして、会いに来てくれてありがとう。これで最後だからね。元気でね。と言って別れます。

最後に握手をします。

 

最後の別れか?

結衣は、麻子が東京を離れことを聞かされた木野から唯一無二の母親になれましたね。と言われます。

東京を離れるためバスに乗り込んだ麻子は広と結衣の連絡先を削除します。

このままではいけないと思い、結衣は麻子の乗ったバスを追いかけるのでした。

 

ドラマ「母になる」9話の口コミ・評判・評価など

実際に「母になる」9話を見た人達の口コミ・評判、評価などの情報をまとめます。「母になる」の評判をチェックしたい人はこちらも確認してしてください。

なんだか批判的な意見が多いです。確かに7話ぐらいで盛り上がった後の展開がぐたぐたな感じがします。

大塚寧々の話も横槍入れようとするジャーナリストの話も中途半端すぎて何のために出てきたのか意味不明な感じ。あれを入れるぐらいならばその後の主要登場人物の心の動きを丁寧に描いた方が良かったかも。

やっぱり途中まで凄い良いドラマだと思っていたので最後の方の展開はちょっと残念です。

あと公式ホームページ見る限りでは3人の母親だと思うのですが莉沙子の話がほとんどついで扱い。バランスが悪いなとも感じます。

厳しい意見でごめんなさい。

~「母になる」を見た人の口コミ・評判・評価など~

  • いきなりコメディタッチのホームドラマになってる。何処をどうやったらこんな展開になるんだ?
  • 私の涙を返しておくれと少し思いましたが。広は広なりに悩んで答えを出したのだと思いたいと思います
  • 大塚寧々はあれで完全に終わり?何しに出て来たんだろう。も~訳分からん。
  • 「取り返しのつかないことをしてしまいました。広を産んでくれて有り難う会えて良かった」という台詞はいいけどちょっと軽い。
  • 何故だか麻子は広には謝らないのね。そのあたりの罪の意識はないのかな?
  • 成人になってから、久々に会うでいいのではないでしょうか?
  • いい題材なのに、設定がブレすぎて、いろんなことが中途半端で、視聴者おいてけぼりのポカーンなんですけど。
  • なんだかストーリーがどんどん陳腐になっていきますね。7話で終わっても良かったかも

 

ドラマ「母になる」のキャストなど

ドラマ「母になる」のキャストは以下の通りです。キャストの役どころや詳細情報は別途まとめているのでそちらも確認ください。

「母になる」のキャスト相関図とあらすじネタバレ、主題歌など

 

ドラマ「母になる」のスタッフ

ドラマ「母になる」のスタッフは以下の通りです。

【原作】
原作はありません。

【脚本】
水橋文美江

【チーフプロデューサー】
西憲彦

【プロデューサー】
櫨山裕子、秋元孝之

【演出】
中島悟他

【主題歌】
安室奈美恵『Just You and I』

 

ドラマ「母になる」視聴率情報

ドラマ「母になる」の視聴率も分かり次第まとめます。視聴率は少しずつ上昇する感じ?

【母になる視聴率推移】
1話:10.6%
2話:10.7%
3話:9.3%
4話:7.9%
5話:8.3%
6話:9.5%

視聴率速報は別途まとめます。他のドラマの視聴率と共にチェックしてください。

春ドラマ2017年4月視聴率ランキング一覧

 

ドラマ「母になる」最終回・10話のあらすじ、予告動画

ドラマ「母になる」の次回最終回・10話のあらすじ、予告動画などの情報が入ってきました。別途まとめているのでそちらも確認ください。

【母になる】最終回・10話 感想ネタバレ 見逃し動画配信(無料)情報など

 

ドラマ「母になる」を見逃した人はこちらも要チェック情報です!もちろん、海外サイトなどは駄目ですよ。ウイルスや違法請求、ワンクック詐欺など危険がいっぱいです。こちらで紹介するのは公式動画配信情報です。おもしろかったので私はここで2度、3度と見ています。

ドラマ「母になる」はHuluで配信されます。私も早速スマホでチェックしましたが映像が綺麗で素晴らしい。沢尻エリカさんの演技に感動しました。

そして!今ならこのHuluが今なら初回登録の人は2週間無料でお試し視聴できます。しかも現在放送中の話題作「ボク、運命の人です」「フランケンシュタインの恋」「恋がヘタでも生きていけます」や前回の話題作、「東京タラレバ娘」、「スーパーサラリーマン左江内氏」、アニメ「3月のライオン」なども1話から全部見ることができます(2017年4月12現在は見れましたが、いつまで配信されるかは不明なのでやはり以下のリンク先でチェック)。

私は気に入った話を何度も見て楽しんでいます。スマホ、パソコン、タブレットなど、どの端末でもOKなので通勤、通学中とか友達の家でも見れますよ。

2週間無料期間が終わったらかなりもったいないので以下のリンクをすぐにチェックしてください。

確認、登録はこちらから
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

ドラマ「母になる」9話あらすじ感想まとめ

楽しみなドラマ「母になる」が2017年4月11日(火)の夜9時から始まりまっています。うまく親子になれるのか?狂気の部分もありそうで今後が見逃せません。番組を見た感想なども少しずつ情報追加していくのでチェックしてください。


スポンサーリンク